iMessageの「アイコンの仕様」がしょぼすぎる件

iMessageでメッセージのやり取りをすると、アイコン部分に「写真」が表示されることって、まずないですよね?

アイコンのところは「人のシルエット」や「名前」だったりするのです。

iMessage アイコン

でもね、相手の顔写真がアイコンに表示されると、誰だか一発で分かるので便利だと思いませんか?

また、自分がiMessageを送った場合も、相手の画面に自分のアイコンがあった方がいいと思いませんか?↓

iMessage アイコン

Appleサポートに電話して聞いてみたところ、iMessageの「アイコンの仕様」が、あまりにもしょぼい仕様だったので、今日のエントリーはそのことについてお話します。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

iMessageで、相手の画面に自分のアイコンを表示できるのか?

さて、今日の本題です。

iMessageで、相手の画面に自分のアイコンを表示することが、できるのでしょうか?

Appleに確認したところ、次のような答えが返ってきました。

iMessageを受信するユーザーが、連絡先アプリに「送信者のアイコン写真」を設定していれば、受信者のメッセージアプリ上で、送信者のアイコン写真が表示されます。

アホか。

そんな面倒なことを受信者がやってくれるわけないでしょ。
こちらの要望としては、こちらで設定しているアイコン写真を、受信者のメッセージアプリ上で表示させたいのです。

ということで、iMessageを送った相手の画面に、自分のアイコンを表示するには、受信者に「自分のアイコン写真を連絡先に登録してね」という依頼をしないとできないということになります。

↑いつの時代のシステムだよ(怒)

Gmailやハングアウトはどうなのか?

例えばGmailやハングアウトといった、Googleのサービスの場合、Googleアカウントに設定しているアイコンの写真が、相手に表示されますよね?

Gmail

LINEだって自分で設定したアイコンが、相手に表示されます。

Appleは、Apple IDに設定できるアイコン写真を、iMessageのアイコンと紐付けるべし!

Apple IDには、アイコン写真を設定することができるのはご存知ですか?

このアイコン写真をiMessageの写真に紐付ければいい話なんだけどね。Appleの技術力を持ってすれば、そんなの簡単でしょ?

Appleは、iOSでもmacOSでも初期設定画面で、自分のアイコン写真を登録させるようにして、Apple IDと紐付ければいいのです。で、このアイコン写真を、iMessageのアイコンに表示させればいいのです。

実際、macOSの場合、初期設定画面でアイコン写真を登録させるんだけど、何も活用できてないよね?

iMessageで友人からのメッセージに、アイコン写真を表示させるには

iMessageで友人からのメッセージに、アイコン写真を表示させるには、

iOS・macOS Sierra・iCloudどれでもいいので、連絡先を開いて、友人のカードにアイコン写真を追加してください。

これで、友人のアイコン写真が表示されるようになります。連絡先はiCloudで同期するので、同じApple IDでログインしていれば、iPadでもMacでも、iMessageで友人のアイコン写真が表示されるようになります。

でもね、これをいちいち全部やるとか、マジで無理だわ。

↓一応設定できるので、設定方法を教えます。

  • iOSの連絡先でアイコン写真を設定する
  • macOS Sierraの連絡先でアイコン写真を設定する
  • 「icloud.com」の連絡先でアイコン写真を設定する

iOSの連絡先でアイコン写真を設定する

↓手順です。

  1. 連絡先カードをタップ
  2. 編集をタップ
  3. 「写真を追加」をタップ
  4. 「写真を撮る」「写真を選択」から選択します

でもね、iOSの連絡先でアイコン写真を設定することはオススメできません。理由は、写真アプリに入っている写真からでないと、アイコン写真に設定できないからです。

macOS Sierraの連絡先でアイコン写真を設定する

↓手順です。

  1. アイコンをクリック
  2. ピクチャタブ
  3. +をクリック
  4. 写真アプリから選択

iOSほど面倒ではありませんが、macOS Sierraの連絡先でアイコン写真を設定することもオススメできません。写真アプリに入っている写真からでないと、アイコン写真に設定できないからね。デスクトップにある写真を使う場合、macOSの写真アプリに写真を入れてから設定することになります。

「icloud.com」の連絡先でアイコン写真を設定する

↓手順です。

  1. 「icloud.com」へアクセス
  2. 連絡先をクリック
  3. 編集をクリック
  4. 「写真を追加」をクリック
  5. 表示させたい写真をドラッグ

「icloud.com」の連絡先でアイコン写真を設定するのがオススメです。写真をドラッグすればいいので簡単です。ただし「icloud.com」は、PCブラウザからしかアクセスできませんのでご注意ください。

まとめ

以上が、iMessageの「アイコンの仕様」がしょぼすぎる件についてです。

iMessageでアイコンに「写真」を表示させることはできますが、メッセージの受信者に、自分のアイコン写真を連絡先に登録してもらうというのは、面倒くさいよね。

iOSは、OSもハードウェアも開発しているので、Androidと比較すると、ユーザーに優しいインタラクティブな操作が可能というのが、一般的な評価ですよね?

でもね、今回のiMessageの「アイコンの仕様」については、15年くらい前のシステムって感じで、マジしょぼいわ〜。

iPhoneユーザーの皆様、iMessageはお使いですか? LINEやMessengerを使っているユーザーは多いですが、iMess...
スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!
スポンサーリンク