Googleドライブの使い方!他のユーザーとの共有方法も!

今日のエントリーは、Googleドライブの使い方、他のユーザーとのファイルの共有方法について書きます。

Googleドライブとは、Googleアカウントに紐付いたサービスで、クラウド上のオンラインストレージを15GBまで無料で使うことが可能です。

ドライブでは Google のオンライン ストレージを無料で 15 GB ご利用いただけます。写真や文章、デザイン、描画、音楽、動画など、何でも保管しておけます。

15GB無料って、他のサービスと比べると圧倒的に容量が多いんだよね。
Dropboxは無料で使えるのは2GBまで、iCloudは5GBまで使えるけどiOSのバックアップも含んだ数字です。

↓ちなみにGoogleドライブを15GB以上使う場合、有料プランが用意されています。

  • 100GB・・・月額250円(年額2500円)
  • 1TB・・・月額1300円(年額13000円)
  • 2TB・・・月額2600円
  • 10TB・・・月額13000円
  • 20TB・・・月額26000円
  • 30TB・・・月額39000円

Gogoleドライブの場合、Androidのバックアップは容量に含まないし、写真のバックアップも高画質で保存する場合、容量にカウントされません。

Googleドライブに預けるデータをどれにするのか工夫すれば、無料プランでも十分使えるのです。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

Googleドライブのメリット

Googleドライブのメリットを見ていきましょう。

  • バックアップが自動化できる
  • 他のユーザーとデータ共有が簡単
  • OSを問わずアクセス可能

バックアップが自動化

Googleドライブはオンラインストレージなので、預けているデータは自動でバックアップが取れます。

また、「Backup and Sync」をインストールすれば、PC内のデータと、クラウド上のGoogleドライブのデータが同期します。

データがクラウド上にあるということは、PCを買い替えたり、PCが壊れてしまっても、Googleアカウントでログインするだけで、データを復元することが可能です。

他のユーザーとデータ共有が簡単

Googleドライブ内のデータは、簡単に他のユーザーと共有することができます。

OSを問わずアクセス可能

ブラウザでアクセスするので、どんなOSで使えるのもメリットです。

PCで使うなら、Googleドライブのアプリ「Backup and Sync」をインストールすべし

WindowsやMacでGoogleドライブを使う場合、Googleドライブのアプリ「Backup and Sync」をインストールすると使い勝手が上がります。是非インストールすることをオススメします。

2017年6月にアプリがリニューアルされて、名称が「Googleドライブアプリ」から「Backup and Sync」に変わりました。

↓新しい機能も追加されています。

  • Googleドライブで指定したフォルダの同期
  • 指定したフォルダをGoogleドライブへバックアップ
  • Googleフォトへ自動アップロード
  • 右クリックで簡単に他のユーザーとファイルの共有が可能

Googleドライブで指定したフォルダの同期

今までの「Googleドライブアプリ」と同様の機能です。PC内の指定したフォルダを、クラウド上のGoogleドライブと同期します。

指定したフォルダをGoogleドライブへバックアップ

「Backup and Sync」の新機能です。指定したフォルダをGoogleドライブへバックアップします。

Wnodowsの場合、Cドライブ内のアプリケーションのフォルダ内に、データが保存されるアプリもありますよね。そのようなアプリで使うと便利な機能です。

Googleフォトへ自動アップロード

この機能も「Backup and Sync」の新機能です。
バックアップデータに写真・動画がある場合、自動で「Googleフォト」へアップロードします。これはメチャ便利だよね。

右クリックで簡単に他のユーザーとファイルの共有が可能

右クリックで簡単に他のユーザーとファイルの共有ができます。これも新機能です。

「Backup and Sync」のインストール方法

では「Backup and Sync」のインストール方法を紹介します。

  1. 「Backup and Sync」をインストール
  2. アプリを立ち上げて「使ってみる」をクリック
  3. Googleアカウントでログイン
  4. バックアップするフォルダを選択
  5. 同期する方法を選択

1. 「Backup and Sync」をインストール

Backup and Sync」をインストールしてください。

2. アプリを立ち上げて「使ってみる」をクリック

Backup and Sync インストール

3. Googleアカウントでログイン

Googleアカウントでログインしてください。

Backup and Sync ログイン

Backup and Sync ログイン

「OK」を押します。

4. バックアップするフォルダを選択

↓Googleドライブに継続的にバックアップするフォルダを選択

Googleドライブに継続的にバックアップするフォルダを選択します。同期したいフォルダーを選んでください。該当するフォルダが無い場合、「フォルダを選択」をクリックして、任意のフォルダを選びます。

↓写真と動画のアップロードサイズを選択

  • 高画質・・・無料で使えるけど、写真や動画のザイズが圧縮される
  • 元の画像・・・Googleドライブの容量を消費しますが、オリジナルの写真や動画で保存します。

Googleフォト

Googleドライブにある、どの写真がGoogleフォトにあるかを確認したい場合、チェックを入れてください。

Backup and Sync

「次へ」をクリックします。

Backup and Sync

[マイドライブ]内のフォルダをこのパソコン上のフォルダと同期できます と表示されるので、「OK」をクリックします。

5. 同期する方法を選択

同期する方法が2通りあるので、どちらにするか選択します。

  • マイドライブ内のすべてを同期
  • これらのフォルダのみ同期

Backup and Sync

その後、「開始」をクリックすれば、同期が始まります。

Backup and Sync 同期

「Backup and Sync」で他のユーザーとファイル共有する方法

「Backup and Sync」で他のユーザーとファイル共有する方法です。

  1. 共有したいフォルダで右クリック
  2. 共有するユーザーの名前かメールアドレスを入力
  3. 鉛筆マークをクリックして、他のユーザーのファイル権限を「編集可」「閲覧のみ可」の中から選択
  4. 「詳細設定」をクリック
  5. ユーザーが追加される
  6. 他のユーザーにメールが届く

1. 共有したいフォルダで右クリック

右クリックすると表示される「Googleドライブを使用して共有」をクリックする。

Backup and Sync 右クリック

2. 共有するユーザーの名前かメールアドレスを入力

Backup and Sync

3. 鉛筆マークをクリックして、他のユーザーのファイル権限を「編集可」「閲覧のみ可」の中から選択

他のユーザーのファイル権限を選択します。

Backup and Sync ファイル権限

4. 詳細設定をクリック

詳細設定をクリックすると、「編集者によるアクセス権の変更や新しいユーザーの追加を禁止」することが可能です。

Backup and Sync 編集者によるアクセス権の変更や新しいユーザーの追加を禁止

「完了」をクリックします。

5. ユーザーが追加される

Backup and Sync 共有

完了をクリックすると、共有できるユーザが追加されます。

6. 他のユーザーにメールが届く

追加されたユーザーにメールが届きます。「開く」をクリックすればファイルを開くことが可能です。

Backup and Sync メールが届く

まとめ

以上が、Googleドライブの使い方、他のユーザーとの共有方法についてです。

Googleドライブは、ファイルをバックアップする機能に加えて、他のユーザとファイルを共有できるので、仕事の利便性は高いです。是非ご活用ください!

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!
スポンサーリンク