Facebookの友達申請を削除すると、相手にわかるのか?

結論から先にいうと、Facebookの友達申請を削除すると、相手にわかってしまいます。
通知が行くわけではないのですが、わかっている人にはバレるので、やらないことをオススメします。

例えば、1回しか会ったことのない関連性の薄い方から、Facebookで友達申請があったとき、どうしていますか?次の3つの中から選択しますよね?

  • 友達になる
  • 放置
  • 友達申請を削除

「友達になる」「放置」ならば何の問題も発生しませんが、「友達申請を削除」を行うと、申請したユーザーに1年間「友達になる」ボタンが表示されなくなります。→要するにリクエストの送信者である相手に、友達申請を削除したことがバレます。

相手がこの仕組みを知っていたら、友達申請したのに友達になっておらず、「友達になる」ボタンも表示されないということは、「友達申請を削除されたんだな」ということが分かってしまいますので、くれぐれもご注意ください。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

Facebookの友達申請を削除すると、1年間、リクエストの送信者に「友達になる」ボタンが表示されない

意外と知らない方が多いと思います。

リクエストの送信者は、1年間あなたに友達しクエストを再送信できなくなります

Facebookのヘルプセンターを見てみましょう。

友達リクエストを削除しても、リクエストの送信者には通知されません。また、リクエストの送信者は、1年間あなたに友達しクエストを再送信できなくなります。

リクエストを削除して通知されないと書いてあるとおり、通知はされません。でも、バレますよね?だって、リクエストの送信者には、「友達になる」ボタンが1年間表示されなくなりますからね。

この仕様をFacebookがいつまで続けるのか分かりません。が、この記事を書いている2019年2月26日現在では、友達申請を削除すると「友達になる」ボタンは1年間表示されない模様です。

Facebookの友達申請を削除して、「友達になる」ボタンが表示されないかどうか検証してみる

早速検証してみます。

僕がBさんに友達申請して、Bさんに友達申請を削除された時の状況を見てみましょう。

  1. 僕がBさんに友達申請する
  2. Bさんが友達申請を削除する
  3. 僕がBさんのページを見ても「友達になる」ボタンは表示されない
  4. 僕がBさんに友達申請を削除されたことが判明する

1. 僕がBさんに友達申請する

僕がBさんに友達申請します。当然「友達になる」ボタンは表示されて、押すことが可能です。

Facebookで友達申請する

2. Bさんが友達申請を削除する

Bさんが友達申請を削除します。

Facebookで友達申請を削除

友達申請を削除されても、僕に友達申請を削除された旨の通知は一切来ません。

3. 僕がBさんのページを見ても「友達になる」ボタンは表示されない

通知は来ないのですが、友達申請を削除された後、僕がBさんのページにアクセスすると「友達になる」ボタンは表示されません。

「友達になる」ボタンは表示されない

4. 僕がBさんに友達申請を削除されたことが判明する

「友達になる」ボタンが表示されないため、僕がBさんに友達申請を削除されたことが判明します。
う〜ん。。この仕組みをわかっている人ならば、嫌な思いをすることになりますね。

友達になりたくないと、つい削除を押したくなってしまう

友達になりたくない方からの友達申請だと、つい削除を押したくなってしまうのはよく分かります。

僕も、この仕組みを知るまでは、何人か友達申請を削除してしまいました。深く反省しています。。

友達申請の削除は、相手に通知は行かないのですが、バレてしまいますので止めた方がいいです。

さいごに

今まで紹介したとおり、Facebookの友達申請を削除すると、相手にわかってしまいます。

相手に通知が行くことはありませんが、1年間「友達になる」ボタンが表示されませんので、この仕組みを知っている方には、友達申請を削除されたことはバレバレですからね。

友達申請を削除するときは、このFacebookの仕様は頭に入れておいた方が良いですよ。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク