日本のローカルSEO (MEO) ガイドを公開しました。

【Googleマップ】自宅が勝手にお店として登録された際の対処方法

Googleマップ
執筆者
伊藤亜津佐

このサイトでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。

自宅に覚えのない会社が登録されて、電話番号やウェブサイトが掲載されてしまうことがあります。場合によっては自宅の写真や口コミも掲載されます。

この記事では、Googleマップに自宅が勝手にお店として登録された際の対処方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

なぜ自宅が勝手に登録されるのか?

いくつかのケースが想定されます。

  • スパムで架空のビジネスリスティングを作成
  • 出張修理ということで無店舗で登録しているお店が、なぜか自宅の住所に紐付いている
  • いたずらで登録された

ほとんどのケースでビジネスリスティングのオーナー確認は「はがき」で行いますので、なぜ登録できたのかという話になりますが、自宅が勝手に登録されるケースはあるのでご注意ください。

自宅が勝手にお店として登録された際の対処法

4つの方法があります。

  1. 店舗情報の削除をリクエスト
  2. サポートに連絡
  3. Business Redressal Complaint Form より報告
  4. 法的な理由でコンテンツを報告

現実的なのは、1〜3になります。
4の法的な理由でコンテンツを報告をするのであれば、法的な話になるので、弁護士などに依頼することをオススメします。

1. 店舗情報の削除をリクエスト

Googleマップから自宅に登録された店舗情報の削除をリクエストします。

①Googleマップから該当のリスティングを表示
②「情報の修正を提案」をクリック

店舗情報の削除をリクエスト、「情報の修正を提案」をクリック

③「この場所を削除」をクリック
④理由に「私有地や個人宅」を選択
⑤自宅だと分かるような写真を追加
⑥「送信」をクリック

「私有地や個人宅」を選択して、店舗情報の削除をリクエスト

2. サポートに連絡

上記の方法で削除されない場合、サポートに連絡をします。

①サポートにアクセス
②「自宅が勝手にお店として登録された」と入力し「メール」をクリック

サポートに連絡、「自宅が勝手にお店として登録された」と入力し「メール」をクリック

③以下の情報を入力する

  • メールアドレス
  • 電話番号
  • ビジネス名 (自宅に表示されるビジネス名)
  • ビジネスの住所
  • GoogleマップのURL:google.comから始まるURLを入力
  • 問題の説明:自宅が勝手に店舗登録されていることを詳しく説明する

3. Business Redressal Complaint Form より報告

上記2つの方法で上手く削除されない場合、Business Redressal Complaint Form より報告します。
英語のみの通報フォームになりますが、Google翻訳を使って投稿すればOKです。

以下注意点をお伝えします。

Identify the content on Google Maps that you claim might lead to fraudulent activity.

「Address」を選択

Please explain in detail why you believe the content on the above URLs is malicious to be on Google Maps.

以下の内容を英語で記載。

The company address in the URL above is set to my home address, which is incorrect

翻訳:上記のURLの会社の住所は私の自宅の住所に設定されており、間違っています。

4. 法的な理由でコンテンツを報告

プライバシーの侵害で、法的な削除リクエストを依頼することも可能です。
ただし、法的なお話になりますので、弁護士などの法律の専門家に相談の上、リクエストしてください。

法的な理由でコンテンツを報告するにアクセス
②「リクエストを作成」をクリック

画面に表示される手順に沿って報告します。

タイトルとURLをコピーしました