日本のローカルSEO (MEO) ガイドを公開しました。

米Google、無料音楽配信サービスを開始

アプリ
執筆者
伊藤亜津佐

このサイトでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。

米Googleが、現在有料での提供となる音楽配信サービスの一部機能を、広告付きで無料提供することを発表しました。

広告付きで無料提供されるのは、「Google Play Music All Access」の中のラジオステーション機能となります。

今月末にApple Musicが開始されるので、それに対抗するものと思われます。

スポンサーリンク

特徴

米Googleの無料音楽配信サービスの特徴は、Top100をひたすら流すのではなく、音楽の専門チームが楽曲をキュレーションする点です。

既存のネットラジオは、Top100をひたすら流すといったものが主流でしたので、この点を魅力的に感じるユーザーは多いと思います。

「Google Play Music」と「Apple Music」を比較する

それぞれのサービスを比較してみます。

  • インターネットラジオはGoogle無料、Appleも無料
  • 音楽の専門チームが楽曲をキュレーションする点は、Google・Apple共に同様のサービス
  • 聴きたい曲を聴きたい時に聴く場合、Google・Apple共に定額制サービスを利用する必要がある
  • 自分の持っている曲をクラウドにアップロードする場合、Googleは50,000曲まで無料、AppleはiTunes Matchに加入もしくはApple Musicと契約する必要がある

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

さいごに

米Googleが、現在有料での提供となる音楽配信サービスの一部機能を、広告付きで無料提供する件についてお伝えしました。

今月末にApple Musicが開始されるので、それに対抗するものと思われます。
今後の展開が楽しみです。

※日本国内でも「Google Play Music」のサービスが始まりました。下記のページで紹介しておりますので、こちらをご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました