iOS11をクリーンインストールする方法!

iOS11へアップデートしたら、iOSの動作がカクカクしていませんか?

先日のエントリーでは、クリーンインストールすることなく、設定だけでiOS11の動作をサクサク動かす方法を紹介しました。

iPhone 7 PlusとiPad Airに、iOS11を上書きインストールしました。 今回、UIが大幅に改良されて、OSが新しくな...

でもね、古いiPhoneを使っている方は、上記の設定をしても、iPhoneがサクサク動かなかったりするんだよね。

ということで、今日のエントリーは、iOS11をクリーンインストールする方法を詳しく教えます。クリーンインストールして、iOS11をサクサク動かしましょう。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

iOS11のクリーンインストールをする前にやるべきこと

以下のアプリは、データが端末に保存されているので、バックアップから復元しても、データを引き継ぐことができる場合とできない場合があるので、ご注意ください。後ほど詳しく説明します。

  • LINE
  • Google Authenticator
  • Suica

iOSをクリーンインストールする手順

iOSをクリーンインストールする手順です。

  1. iOS11へ上書きアップデート
  2. iOS11でバックアップ
  3. 2段階認証を解除
  4. Suicaを解除
  5. iPhoneを初期化
  6. iPhoneを復元
  7. 2段階認証を再開
  8. Suicaを再開

1. iOS11へ上書きアップデート

アップデート前のiOS10をバックアップしてから、iOS11へ上書きアップデートしてください。iOS11へ上書きアップデートする際、不具合を出さないための方法やバックアップの注意点については、先日のエントリーを参考にしてください。

本日、iOS11がリリースされました。 早速、わたくしのiPhone 7 PlusもiOS11へアップデートしました。iOS1...

2. iOS11でバックアップ

iOS11へアップデートしたら、必ずバックアップを取ってください。バックアップを取っておけば、クリーンインストールに失敗しても、「1. iOS11へ上書きアップデート」の状態に戻すことが可能です。

iOS11のバックアップには「iTunesバックアップ」と「iCloudバックアップ」があります。PCをお持ちの方は、「iTunesバックアップ」をオススメします。「iCloudバックアップ」よりも復元の時間が圧倒的に早いですよ。

iOSを丸ごとバックアップする場合、「iTunesバックアップ」と「iCloudバックアップ」があります。 一体何が違うのでし...

「iTunesバックアップ」

「iTunesバックアップ」は、PCに接続してバックアップを取るため、バックアップの保存先はPCになります。

「iTunesバックアップ」ならば、iPhoneにたくさんの写真やビデオがあっても、全てバックアップを取ることが可能です。iPhoneの容量を気にせず、バックアップを取ることができるのです。

また、「iTunesバックアップ」から復元すると、アプリも一緒に復元できることが多いです。復元後にアプリの再ダウンロードが必要ないので、「iCloudバックアップ」よりも復元にかかる時間が早いのが特徴です。

ただし、アプリ内のデータは、引き継げるアプリと引き継げないアプリがあります。例えば、Google Authenticatorのデータは引き継げません。Appleに確認したところ、アプリによって仕様が異なるので、詳細はアプリのディベロッパに確認して欲しいとのことでした。

「iCloudバックアップ」

「iCloudバックアップ」は、Wi-Fiに接続して、iCloudのオンラインストレージ上にバックアップを取ります。バックアップの保存先はiCloudになります。

「iCloudバックアップ」は、iCloud容量の制約を受けるのです。

無料で使えるiCloudは5GBまでですよね?iPhone本体に写真やビデオがたくさんあると、iCloud容量をオーバーしてしまい「iCloudバックアップ」でバックアップを取ることができません。

また、「iCloudバックアップ」から復元すると、復元後に自動でアプリの再ダウンロードが始まります。復元が完了するまでの時間は「iTunesバックアップ」よりも長いです。

LINEのトークを引き継ぐ

「iTunesバックアップ」「iCloudバックアップ」のどちらでもLINEのトークは引き継げます。

以下、注意点を書きます。

「iTunesバックアップ」でLINEのトークを引き継ぐには、必ず「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れてください。このチェックを入れ忘れると、LINEのトークは引き継げません。

iPhoneのバックアップを暗号化

「iCloudバックアップ」の場合は、何も設定しなくてもLINEのトークを引き継げますので、ご安心ください。

LINEのトークをバックアップ

上記のバックアップとは別に、LINEアプリから「トークのバックアップ」を取ることをオススメします。

LINE トークのバックアップ

iCloudバックアップが上手く取れない時は

iPhone本体に、写真やビデオがたくさんあると、iCloudの容量を超えてしまい、iCloudバックアップが上手く取れないことがあります。無料で使えるiCloudのストレージは、たったの5GBですからね。この場合、iCloudの容量を追加購入してください。

で、2週間以内に解約すれば、返金してもらえます。↓

iPhoneを機種変更する際、iCloudバックアップを使っている方に朗報です。 機種変更の際、古い端末でiCloudバックアップを取...

3. 2段階認証を解除

GoogleやFacebookで2段階認証を設定している方も多いはずです。

Google Authenticatorを使って2段階認証を設定している場合、2段階認証をオフにするか、SMSでコードを受信する設定に変更しましょう。

Google Authenticator

Google Authenticatorは複数端末に同じサービスのコードを入れることが可能です。他の端末でGoogle Authenticatorをインストールしているならば、オフにする必要はありません。

  • Google
  • Dropbox
  • Evernote

わたくしの過去の経験では、「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れて、「iTunesバックアップ」を取り、バックアップから復元した場合、「Google Authenticator」のデータが復元できる時と、できない時がありました。

参考までにお話しますが、バックアップを取る端末と、復元する端末が同じ端末の場合、「Google Authenticator」のデータが復元できることが多いです。違う端末に復元する場合は、ほぼ100%復元できないと思ってください。

Apple ID

Apple IDの場合は、2段階認証をオフにする必要はありません。

Facebook

Facebookの場合、2段階認証の方法は2通りあります。

  • Google Authenticator
  • コードジェネレーター

Google Authenticatorを使って2段階認証をしているならば、一度オフにしてください。
コードジェネレーターを使って2段階認証しているならば、オフにする必要はありません。

4. Suicaを解除

iPhone 7やiPhone 7 PlusでSuicaを使っている方は、Suicaの残金をサーバに避難させなければなりません。

  • Wallet→Suicaを選択→カードを削除

5. iPhoneを初期化

iPhoneの初期化は、「iPhoneで初期化する方法」と「PCで初期化する方法」があります。
どちらの場合も、iCloudの設定で、「iPhoneを探す」をオフにしないと初期化はできません。

「iPhoneで初期化する方法」

iPhoneを初期化します。

  • 設定→一般→リセット→すべてのコンテンツと設定を消去

iPhone 初期化

以下のデータは、iCloudに自動で保存されているので、ご安心ください。初期化後、Apple IDでサインインすれば、自動でデータは降りてきます。

  • 連絡先、カレンダー、ブックマーク、メール、メモ、共有している写真、iCloud フォトライブラリ、マイフォトストリーム、iCloud Drive に保存してるファイル

「PCで初期化する方法」

PCに繋いで、iTunesで初期化することも可能です。

  • 「iPhoneを復元」をクリック

iPhone 初期化

6. iPhoneを復元

iPhoneの初期化が終わったら、以下の画面が表示されますので、iPhoneを復元します。

Appとデータ

  • iCloudでバックアップを取った場合→「iCloudバックアップから復元」
  • iTunesでバックアップを取った場合→「iTunesバックアップから復元」

7. 2段階認証を再開

2段階認証を再開します。

Googleの2段階認証についてのエントリーを書きます。 Googleアカウントは、アカウントを1つ作るだけで、それに紐づくサービスが...
今日はTwitterの2段階認証についてのエントリーです。 Twitterのアカウントを乗っ取られたくない方は、すぐにでも2段階認証を...

8. Suicaを再開

Suicaを新しいiPhoneに登録します。

  • Wallet→右上の+ボタン→Suica→旧端末で避難させたSuicaを再度追加

まとめ

以上が、iOS11をクリーンインストールする方法でした。

少し古い端末を使っている場合、クリーンインストールを行うことで、端末はサクサク動くようになります。実際、わたくしのiPad Airもクリーンインストールの後は、iOS11がサクサク動いています。

是非お試しください。

大手キャリアから、iPhone 8の料金プランや割引について発表されました。 iPhone 8の実質負担金はいくらなのかというと、do...
スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!
スポンサーリンク