「三本線のメニューボタン」と「縦三点リーダー」の入力方法

このエントリーでは、「三本線のメニューボタン」と「縦三点リーダー」の入力方法をお伝えします。

「三本線のメニューボタン」と「縦三点リーダー」を入力したい場合がありますよね。でも、キーボードのどこを入力すればいいのか、よく分からない方も多いと思います。

  • 三本線のメニューボタン・・・「≡」
  • 縦三点リーダー・・・「︙」

僕も「≡」や「︙」を書くことが多いので、詳しい入力方法をまとめておきます。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

「三本線のメニューボタン」を入力する方法

「三本線のメニューボタン」はハンバーガーボタンとも呼ばれております。

「三本線のメニューボタン」はGmailのアプリなどに登場するので、よくアプリなどで見かけるはずです。

「≡」、三本線のメニューボタン

結論から先にいうと、「合同」と入力して変換すれば「≡」を入力できます。PCもスマホも同様です。

「合同」と入力して変換すると、「≡」が変換候補に表示される

「縦三点リーダー」を入力する方法

次に、「縦三点リーダー」を入力する方法を見ていきます。

「︙」、縦三点リーダー

「︙」は縦三点リーダーと呼ばれています。こちらもスマホのアプリでよく見かけますよね?

「縦三点リーダー」を入力するには、3通りの方法があります。

  • 半角「⋮」、全角「︙」のどちらかをコピーして貼り付ける
  • 文字参照をコピーして貼り付ける (以下の表のどれでもOKです)
  • IMEからはUnicodeで入力する
縦三点リーダー 半角/全角 Unicode 文字参照
半角 U+22EE ︙
︙
全角 U+FE19 ⁝
⁝

一応、環境依存文字ということになっていますが、WindowsのChrome・Edge、MacのSafari・Chrome・Firefoxで確認したところ、半角「⋮」、全角「︙」共に問題なく表示されました。

ユーザー辞書に登録する

「三本線のメニューボタン」のようにキーボードで入力できない「縦三点リーダー」は、ユーザー辞書に登録しておくと便利です。

登録しておけば、「⋮」を変換候補に表示させることが可能です。

Windowsで登録

IMEで登録するには以下の手順を行ってください。

①IMEで右クリック
②「単語の登録」をクリック

Windows、単語の登録
③「単語」に「︙」をペーストし、「よみ」に任意の文字を入力して、「登録」をクリック

「単語」に「︙」をペーストし、「よみ」に任意の文字を入力して、「登録」をクリック

Macで登録

ことえりで登録する

以下の手順を行ってください。

①メニューバー右上の「あ」「A」をクリック
②「ユーザー辞書を編集」をクリック

ことえり、ユーザー辞書を登録
③「+」をクリックして「入力」に「任意の文字を入力」、「変換」に「︙」をペースト

Mac、ユーザー辞書を登録

Google日本語入力で登録する

以下の手順を行ってください。

①メニューバー右上の「あ」「A」をクリック
②「単語登録」をクリック

Mac、Google日本語入力、単語登録
③「単語」に「︙」をペーストし、「よみ」に任意の文字を入力して、「OK」をクリック

Mac、Google日本語入力、ユーザー辞書を登録

さいごに

以上、「三本線のメニューボタン」と「縦三点リーダー」の入力方法についてお伝えしました。

  • 「三本線のメニューボタン」は「合同」と入力して変換すればOK
  • 「縦三点リーダー」は、「⋮」をユーザー辞書に登録しておくと便利
スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク