新型MacBook Proが、何台まで外部出力に対応しているのか調べてみた

新型MacBook Proには、USB-Cポートしかありません。

こういうのを本来はイノベーションと言うんだけど、普通の人が使うには、現段階では明らかに不便な気がします。

USBメモリは使えないし、デジカメのSDカードも使えないし、USB接続のDVDドライブも使えませんからね。もしこれらの機器を使うなら、変換アダプタが必要になります。

データの管理をクラウドベースでやっている人なら、全く不自由はないけどね・・

さらに、新型MacBook ProのUSB-Cポートは、Thunderbolt 3デジタルビデオ出力も兼ねているので、外部モニターへの出力にも、USB-Cポートを使います。

今日のエントリーは「新型MacBook Pro」が何台までの外部モニターに接続できるかについて書きます。

大画面ディスプレイは情報量が多い

わたくしは、PCの画面は、大きいほど情報量が多くなるので、情報収集するなら、絶対に大きな画面を薦めています。自分も、事務所のiMac 27インチに、23インチのApple Cinema Displayを2台繋げて、合計3台のモニターで使っています。

マルチディスプレイ

↓解像度はこんな感じ

  • 27インチ・・・2560×1440
  • 23インチ・・・1920×1200
  • 23インチ・・・1920×1200

iMac 27 Late 2013には、Thunderboltポートが2つあるので、外部モニターは2台まで接続できるので、このような使い方をしています。

欲を言えば、あと2台のモニターに出力できれば理想的です。合計5台ってことになります。でもこれをやるには、iMac 27 Late 2013では不可能なんだよね。

ちなみに、MacBook Pro Late 2013にもThunderboltポートが2つあります。
以前、iMacを修理に出した際、MacBook Pro Late 2013に、23インチのApple Cinema Displayを2台繋げたことがありますが、意外と快適に使えた記憶があります。

なので、新型MacBook Proを購入しても、外部ディスプレイを接続すれば、メインマシンとして十分に使えるはず。

まずは、AppleはLGと提携してリリースした新型モニターを紹介します。新型MacBook Proに最適化されています。

LG UltraFine 5K Display

LG UltraFine 5K Display

新型MacBook Proの登場に合わせて、AppleはLGと提携して、LG UltraFine 5K Display という新しい5Kディスプレイを発表しました。サイズは27インチで12月発売予定です。

アップルがLG UltraFine 5K Display発表。Thundebolt 3接続、新MacBook Proのドッキングステーションに

LGとアップルがThhunderbolt 3入力の27インチ5K 液晶ディスプレイ「LG UltraFine 5K Display」を発表しました。アップルが販売を担当するLG製ディスプレイで、実質Thunderbolt Display 2の正式な跡取りとなります。併せて21.5インチのLG UltraFine 4K Displayも発表されました。

LG UltraFine 5K Displayは、接続した新しいMacBook Proへディスプレイから給電することができるため、たとえば外出から帰ったMacBook Proはこのディスプレイに接続するだけで、大画面で作業を継続しつつ充電が可能です。

LG UltraFine 5K Display に搭載しているUSB Type-CポートはMacBook Proと接続することで、MacBook Proからモニター出力をするだけでなく、ディスプレイ側からMacBook Proへ給電できるという優れものです

最大85Wの電源供給が可能なので、新型MacBook Pro 15インチへ、新型MacBook Pro 13インチへの給電を行うことができます。

税別129,800円と、お高いですけどね。

LG UltraFine 4K Display

LG UltraFine 4K Display

21.5インチの LG UltraFine 4K Display も、新型MacBook Proと同時にリリースされました。

LG UltraFine 5K Displayと同様、USB Type-Cポートを搭載しているので、MacBook Proからモニター出力をすると同時に、ディスプレイ側からMacBook Proへ給電可能です。

最大60Wの電源供給が可能なので、新型MacBook Pro 13インチへの給電が可能です。新型MacBook Pro 15インチへ給電する際には、85Wが必要なので、別途USB Type-Cポートで給電する必要があります。

税別69,800円なので、手の届く金額です。

15インチ型「MacBook Pro」

15インチ型の「MacBook Pro」は、グラフィックスを2基搭載しています。

  • 256GBモデルは「Radeon Pro 450」と「Intel HD Graphics 530」の2つのグラフィックスを搭載
  • 512GBモデルは「Radeon Pro 455」と「Intel HD Graphics 530」の2つのグラフィックスを搭載

SSDの搭載容量に応じて、グラフィックスが2種類ありますが、両モデルとも外部出力の性能は一緒です。外部出力が何台まで可能なのか見ていきましょう。

5Kディスプレイ

LG UltraFine 5K Displayを同時に2台接続することが可能です。5Kディスプレイの解像度は、5,120 x 2,880ピクセル。

4Kディスプレイ

LG UltraFine 4K Displayは同時に4台まで接続可能です。一般的な4Kディスプレイは、3,840 x 2,160ピクセル解像度になりますが、LG UltraFine 4K Displayの解像度である4,096 x 2,304ピクセル解像度までのディスプレイが4台まで接続可能です。

上記以外のディスプレイ

4Kディスプレイより解像度の低いディスプレイも、同時接続が4台まで可能です。

13インチ型「MacBook Pro」

13インチ型の「MacBook Pro」には、オンボードのグラフィックスが1基搭載されています。

  • 非搭載Touch Barモデルのグラフィックスが「Intel Iris Graphics 540」
  • Touch Barモデルだとのグラフィックスが「Intel Iris Graphics 550」

Touch Barの有無に応じて、グラフィックスが2種類ありますが、どちらのグラフィックスも、外部出力に関しての性能は変わらないです。何台のモニターに外部出力できるか見てみます。

5Kディスプレイ

LG UltraFine 5K Displayを1台接続することが可能です。5Kディスプレイの解像度は、5,120 x 2,880ピクセル。

4Kディスプレイ

LG UltraFine 4K Displayは同時に2台まで接続可能です。一般的な4Kディスプレイは、3,840 x 2,160ピクセル解像度になりますが、LG UltraFine 4K Displayの解像度である4,096 x 2,304ピクセル解像度までのディスプレイが2台まで接続可能です。

上記以外のディスプレイ

4Kディスプレイより解像度の低いディスプレイは、同時接続が2台まで可能です。

Apple純正のディスプレイ用のUSB-Cアクセサリ

ディスプレイ側にUSB-Cの端子があれば、新型MacBook Proと接続できます。が、ディスプレイに、HDMIやVGAのポートしかない場合、変換アダプターを購入する必要が出ています。

こういう変換アダプターって、サードパーティー製の安いものは使わないほうがいいですよ。
MacBook Pro本体のグラフィックスが壊れることもあるので、純正を使うことをオススメします。

でも、Apple純正のUSB-Cアクセサリってバカ高いんだけど・・・

USB-C Digital AV Multiportアダプタ

MacBook Proを充電しながら、HDMIやUSBを使うには、このアダプターが必要です。価格は7,400円。

非搭載Touch Barモデルの13インチ型の「MacBook Pro」には、USB-Cが2ポートしか搭載されていないので、2台のモニターに出力する際、このアダプターがあった方が便利です。LG UltraFine 4K Displayを2台接続するなら、充電しながら使えるので、必要ないかもしれませんが・・

USB-C Digital AV Multiportアダプタ

USB-C Digital AV Multiportアダプタ

USB-C VGA Multiportアダプタ

VGA出力とUSBが使えるので、一昔前のプロジェクターへ出力する際に便利なアダプターです。価格は7,400円。

USB-C VGA Multiportアダプタ

USB-C VGA Multiportアダプタ

USB-C – USBアダプタ

USBメモリを使う際に必要なアダプターです。価格は2,200円。

USB-C - USBアダプタ

USB-C – USBアダプタ

まとめ

MacBook Proの性能ってこの3〜4年、あまり変わってないんだよね。MacBook Pro Late 2013でも十分使えます。iPhoneのように毎年スペックがどんどん進化するということはないです。

わたくしは、新型MacBook Proはスルーする予定。

とはいえ、15インチ型「MacBook Pro」にLG UltraFine 4K Displayを4台接続できるというのは、めちゃ魅力的です。5画面で使えるってことですからね。

でも値段を調べてびっくり。

  • 15インチ型「MacBook Pro」が安いモデルで252,504円
  • LG UltraFine 4K Displayが75,384円×4台で301,536円

合計で554,040円・・
とてもじゃないけど手は出ないですね・・・

利用目的によって異なる「MacBookシリーズ」の選び方!
新型MacBook Proの登場によって、MacBook Air 11inchの販売が終了しました。 今までのMacBookシ...

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!