Twitterで予約投稿する2つの方法

Twitterで予約投稿する2つの方法

Twitterで予約投稿できたら便利ですよね?
ブログ記事を予約投稿して、その内容をツイートするようなこともあると思います。

この記事では、Twitterで予約投稿する2つの方法をお伝えします。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

TweetDeckで予約投稿

TweetDeckを使えば、予約投稿ができます。この方法が一番簡単です。
TweetDeckは2011年にTwitterが買収した公式クライアント。サードパーティのアプリではありませんので、安心してご使用いただけます。

  1. TweetDeckにアクセス
  2. Tweetをクリック
  3. ツイート作成と投稿日時を設定
  4. 日時を指定して予約投稿する

1. TweetDeckにアクセス

TweetDeckにアクセスします。

2. Tweetをクリック

Tweetをクリックします。

TweetDeck、Tweetをクリック

3. ツイート作成と投稿日時を設定

①ツイートを作成

②Schedule Tweetをクリック

TweetDeck、予約投稿

③投稿日時を設定

TweetDeck、投稿日時を設定

4. 日時を指定して予約投稿する

日時を指定してツイートすれば予約投稿は完了します。

TweetDeck、予約投稿は完了

Twitter広告で予約投稿

Twitter広告の機能を使っても、予約投稿が可能です。

ただし、クレジットカードの登録が必要なので、Twitter広告を使っている方向けです。予約投稿を使うだけならばカードに請求されませんが、Twitter広告を使わないのにクレジットカードの登録はしたくない方も多いと思いますので。

Twitter広告に登録し、クレジットカードを入力している前提でお話します。

  1. 「クリエイティブ」より「ツイート」をクリック
  2. 「新しいツイート」をクリック
  3. ツイート作成と投稿日時を設定
  4. 予約投稿する

1. 「クリエイティブ」より「ツイート」をクリック

Twitter広告の管理画面を開き、「クリエイティブ」より「ツイート」をクリックします。

Twitter広告、予約投稿

2. 「新しいツイート」をクリック

画面右上の「新しいツイート」をクリックします。

Twitter広告、「新しいツイート」をクリック

3. ツイート作成と投稿日時を設定

①ツイートを作成

②「広告用」のチェックを外す

「広告用」のチェックが入っていると広告用のツイートになりますので、必ず「広告用」のチェックを外してください。

③予約設定する

Twitter広告、ツイート作成と投稿日時を設定

④投稿する日時を設定

Twitter広告、投稿する日時を設定

4. 予約投稿する

「予約設定する」をクリックすれば、予約投稿が完了します。

Twitter広告、予約投稿をクリック

予約投稿を確認する

予約投稿を確認する方法です。

  1. 「クリエイティブ」より「ツイート」をクリック
  2. 右上の「ツイート:広告用」をクリックして、「予約済」を選択
  3. 予約済ツイートの一覧が表示される

Twitter広告、予約投稿を確認

予約ツイートを削除する

予約ツイートを削除する方法です。

  1. 「クリエイティブ」より「ツイート」をクリック
  2. 右上の「ツイート:広告用」をクリックして、「予約済」を選択
  3. 予約済ツイートの一覧が表示される
  4. 該当のツイートの横の「︙」をクリックして、「削除」を選択

Twitter広告、予約ツイートを削除

さいごに

以上、Twitterで予約投稿する2つの方法をお伝えしました。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

フォローする

スポンサーリンク
この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクダンクル(大)