1円でも安くMagsafe2の代替品を購入する方法を教えます!

最近のMacBook Airは、バッテリーだけで5〜6時間使えますので、外出時にMagsafe2を持っていく機会は激減しました。

でも、購入してから3〜4年経つと、どうしてもバッテリーが弱くなって、バッテリーの持続時間が少なくなります。そうなると、Magsafe2も、自宅用と持ち運び用が欲しくなりますよね?

お金のある方は、Apple純正品を購入してください。

  • Magsafe2 85W・・・8800円
  • Magsafe2 60W・・・8800円
  • Magsafe2 45W・・・8800円

ワット数に関係なく一律の価格です。Magsafe2の純正品は高くないですか?電源アダプターに8800円も出したくない方は、今日のエントリーは役に立つはずです。1円でも安くMagsafe2の代替品を購入する方法を教えます。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

1円でも安くMagsafe2の代替品を購入する方法

1円でも安くMagsafe2の代替品を購入するならば、次の方法がオススメです。

  1. メルカリでMagsafeを購入
  2. 「MagSafe – MagSafe 2コンバータ」を購入
  3. Magsafeに「MagSafe – MagSafe 2コンバータ」を取り付ければ、Magsafe2の代替品となる

1. メルカリでMagsafeを購入

メルカリでMagsafeを購入してください。
Magsafeは1世代前のMacBook用の電源アダプターです。Magsafe2とは形状が異なるため、そのままでは使うことはできません。が、きちんと使えますのでご安心ください。

メルカリで送料込みで1000円くらいで購入できます。

Magsafe

Magsafe

2. 「MagSafe – MagSafe 2コンバータ」を購入

次に、「MagSafe – MagSafe 2コンバータ」を購入します。
「MagSafe – MagSafe 2コンバータ」とは、MagSafeの電源アダプターの先に取り付けるコンバーターです。磁石でくっつきます。これを取り付けると、MagSafeをMagSafe2として使うことができるようになります。

MagSafe - MagSafe 2コンバータ

MagSafe – MagSafe 2コンバータ

オンラインのApple Storeで、「MagSafe – MagSafe 2コンバータ」は1200円で購入できます。

3. Magsafeに「MagSafe – MagSafe 2コンバータ」を取り付ければ、Magsafe2の代替品となる

Magsafeに「MagSafe – MagSafe 2コンバータ」を取り付ければ、Magsafe2の代替品として使用することが可能です。Magsafe2しか使えないMacBook ProやMacBook Airでもきちんと使うことができるのです。

Magsafeに「MagSafe - MagSafe 2コンバータ」を取り付ける

Magsafeに「MagSafe – MagSafe 2コンバータ」を取り付けた

Magsafe2

Magsafe2

Amazonで売ってるMagsafe2 互換品は絶対に購入してはダメ

Amazonで売ってるMagsafe2 互換品は絶対に購入してはダメです。

安いものだと1680円で売っています。高いものでも2185円でした。
Amazonで売ってるMagsafe2 互換品は、粗悪品のため、MacBookが壊れてしまうというトラブルをよく聞きます。絶対に購入しないでくださいね。
中の電源回路が貧弱なので、MacBook本体に不具合が発生してしまうのです。

Amazonで売ってるMagsafe2 互換品は絶対に購入してはダメ

85WのMagsafe2は、45Wや60WのMagsafe2の代替品になる

85WのMagsafe2は、45Wや60WのMagsafe2の代替品になります。
要するに15インチのMacBook Proだけでなく、13インチのMacBook Pro、13インチと11インチのMacBook Airでも使えるのです。

45WがMacBook Air用ですが、85WをMacBook Airで使うとどうなると思いますか?

壊れないのでご安心ください。
メリットとしては、充電する速度が早くなります。不具合は何もありませんので、安心してお使いください。

MacBook Airをお持ちの方

85WのMagsafe2 (Magsafe +「MagSafe – MagSafe 2コンバータ」)を自宅で使って、45WのMagsafe2を持ち運び用にします。

MacBook Pro 13インチをお持ちの方

85WのMagsafe2 (Magsafe +「MagSafe – MagSafe 2コンバータ」)を自宅で使って、60WのMagsafe2を持ち運び用にします。

MacBook Pro 15インチをお持ちの方

85WのMagsafe2 (Magsafe +「MagSafe – MagSafe 2コンバータ」)を自宅で使って、85WのMagsafe2を持ち運び用にします。
15インチのMacBook Proを持ち歩く方は少ないと思いますが・・

MagsafeとMagsafe2の違い

MagsafeとMagsafe2の違いを説明します。

  • Magsafeは2006年〜2011年までに発売されたMacBookシリーズに使われている電源アダプター
  • Magsafe2は、2012年〜2015年までに発売されたMacBookシリーズに使われている電源アダプター

MagsafeとMagsafe2の違いは、コネクタ部分の形状が異なります。
Magsafeに、Appleが発売している「MagSafe – MagSafe 2コンバータ」を使えば、Magsafe2として利用できるので、電源アダプターとしての中身はほとんど変わりがありません。

余談ですが、Magsafeを開発したのは島野製作所で、Appleが2012年以降にMagsafe2に切り替えたため、現在裁判中です。

島野製作所と、Appleの裁判が、新たな局面を迎えています。 米アップル社のお手盛り契約にNO! 荒川区の下請け部品メーカーの損賠訴訟...

さいごに

以上、1円でも安くMagsafe2の代替品を購入する方法についてでした。

Magsafeと「MagSafe – MagSafe 2コンバータ」を組み合わせて使えば、2000円ちょっとでMagsafe2として使うことが可能です。

Amazonで売ってるMagsafe2 互換品は、MacBook本体が故障する可能性が高いので、使用しないことを強くオススメします。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク