ChromeのウェブページをPDFに保存する方法

ChromeのウェブページをPDFに保存する方法

ChromeのウェブページをPDFに保存する方法を紹介します。

Chromeでページを保存する方法は2つあります。

  • ページを別名で保存
  • PDFで保存

「ページを別名で保存」を行うと、「htmlファイル」と「画像・JS・CSSなどのフォルダ」に分かれるので、保存したファイルの管理が面倒です。Safariの場合、1つのファイルで保存できるのに対して、Chromeは仕様が異なります。

Chromeでウェブページを保存する場合、PDFで保存することをオススメします。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

ChromeでウェブページをPDFで保存するメリット

ChromeでウェブページをPDFで保存するメリットからお話します。

ページをPDFに保存しておくと、オフラインで見るときに便利なだけでなく、ウェブページが更新されて内容が変わった場合も以前の内容を確認できます。

ブックマークに保存しておくだけでは、ウェブページが更新されると、更新後のコンテンツしか確認できません。もちろんページによっては、インターネットのアーカイブでキャッシュを見ることは可能ですが、今回その話は割愛します。

ChromeでPDFで保存する場所は分かりにくく、「印刷」画面からじゃないとPDFに保存ができませんので、詳しい手順を紹介します。

ChromeのウェブページをPDFに保存する手順

ChromeのウェブページをPDFに保存するには、以下の手順をおこなってください。

  1. 「ファイル」→「印刷」をクリック
  2. 送信先から「PDFに保存」を選ぶ
  3. 「保存」をクリック
  4. 保存場所を指定
  5. ウェブページがPDFファイルに保存される

1. 「ファイル」→「印刷」をクリック

「ファイル」→「印刷」をクリックします。

Chrome、「ファイル」→「印刷」をクリック

以下のショートカットキーも使えます。

  • Windows・・・Ctrl + P
  • Mac・・・command + P

2. 送信先から「PDFに保存」を選ぶ

送信先から「PDFに保存」を選びます。通常はプリンターが設定されています。

送信先から「PDFに保存」を選ぶ

3. 「保存」をクリック

「保存」をクリックします。

「保存」をクリック

4. 保存場所を指定

保存場所を指定して「保存」をクリックします。

保存場所を指定

5. ウェブページがPDFファイルに保存される

ウェブページがPDFファイルに保存されました。

ウェブページを保存する際に使える便利な拡張機能

ウェブページを保存する際に使える便利な拡張機能を紹介します。

Evernote Web Clipper

Evernote Web Clipperを使えば、ChromeのウェブページをPDFに保存しなくても、直接Evernoteに保存が可能です。

PDFで保存するよりも、Evernote Web Clipperを使うと、以下の点が便利です。

  • ハイライト・・・マーカー機能でハイライトが付けられる
  • 共有・・・Evernoteの共有機能が使えるので、誰かと共有することが簡単にできる
  • ノート・タグで分類が可能・・・Evernote内で検索が簡単にできる

Evernoteをよく利用している方ならば、Evernote Web Clipperを使ってウェブページを保存すると便利かもしれませんね。

Evernote Web Clipperの使い方

以下の方法で使います。

  1. Evernote Web ClipperをChromeにインストール
  2. ツールバーのアイコンをクリックして「クリップを保存」をクリックする
  3. Evernoteに保存される
【Evernote Web Clipper】ツールバーのアイコンをクリックして「クリップを保存」をクリック

【Evernote Web Clipper】ツールバーのアイコンをクリックして「クリップを保存」をクリック

FireShot

FireShotを使うと、ウェブページをPDF / JPEG / PNGファイルで保存できます。
PDFとして保存するだけでなく、1枚の画像としても保存が可能です。

以下の機能もあります。

  • 注釈を入れられる
  • ページの一部分だけをキャプチャしてファイルに保存できる

ちなみに、ウェブページを1枚のJPGのスクリーンショットにするならば、FireShotを使わなくてもChromeの標準機能だけで可能です。スクリーンショットを取る用途ならば、個人的にはこちらの方がオススメです。

拡張機能を使わずに、Chromeでスクロールするページ全体のスクリーンショットを撮る方法を紹介します。 例えばプレゼン資料を作っている...

FireShotの使い方

以下の方法で使います。

    1. FireShotをChromeにインストール
    2. ツールバーのアイコンをクリックして「ページ全体をキャプチャ」をクリックする
    3. スクリーンショットの保存形式を「画像として保存」と「PDFとして保存」から選択する
【FireShot】スクリーンショットの保存形式を選択

【FireShot】スクリーンショットの保存形式を選択

さいごに

以上、ChromeのウェブページをPDFに保存する方法を紹介しました。

Chromeの場合、ウェブページをPDFに保存するには「印刷」画面からとなりますのでご注意ください。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

フォローする

スポンサーリンク
この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクダンクル(大)