Googleフォトで写真を共有する方法と注意点

Googleフォトで共有する

旅行の写真や飲み会の写真など、写真を共有する場面は多いですよね?

友だちや家族と写真を共有する時どうしていますか?

わたくしは、写真を共有するなら、Googleフォトをオススメします。

今日のエントリーは、Googleフォトで写真を共有する方法と注意点について詳しくお話します。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

Googleフォトで写真を共有するメリット

最初に、Googleフォトで写真を共有するメリットをお話します。

↓2つのメリットがあります。

  • OSに関係なくメールアドレスが分かれば共有できる
  • 共有されたユーザーも写真をアップロードできる

OSに関係なくメールアドレスが分かれば共有できる

Googleフォトで写真を共有する場合、Androidだけでなく、iOS、Windows、Macなど、相手のメールアドレスが分かれば、OSを問わずに共有できます。共有する相手がどんな端末を使っているかなんて分かりませんからね。

共有されたユーザーも写真をアップロードできる

Googleフォトで共有すると、共有されたユーザーも、写真をアップロードできるので、みんなの写真が集まってくるというメリットもあります。

Googleフォトで写真を共有する方法

お待たせしました。Googleフォトで写真を共有する方法について紹介します。

Googleフォトで写真を共有する場合、以下の3通りの方法があります。

どちらも複数枚の写真を共有できますが、旅行や飲み会などのイベントの写真を共有する場合、アルバムを作って共有することをオススメします。アルバム名に、日付やイベント名を入れることで、盛り上がりますからw

  • 写真を1枚ずつ選んで共有
  • アルバムを作って共有
  • リンクで共有する

写真を1枚ずつ選んで共有

写真を1枚ずつ選んで共有する手順を紹介します。

  1. Googleフォトを開いて、共有したい写真を選択する
  2. 右上の共有をクリック
  3. 共有するユーザーのメールアドレスを入力
  4. 写真を追加できるユーザーの権限を決める
  5. 送信ボタンを押す

1. Googleフォトを開いて、共有したい写真を選択する

共有したい写真を選択します。1枚でも複数枚でも構いません。

Googleフォトで写真を共有する

2. 右上の共有をクリック

右上の共有をクリックします。

共有ボタンをクリック

3. 共有するユーザーのメールアドレスを入力

共有するユーザーのメールアドレスを入力します。1人でもいいし、複数のユーザーでも構いません。

Gmailでよくやり取りしている人は、「友だち候補」に出てくるので、クリックするとメールアドレスが自動で入力されます。

Googleフォトで、共有するユーザーのメールアドレスを入力

4. 写真を追加できるユーザーの権限を決める

送信ボタンの左側の鍵のアイコンをクリックします。

写真を追加できるユーザーの権限を決める

「他のユーザーに写真の追加を許可」「自分だけが写真を追加できるようにする」のどちらかの権限を選んでください。

「他のユーザーに写真の追加を許可」「自分だけが写真を追加できるようにする」のどちらかの権限を選ぶ

5. 送信ボタンを押す

送信ボタンを押せば、共有したいユーザーにメールが届きます。共有されたユーザーは、メールに記載のリンクをクリックすれば、共有された写真を表示することが可能です。

Googleフォトで共有するために、送信ボタンを押す

アルバムを作って共有

アルバムを作って共有する手順です。

わたくしは、友だちと共有するなら、アルバムを作ることをオススメします。

  1. Googleフォトを開いて、共有したい写真を選択する
  2. 右上の共有をクリック
  3. 「新規共有アルバム」をクリック
  4. 共有アルバム名を入力する
  5. 共有するユーザーのメールアドレスを入力
  6. 送信ボタンを押す

1. Googleフォトを開いて、共有したい写真を選択する

共有したい写真を選択してください。アルバムにするので複数枚選択することになるはずです。

Googleフォトで写真を共有する

2. 右上の共有をクリック

右上の共有をクリックします。

共有ボタンをクリック

3 「新規共有アルバム」をクリック

「新規共有アルバム」をクリックしてください。

Googleフォトで、「新規共有アルバム」をクリック

注意点は、「新規共有アルバム」をクリックする前に、共有したいユーザーのメールアドレスを入力してしまうと、「新規共有アルバム」の表示が消えて出てこなくなってしまいます。

