海外でGoogle検索すると、検索結果の通貨が現地通貨で表示される件・・・日本円の表示に戻す方法を教えます!

今日のエントリーは、海外旅行に行ったり、海外に長期滞在する方は必見です。

海外でGoogle検索すると、検索結果の通貨表示が現地通貨になります。
10月30日にGoogle検索がアップデートされ、ユーザーが現在いる国や地域にマッチした検索結果が出るように変更されたことが原因です。ユーザーの現在地は、PCならIPアドレスで判別されるし、スマホならGPSで判断されます。

お使いの地域でもっとも役立つ検索を

本日より、モバイルウェブ 及び デスクトップ版の Google 検索 とGoogle マップにおいては、ドメイン指定によるサービスの選択から、ユーザーの現在地に応じて、今いる国のサービスが自動で選択されるようになります。たとえば、オーストラリア在住の人が利用している場合、オーストラリア向けのサービスで情報が表示され、週末ニュージーランドに旅行している時には、自動的にニュージーランド向けのサービスに変わります。オーストラリアに帰国すると、途切れることなくオーストラリア向けのサービスに戻ります。

今回のアップデートは、海外に1週間旅行に行くケースだと、ものすごく便利になります。だって現地でレストランを検索した場合、メニューの値段は現地通貨で表示された方が絶対便利ですからね。

でもね、長期滞在者にとっては、必ずしも便利な機能ではないのです。

一例を見てみましょう。

タイに長期滞在している方が、一時帰国で日本に帰るので、日本のホテルをGoogle検索すると、どうなるでしょうか?
この場合、日本のホテルの料金が、タイの通貨(バーツ)で表示されてしまいます。

タイに長期滞在している方が、一時帰国で日本に帰るので、日本のホテルをGogole検索した場合

また、タイに長期滞在している方が、バケーションでイギリスに行く場合も、イギリスのホテルを検索すると、宿泊料金がバーツで表示されます。

タイに長期滞在している方が、バケーションでイギリスに行く場合も、イギリスのホテルを検索すると、宿泊料金がバーツで表示されます

→人によって違うかもしれませんが、不便に感じる方も多いと思います。ホテルが所在する国での通貨、もしくは、日本人ならば日本円で表記された方が便利でしょう。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

海外でGoogle検索すると、検索結果の通貨が現地通貨で表示された場合、日本円の表示に戻す方法

2通りの方法があります。

  • Google検索の「検索の設定」を変更する
  • パラメータをつけて検索する

それぞれメリットとデメリットもあるので、合わせてみていきましょう。

Google検索の「検索の設定」を変更する

Google検索の「検索の設定」を変更すれば、検索結果の通貨表示を、日本円に変更することが可能です。

  1. 「検索の設定」へアクセス
  2. 「地域の設定」で、デフォルトの「現在の地域」から「日本」に変更

Google検索の「検索の設定」を変更する

「現在の地域」をアメリカにすればドルになるし、フランスにすればユーロで通貨が表示されますので、日本円以外の任意の通貨で表示することも可能です。

「検索の設定」で変更するメリット

検索結果は、日本に合わせた結果になるので、世界中の、どのホテルを検索しても、表示される料金は日本円になります。

検索結果を日本円で見たい方にとっては、すごく便利です。

「検索の設定」で変更するデメリット

全て日本円での表示となるので、現在滞在している国で現地のレストランを検索した場合も、日本円になってしまいます。これは不便だと感じる方もいるはず。

パラメータをつけて検索する

地域パラメータ「gl」と言語パラメータ「hl」をjaにして検索すれば、検索結果の通貨は日本円になります。

以下のパラメータをつけて検索すれば、日本に合わせた検索結果が表示されて、通貨は日本円での表示になります。

https://www.google.com/webhp?gl=ja&hl=ja&gws_rd=cr&pws=0

ちなみに、2つのパラメータを変更するのは面倒という方は、地域パラメータ「gl」をjaにするだけでも、検索結果の通貨は日本円で表示されます。

日本円以外の、「ドル」「ユーロ」でホテルの宿泊料金を表示することも可能です。国コードを、通貨の国に変更すればOKです。ISO 3166-1 alpha-2によって定義されている2文字の国コードを使います。

アメリカのホテルを検索して、ドルで宿泊料金を見たい場合

次のURLで検索します。

https://www.google.com/webhp?gl=us&hl=en&gws_rd=cr&pws=0

アメリカのホテル検索して、ドルで宿泊料金を見たい場合

「サンフランシスコ ホテル」での検索結果

フランスのホテルを検索して、ユーロで宿泊料金を見たい場合

次のURLで検索します。

https://www.google.com/webhp?gl=fr&hl=fr&gws_rd=cr&pws=0

フランスのホテルを検索して、ユーロで宿泊料金を見たい場合

「パリ ホテル」での検索結果

以前の記事に、パラメータについて詳しく書いたので、良かったら参考にしてください。

日本にいながら、海外のGoogle検索の結果を表示する方法

パラメータをつけて検索するメリット

通常検索は現地通貨での表記になります。現地のレストランの料金を検索する場合、通常通りに検索すれば現地通貨で検索結果が表示されます。

検索結果の通貨表記を、日本円で見たい時だけ、パラメータをつけて検索すればいいのです。

パラメータをつけて検索するデメリット

ブックマークに入れておけばいいとはいえ、検索する度に毎回、パラメータをつけたURLから検索するのは面倒です。

さいごに

以上、海外でGoogle検索をして、検索結果の通貨が現地通貨で表示された場合、日本円の表示に戻す方法についてでした。

今回2通りの方法を紹介しましたので、ご自身の状況にマッチしたやり方を選択してくださいね。

  • Google検索の「検索の設定」を変更する
  • パラメータをつけて検索する
スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク