LINEも参入!!!人気飲食店のネット予約サービス

本日、LINEが一部地域で飲食店のネット予約サービス「LINE グルメ予約」を開始したのでご紹介します。

「デート」や「宴会」などのシーンから最大4店舗を選び、氏名や電話番号、来店日時、人数を入力すると、オペレーターが電話予約をしてくれる。飲食店のエリアやジャンル、予算などの詳細条件も設定できる。いわば人力の予約代行サービスだ。予約完了後はLINEで通知が届き、予約の依頼から完了まで最短10分で完結するという。

人気飲食店を厳選

グルメ口コミサービス「Retty」と業務提携して提供します。
エリアと「デート」「ランチ」などのシーンを選択すると、「Retty」内でユーザー評価の高いお店、有名グルメ口コミサイトで3.5点以上を獲得している人気店舗を検索できるのです。
ジャンルや予算の詳細条件が設定可能で、ユーザーの利便性がありそうですよね。
当初は9都道府県約8,500店からスタートして、順次エリア拡大を予定しており、年内に20,000店舗を目指しています。
食べログで3.5以上の店舗は上位4.3%なので、約35,000店ということになります。
年内20,000店を目指すということなので、しばらくは高評価のお店だけが掲載されますね。

LINE グルメ予約

急な飲み会や女子会の幹事、休日の少し贅沢なランチなど

「LINEグルメ予約」のサービス対応時間内であれば、店舗営業時間外でも予約依頼が可能です。これにより、急な飲み会や女子会の幹事、休日の少し贅沢なランチなどでも、普段利用しているLINEアプリ内から手間なく、人気のお店・評価の高いお店を簡単に予約することが可能となります。
サービス対応時間は14:00~22:00ですが、予約の申請は24時間行うことが可能です。

利用方法

利用には、外部のアプリのインストールは不要で、LINEアプリから「その他→LINE App→LINEグルメ予約」を選択すればアプリが立ち上がります。
現在、試験運用中ですので、整理番号を取得した順に、利用開始の案内が届きます。

ユーザーに代わってオペレーターが電話予約を代行してくれる

ネット予約の際、店舗の負担となっているのは、オーバーブッキング、ドタキャンのリスクです。
LINEは店舗の負担をなくすために、まずは、電話での予約代行という方法を採用しました。
「LINE グルメ予約」はユーザーに代わってオペレーターが電話予約を代行してくれるサービスです。店舗側はオーバーブッキング等のリスクを回避でき、個人と紐付いたLINEを通した予約となるため、キャンセルの抑止力も働くと思われます。

今後のネットでの集客はどうなるの!?

昨日のブログで飲食店の効果のある集客方法を書きました。
https://ischool.co.jp/2015-06-28/

ウェブサイトからオンラインで予約する際の問題点

ぐるなびやYahoo予約で、ウェブサイトに予約を貼り付けるタグを用意しています。
ウェブサイトで集客を図る場合、オンラインで予約を完結させる方法として、すでに実装している店舗も多いと思います。
この問題点は、名前、電話番号、メールアドレス等を入力しなければいけないことです。

スマートフォンからの予約に対応する

スマートフォンのユーザーから、サイトで予約を受け付ける場合、名前やメールアドレスの入力を自動化できるようにならないと、ユーザーは離れていきます。

「LINE グルメ予約」では、名前やメールアドレスを入力する手間がなく、人気店舗を予約できるとなると、一気に広がりそうです。

サービスを利用して、またレポートします。

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!