Apple Musicが始まり、戦国時代に突入した音楽配信サービス!

Appleは7月1日、定額制音楽ストリーミングサービス「Apple Music」をスタートしました。
同時にiOS8.4もリリースしました。「Apple Music」はiOS8.4へアップデートしないと使えませんのでご注意を。

早速、iPhoneとiMacをアップデートして検証してみました。
嬉しかったのは価格です。アメリカで9.99ドルなので1,200円だと思っていましたが、実際の価格は980円でした。

先日からサービスが始まった「LINE MUSIC」と「AWA」も試していたので、サービスや特徴をまとめてみました。
2015-07-01

「LINE MUSIC」と「AWA」完敗

「LINE MUSIC」「AWA」「Apple Music」の中で、一番使いやすいのは、ぶっちぎりで「Apple Music」でした

ユーザ向けに好みの音楽をキュレーションしてくれる

  • 新着やトップチャートもわかりやすい
  • さまざまなシチュエーション、気分に合わせて専門家が編集する多彩なプレイリスト
  • ユーザーの既存のiTunesコレクションと同期する「My Music」
  • 著名アーティストがホストするBeats 1ラジオ
  • 独自のコンテンツがアーティストから直接配信される「Connect」

無料トライアル期間あり

料金は個人980円、家族1480円(5人まで)。RadioとConnectも提供します。

ほとんどのアルバムの価格以下の料金で、Apple Musicライブラリ全体へのアクセス、エキスパートのおすすめ、ベストな新しい音楽のセレクションを楽しめます。ラジオステーションを聴くことも、回数制限なくスキップすることもできます。

音楽の専門チームが楽曲をキュレーション「Beats 1」

世界的に有名なアーティストや人気DJがキュレーションするというのは、「Google Play ミュージック」と同じです。
ニュースアプリと同じく、音楽の世界でもキュレーションが一般化しつつありますね。

Beats 1を数時間聞いてびっくりしたこと
・広告が入る
・楽曲の選曲は様々なジャンルがかかる
・電話でリクエストできる

電話でリクエストできる

Apple Musicはフリーダイアルの番号を主要都市向けに用意しており、ユーザーが電話で曲をリクエストできます。
http://applemusic.tumblr.com/requests

リクエストはSiriで

Apple MusicをiOSで利用している場合は、ほとんどあらゆることをSiriがお手伝いしてくれます。
これ本当に便利です。
あなたが聴けば聴くほど、上手におすすめできます
人工知能でどんどん賢くなります。

Apple Musicがおすすめの曲を選ぶ時には、あなたが伝えたあなたの好みが考慮されます。ある曲が好きでもそうでなくても、
あなたのフィードバックによって私たちの提案はどんどん良くなっていきます。でもそれだけではありません。私たちはあなたが実際に
再生する曲にも目を向けます。だから、もしあなたがEDMファンでありながら、密かにビッグバンドの音楽にも親しんでいるとしたら、
私たちはより多くのスイングジャズを見つけてきて、ビートを刻み始めます。

PC本体で使える

iTunesのアップデートでMac、Windows本体でも使えます。Androidは秋以降に対応予定とのこと。

「Apple Music」「LINE MUSIC」と「AWA」の比較

ますは気になるお値段から。

Apple Music

「Apple Music」の月額料金です。ファミリープランがあるのが特徴的です。
Apple Music

LINE MUSIC

「LINE MUSIC」の月額料金です。こちらはLINEならではの「学割プラン」があります。
LINE Music

AWA

「AWA」の月額料金です。Liteプランがお得です。
AWA

提供楽曲

サービス時のものですので、これから増えていきます。
提供曲数

対応デバイス

対応デバイスです。Appleの「Apple Music」はAndroid(秋以降)、Windowsパソコンでも利用可能です。
対応デバイス

音質

音質についてです。
音質

「LINE グルメ予約」早速使ってみました。これはかなり便利です。ぐるなび、食べログの勢力図は一気に塗り替わりそうです。

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!