4 共有アルバム名を入力する

共有アルバム名を入力します。

googleフォトで、共有アルバム名を入力

5 共有するユーザーのメールアドレスを入力

共有するユーザーのメールアドレスを入力してください。+マークをクリックします。

Googleフォトで共有するユーザーのメールアドレスを入力

共有するユーザーを追加します。1人でも、複数のユーザーでも構いません。

Googleフォトで共有するユーザーのメールアドレスを入力して追加する

6 送信ボタンを押す

送信ボタンを押せば、共有したいユーザーにメールが送信されます。

Googleフォトで共有するために送信ボタンを押す
共有されたユーザーは、メールに記載された共有アルバムへのリンクをクリックすれば、写真を見ることが可能です。

注意事項

最初に紹介した「写真を1枚ずつ選んで共有」の場合、写真の追加を出来るユーザーの権限を決める事ができましたよね?「アルバムを作って共有」する場合、写真の追加を出来るユーザーの権限は最初から「他のユーザーに写真の追加を許可」となります。

変更したい場合、共有した後でないと設定変更できませんのでご注意ください。

共有した後、写真の追加を出来るユーザーの権限を制限する方法
  1. その他オプション→「共有オプション」を開く
  2. 「共同編集」をオフに
  3. 他のユーザーが写真や動画を追加できなくなる
1. その他オプション→「共有オプション」を開く

その他オプションから共有オプションを開く

2. 「共同編集」をオフにする

共同編集をオフに

3. 他のユーザーが写真や動画を追加できなくなる

他のユーザーが写真や動画を追加できなくなります。

リンクで共有する

共有リンクを発行してGoogleフォトを共有することも可能です。この場合、共有リンクを友だちに知らせれば、Googleフォトの写真を共有できます。

  1. Googleフォトを開いて、共有したい写真を選択する
  2. 右上の共有をクリック
  3. 「リンクを取得」をクリック
  4. 写真の追加を出来るユーザーの権限を決める
  5. 共有リンクを「コピー」する
  6. 共有リンクのURLを公開する

1 Googleフォトを開いて、共有したい写真を選択する

共有する写真を選択します。

Googleフォトで写真を共有する

2 右上の共有をクリック

右上の共有をクリックします。

共有ボタンをクリック

3 「リンクを取得」をクリック

「リンクを取得」をクリックしてください。

Googleフォトで「リンクを取得」をクリック

4 写真の追加を出来るユーザーの権限を決める

送信ボタンの左側の鍵のアイコンをクリックします。

写真を追加できるユーザーの権限を決める

「他のユーザーに写真の追加を許可」「自分だけが写真を追加できるようにする」のどちらかの権限を選びます。

「他のユーザーに写真の追加を許可」「自分だけが写真を追加できるようにする」のどちらかの権限を選ぶ

5 共有リンクを「コピー」する

共有リンクを「コピー」します。

Googleフォトの共有リンクをコピーする

6 共有リンクのURLを公開する

メールで送ってもいいし、Facebookなどで公開してもいいでしょう。

Googleフォトで写真を共有する際の注意点

Googleフォトで写真を共有する際の注意点は、共有リンクが分かれば誰でもアクセスが可能なことです。

Googleアカウントのユーザーに共有したとしても、共有リンクが第三者に伝われば、誰でもアクセスが可能です。

一定期間経ったら共有は解除すべし

Googleフォトで写真を共有する場合、永遠にリンクを共有するのではなく、一定期間経ったら共有を解除することをオススメします。

友だちに共有リンクを送ったら、「1ヶ月後には共有を止めるから、それまでにダウンロードしてね」と伝えるといいかもしれませんね。

さいごに

以上、Googleフォトで写真を共有する方法と注意点でした。

今回紹介したように、Googleフォトを使えば、友だちと写真を共有するのは簡単ですので、是非試してみてください。

ただし、Googleフォトは共有リンクが分かれば誰でもアクセスできますので、一定期間で共有を解除することをオススメします。

Googleフォトで共有を解除する方法!

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!
スポンサーリンク