サイト集客の正攻法とは

当社でサイト構築をする場合、CMS(コンテンツマネジメントシステム)としてWordPressかJoomlaを使用したサイトを構築します。

理由は、集客するにはWEBからのアクセスを増やさなければなりませんので、それにはコンテンツの拡充が必要になってくるからです。
サーチエンジンに「役立つサイト」として見なされない限り、検索で上位に来ることはないのです。
役に立つ情報を吟味して毎日ブログを書きます。日々コンテンツを増やしていくのです。→これが重要です

2015-05-26wordpress

アメブロやFC2等の外部ブログを使って商売している人をよく見ますが、これは絶対やめたほうがいいです。
外部ブログから自社サイトへ誘導するというようなわかりにくいことはせず、最初から自社サイトにブログを組み込めばいいのです。サイトのページ数が少なくては、サーチエンジンは「役立つサイト」として見てくれません。ブログを続けることにより、着実にページが増えていき、キラーコンテンツになる可能性のあるブログをなぜ外部ブログで書くのか、冷静に考えてみれば分かることです。

ドメインはオリジナルを取得して、毎日欠かすことなく、顧客が役に立つ情報をブログに書くのです。ブログの書き方についても細かく指導していきます。

ここからが重要ですが、

ブログをソーシャルと連動させて、ゴリゴリとアクセス数や反応を見ていきます。

PCDAをいかに早い期間で回していくか。

  • Plan(計画):従来の実績や将来の予測などをもとにして業務計画を作成する
  • Do(実施・実行):計画に沿って業務を行う
  • Check(点検・評価):業務の実施が計画に沿っているかどうかを確認する
  • Act(処置・改善):実施が計画に沿っていない部分を調べて処置をする

1年で2000/日くらいのアクセス数を目指します。しっかりやれば難しくないです。

ネットで「ホームページ格安」で検索すると数多くヒットしますが、こういったところの多くは制作したら終了で、PCDAを回すという発想がありません。
集客するサイトを目指すには、サイトを作ってからが勝負だということを認識しないとダメですね。

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!