日本のローカルSEO (MEO) ガイドを公開しました。

画像サイトマップにCDNのURLを記載できるのか?

SEO
執筆者
伊藤亜津佐

このサイトでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。

Googleのヘルプページでは、画像検索からの流入があるサイトならば、通常のサイトマップに加えて画像サイトマップを送信することを推奨しています。

正しい画像サイトマップを生成して送信できるのであれば、検索エンジンに画像の情報を伝えることができます。

しかし、画像は必ずしも同一ドメインに置かれるわけではなく、CDNや別ドメインにホストされた画像を読み込むこともあります。

この場合、画像サイトマップに、CDNや別ドメインにホストされた画像URLを記載できるのでしょうか?

スポンサーリンク

画像サイトマップにはCDNのURLを記載できる

結論から先にいうと、画像サイトマップにCDNのURLを記載できます。
CDNだけでなく、別ドメインにホストされた画像のURLを記載しても問題ありません。

CDNや別ドメインにホストされた画像とは、以下のような感じです。

  • ドメイン:www.example.com
  • CDNドメイン: img.example.com
  • 画像をホストした別ドメイン:aaa.example.com

www.example.com が正規URLだとすると、Search Consoleのプロパティから、CDNドメインや画像を置いている別ドメインの画像URLを画像サイトマップに記載して送信してください。

この点について記載されたヘルプページを紹介します。

ドメイン間の制限が設けられている通常のサイトマップとは異なり、画像サイトマップには他のドメインの URL を含めることができます。これにより、CDN(コンテンツ配信ネットワーク)を使用して画像を提供できます。CDN へのクロールエラーが検出された場合に Google から通知を受け取れるように、Search Console で CDN のドメイン名を確認しておくことをおすすめします。

公式 Google 画像検索に関するおすすめの方法 > 画像サイトマップを使用する

画像サイトマップの一例

/?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<urlset xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9"
        xmlns:image="http://www.google.com/schemas/sitemap-image/1.1">
  <url>
    <loc>https://www.example.com/sample.html</loc>
    <image:image>
      <image:loc>https://img.example.com/image.jpg</image:loc>
    </image:image>
    <image:image>
      <image:loc>https://img.example.com/photo.jpg</image:loc>
    </image:image>
  </url> 
</urlset>

画像サイトマップの書き方は、以下のヘルプページが参考になります。

公式 画像サイトマップ

CDNをSearch Console のプロパティに追加する

画像サイトマップにCDNのURLを記載するのであれば、Search Console のプロパティに追加します。

画像の URL とメインサイトとでドメインが異なる場合があります。Search Console で両方のドメインが確認されているのであれば、これは問題ありません。たとえば、Google サイトなどのコンテンツ配信ネットワークを使用して画像をホストする場合、Search Console でホスティング サイトを確認します。また、インデックスに登録するコンテンツのクロールを robots.txt ファイルで禁止していないことを確認してください。

公式 画像サイトマップ

また、robots.txt でクロールをブロックしないでください。

CDNはサブドメインを使う

CDNから画像を配信するのであれば、CDNの画像URLを自サイトのサブドメインを使います。以下のようになります。

  • ドメイン:www.example.com
  • CDN ドメイン: img.example.com

Googleのジョン ミューラー氏のツイートをご覧ください。

サブドメインを割り当てておけば、将来、他のCDNに移行した際も、配信元のドメインは変更されず、301リダイレクトの処理は不要になります。

画像URLのリダイレクトは意外と忘れられがちですので、画像検索からのアクセスがあるサイトであれば、極力URLの変更がないようにすることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました