Google PayはSuicaに対応するのか?

Google PayはSuicaに対応すると思いますか?

日本はSuicaが使える店舗が多いから、Google PayがSuicaに対応してくれると嬉しいですよね。

個人的には対応して欲しいけど、Google PayはSuicaへの対応に積極的ではなさそうです。

Googleはグローバルでビジネス展開をしているので、スケールしないビジネスは後回しの傾向が強いですからね。日本の人口は1億2000万人。この内4割程度がAndroidユーザーなので、4800万人のために、Google PayをSuica対応するとはとても思えません。

Pixel2が日本で発売されていない現状を考えると、Google PayがSuicaに対応するかどうかはかなり微妙だと思いますよ。Google PayがSuicaに対応するなら、まずはGoogleが発売するスマホからになるはず。なので、次期PixelがSuicaに対応しなければ、期待するだけ無駄かもしれません。

日本以外の国でもっとSuicaが普及しないことには、Google PayがSuica対応する優先順位は低いことは間違いありません。今日のエントリーは、Google PayがSuicaに対応するのかについて考えてみます。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

なぜApple PayはSuicaに対応したのか?

とはいえ同じグローバル企業であるAppleは、iPhone 7からSuicaに対応していますよね。

なぜApple PayはSuicaに対応したのでしょうか?

Apple PayはSuicaに対応した理由は2つあります。

  • 日本におけるiPhoneのシェアは6割以上なので、Appleにとって日本は上顧客
  • 2020年の東京オリンピックに向けて訪日観光客が増えている

日本におけるiPhoneのシェアは6割以上、Appleにとって日本は上顧客

皆さん御存知のとおり、AppleはiPhoneやMacを製造するハードウェアメーカーです。

Appleがリリースした決算資料によれば、利益の半分以上がiPhoneからのものです。

iPhoneの利益

引用 Q4 2017 Unaudited Summary Data

日本人のiPhone好きは有名な話ですが、6割以上がiPhoneユーザーです。ここまでiPhoneのシェアが高い国は他にありません。
なので、日本はAppleにとって上顧客なんだよね。というかAppleは日本人を金づるくらいにしか思ってないかもしれませんw
日本におけるiPhoneのシェアは6割以上あるだけでなく、日本人のAppStoreの課金は他国と比較するとダントツ高いからね。

ティム・クック氏が日本を訪問中です。 任天堂訪問、iPhone7のSuicaでJRの自動改札をテスト、首相官邸で安倍総理との会談など、...

日本はiPhoneユーザーが7200万人いることに加え、Appleにとって日本は利益を生み出してくれる上顧客なので、多くの日本人が使っているSuicaをiPhone本体で使えるようにするメリットは十分にあるのです。

2020年の東京オリンピックに向けて訪日観光客が増えている

あと、2020年の東京オリンピックがあることも、Apple PayがSuicaに対応したもう一つの理由です。

日本では、電車だけでなく、コンビニ、駅ナカの売店、スーパーなどSuicaの使える店舗は多いですからね。

日本人は現金主義の傾向が強く、他国に比べるとキャッシュレスで遅れを取っていますが、iPhoneを使うようなアメリカや中国の富裕層は、キャッシュレスを望んでいるはず。

Appleは、しれっと海外版のiPhone7にもSuicaが使えるようにFeliCaチップを搭載していることを考えると、訪日観光客を狙っていることは間違いない。

日本版iPhone7のみが、FeliCaチップを搭載して、Suica対応だとばかり思っていました。 iPhone 7のSUICA対...

Google PayがSuicaに対応する可能性は低い

Googleはグローバル企業なので、スケールしないビジネスにあまり力を入れません。

なのでGoogle PayがSuicaに対応する可能性は低いと思います。

Android PayはSuicaに対応するという報道があったけど、実際はどうなの?

2016年12月の話ですが、AndroidPayはSuicaに対応する準備を進めているという報道がありました。

その後、Googleからの発表はないので、どうなっているんだろうね?

ついにAndroid PayがSuicaに対応します。 Google、Android Pay v1.12で日本での提供準備を開...

Google PayのリリースでAndroid Payはなくなったので、このままフェードアウトの可能性が高いです。

Google PayにSuica対応しても、日本のAndroidユーザー4800万人の中でNFC Type Fが搭載されている端末はどのくらいあるの?

Google PayはAndroid向けの決済システムです。なので、Google PayにSuicaを載せたとしても、使えるのはAndroidユーザーだけになります。iPhoneでGoogle Payを使ってSuicaで決済するということは現実的にありえない話です。Apple PayでSuica使えばいい話なのでw

SuicaをAndroid端末で使うには、端末にNFC Type Fが搭載されている必要があります。
日本でのAndroidユーザー4800万人の端末で、NFC Type Fが搭載されている端末は、そんなに多くはないはず。

NFC Type Fが主流になれば、Google PayでSuicaが採用されるはず

NFCとは、近距離無線通信規格の一つなんだけど、グローバルで見るとType A/Bが主流です。

これに対してSuicaが使っているNFCは、Type Fと呼ばれる規格で、日本と香港だけのガラパゴスな仕様です。Type FはFeliCaのFの頭文字を取っています。ご存じの方が多いと思いますが、FeliCaはSONYが開発した非接触型ICカードの技術を搭載しているのです。

NFC Type Fはガラパゴスですが、Type A/Bと比べると、処理能力において圧倒的に性能が高いです。

性能が高いにも関わらず、現状、NFC Type Fが使われている国は、日本・香港くらいだけと非常にマイナーな存在なんだけど・・・

NFC Type Fが主流になれば、Google PayでSuicaが採用されるはずなので、NFC Type Fがグローバルで主流になるように、SONYやJRのみなさまは、Googleに営業をかけてください!

Google PayでSuicaを含めた4つの電子マネーが使えるようになります。 Suicaだけでなく、nanaco、Edy、...
先日Googleのイベントに参加しました。 INEVITABLE jaというイベントで、キャッシュレス社会への流れは止められないといっ...
スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク