Windows10でコピーしたファイルを編集した後に「Ctrl+Z」を押すと、ファイルが警告なしに完全削除される件

Windows10でコピーしたファイルを編集した後に「Ctrl+Z」を押すと、ファイルがゴミ箱にも入らずに、警告なしに完全に削除されてしまいます。

通常、「Ctrl+Z」のショートカットキーは、やり直しをする時に使いますよね?1つ前の動作に戻す時に使います。

コピーしたファイルを編集した後に「Ctrl+Z」を押すという限定的な操作ではありますが、1つ前の状態に戻すコマンドの「Ctrl+Z」を押したら、ファイルが完全に削除されるのはNGな感じがします。

Microsoftは仕様だと言っているようですが、もっとユーザーの使い勝手を考えて、こんな仕様は一刻も早く修正するべきです。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

「Ctrl+Z」を押すと、ファイルが警告なしに完全削除されるのかどうか試してみた

Windows10で、実際にファイルが削除されるのか試してみました。以下の操作を行いました。

  1. ファイルをコピー
  2. コピーしたファイルを編集して上書き保存
  3. エクスプローラ上で「Ctrl+Z」を押す
  4. 編集したファイルが警告なしに完全削除される
  5. 「Ctrl+Y」を押すとどうなる?

1. ファイルをコピー

「test」ファイルをコピーして、同じフォルダー内に「testのコピー」ファイルができました。

元のファイル

「test」ファイル

「testのコピー」ファイル

「testのコピー」ファイルがコピーされる

2. コピーしたファイルを編集して上書き保存

「testのコピー」を編集して上書き保存します。「test」と「testのコピー」は中身が異なるファイルになります。

「testのコピー」を編集して上書き保存

「testのコピー」を編集して上書き保存

3. エクスプローラ上で「Ctrl+Z」を押す

エクスプローラ上で「Ctrl+Z」を押します。

4. 編集したファイルが警告なしに完全削除される

編集した「testのコピー」ファイルが削除されてしまいます。

5. 「Ctrl+Y」を押すとどうなる?

「Ctrl+Y」を押すと、「Ctrl+Z」を取り消すリドゥ機能が働きますが、「1. ファイルをコピー」した直後のファイルしか復活されません。要するに、編集して保存したデータはどこかへ行ってしまうのです・・・通常は、「2. コピーしたファイルを編集して上書き保存」の状態で復元されるはずでしょ?

WindowsのUIは苦手・・・

WindowsのUIは苦手です。

わたくしは、別にApple信者じゃないし、WindowsもChromebookもiOSもAndroidも普通に使ってますが、WindowsのUIだけはどうも好きになれないんだよね。単に相性が悪いだけなのかもしれませんが。

↓以前、こんな記事を書いてました。結構激しいこと言ってますねw

僕がWindowsを使いたくない理由

Windowsを使いたくない理由は、2つあります。

  • WindowsはUIが直感的じゃないので、どこに何があるか分かりづらい
  • Windowsはアップデートがクソ

Windowsは、ユーザーの意図しない動作をUIに組み込むのを止めるべき

Windowsは、ユーザーの意図しない動作をUIに組み込むのを止めるべきです。

今回のように、コピーして編集したファイルが、1つ前の状態に戻るショートカットキーである「Ctrl+Z」を押すとファイルがゴミ箱にも入らずに、警告なしに完全に削除されるって、どうなのって感じしませんか?

100歩譲って削除されたとしても、リドゥ機能の「Ctrl+Y」を押せば、コピーして編集したファイルが復元されるのが、本来あるべき姿だと思いますけどね。

ユーザーが意図するUIとは?

こんな感じのUIだと、ユーザーのことを考えてるなと思いますけどね。

ユーザーが意図する「Ctrl+Z」の動作

ユーザーが意図する「Ctrl+Z」の動作といっても、あくまで、Windows10でコピーしたファイルを編集した後に「Ctrl+Z」を押した時の動作の話です。

  1. ファイルをコピー
  2. コピーしたファイルを編集して上書き保存
  3. エクスプローラ上で「Ctrl+Z」を押す
  4. 編集したファイルがゴミ箱へ移動、もしくは、何も動作しない

ユーザーが意図する「Ctrl+Y」の動作

上記と同様に、Windows10でコピーしたファイルを編集した後に「Ctrl+Y」を押した時の動作の話です。

  1. ファイルをコピー
  2. コピーしたファイルを編集して上書き保存
  3. エクスプローラ上で「Ctrl+Z」を押す
  4. 編集したファイルが警告なしに完全削除される
  5. 「Ctrl+Y」を押すと、「2 コピーしたファイルを編集して上書き保存」の状態のファイルが復元される

Windows7だと、完全削除される前に警告が出る

Windows7だと、完全削除される前に警告が出ます。

Windows7は完全削除される前に警告が出る

じゃあWindows10でも警告を出すべきだと思いますけどね。

なぜ、Microsoftはこのような改悪を平気でやるんだろう。Windowsは圧倒的なシェアがあるからUIは全く考えていないか、UIを設計するデザイナーが何も考えてないか、真相は分かりません。

でもね、Windows7では警告が出て、Windows10で警告を出さない理由が分かりません。普通、OSがアップデートしたら、よりユーザーにとって使い勝手が良くなるというのが一般的です。

さいごに

Windows10でコピーしたファイルを編集した後に「Ctrl+Z」を押すと、ファイルが警告なしに完全削除されてしまうので、くれぐれも気をつけてください。

早く、WIndows10のアップデートで修正されることを望みます。

ちなみにmacOS High SIerraで同じことをやってみましたが、ファイルが削除はされることはありませんでした。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク