日本のローカルSEO (MEO) ガイドを公開しました。

Googleマイビジネスの整備状況を平均と比較して、自分のビジネス情報を改善する

Googleマイビジネス
執筆者
伊藤亜津佐

このサイトでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。

Search Engine Landは、「平均的なGoogleマイビジネスのプロフィールには、73件のレビュー、45枚の写真、5件の投稿、4.08の星評価がある」との記事を公開しました。

元データは、Places Scoutが2019年に30を超えるカテゴリで240万件のビジネスリスティングを分析した数字です。

Googleマイビジネスの整備状況について、240万件のデータの平均点を見る機会はないので、ありがたいデータになります。

しかし、平均点と自分のお店の単純な比較に意味はありません。あくまで参考にとどめておき、周りの競合状況や、ご自身のビジネスで何が足りていないのかを把握して改善していくことが重要です。

スポンサーリンク

240万件のローカルリスティングを分析した結果を見る

Search Engine Landの記事では、平均的なGoogleマイビジネスのプロフィールには、73件のレビュー、45枚の写真、5件の投稿、4.08の星評価があるということですが、もっと細かい数字がたくさん出てきますので、詳しく見ていきましょう。

オーナー確認したリスティングの割合

62.2%のリスティングでオーナー確認している模様です。

意外に多いという印象です。Googleマイビジネスは、オーナー登録だけでなく、ユーザーが追加したり、Googleが自動でリスティングを作成するケースもありますので、オーナー不在のリスティングの割合はもっと高いかと思っていました。

基本的なビジネス情報

Googleマイビジネスの管理画面から設定できるビジネス情報について、どの程度ビジネスオーナーが情報整備しているのか見ていきます。

  • ビジネスプロファイルは72%まで完了
  • 61%が営業時間を投稿
  • 93%が会社の電話番号を掲載
  • 73%がウェブサイトを持っている
  • ビジネスの説明を書いているのは29%で、説明の平均の長さは約231語
  • 45枚の写真があるが、ビジネスオーナーが追加した写真は100日以上前
  • メニューリンクを持っているのは4.4%
  • 予約リンクがあるのは4.3%
  • プロフィールの約24%にソーシャルメディアリンクが含まれる

レビューと星

平均的なGoogleマイビジネスには73件のレビューがあるとのこと。
最も低いカテゴリは卸売りで、平均23件のレビューを表示しました。
レビューが最も多かったカテゴリは、旅行とホスピタリティで237件でした。

レビュー数に関しては、意外と少ない印象です。
アメリカの飲食店の場合、6000件のレビューとかよく見ますので。

  • 星の平均評価は4.08
  • ビジネスオーナーの19%のみがレビューに返信
  • 回答に平均して25日以上かかる
  • 否定的なレビューの35%に対応

投稿

投稿機能の利用状況です。

  • 投稿機能の利用者は13.4%
  • 5件以上の投稿があり、過去1ヶ月に3.2件の投稿があった

利用者は少ない印象です。投稿が使えない業種は宿泊業など僅かで、多くのビジネスで投稿機能を利用できますので。お店の魅力を伝えるツールとして活用できるので、もったいないですね。

ナレッジパネル上の質問

ナレッジパネル上の質問について、どの程度ビジネスオーナーが回答しているかのデータです。

  • ビジネスの約3分の1 (32.2%) に対して、ユーザーからの質問がある
  • 平均的な質問数は1つのビジネスにつき3.1件で、そのうち2.5件が回答された
  • オーナーが自分で質問して回答しているケースが0.17%ある
  • ビジネスオーナーが質問に回答するのに平均1日もかからないので、レビューの返信よりも反応が早い

自分のお店に足りないものを把握して、ビジネス情報を追加していく

今見てきたデータについて、ご自身のビジネスと比較するとどうでしょうか?

日本とアメリカという違いもありますし、一概に比較することはできませんが、平均点と単純な比較をして、点数が足りてないところを補強するような考え方はオススメしませんし、意味もないと思います。

Googleマイビジネスのプロフィールが充実していることは、「お客様にお店の魅力を伝えることができる」ことを意味します。

周りの競合状況と比較しながら、競合と比べて何が勝っていて、何が足りないのかを明確にして、ビジネス情報を追加していくことが最も重要です。

競合と比較する

目視で比較

競合のビジネスリスティングを目視して比較することもできます。以下について見ていくと良いでしょう。

  • ビジネス情報の充実度、口コミ数とレビュー数、投稿の数と質、写真の枚数と品質、ナレッジパネル上のQ&A

管理画面のインサイトで比較

インサイトで、競合と写真枚数を比較

管理画面のインサイトを見ると、競合と写真枚数の比較ができます。
この数字は、近隣の競合と比較したものが掲載されていると思われますので、ここを見ながら、オーナーで写真を追加していくのが良いのか、それともお客様に写真を投稿してもらうのが効果的なのか、判断して行くと良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました