日本のローカルSEOガイドを公開しました。

Google検索オフィスアワー (2021年6月24日)

Google検索オフィスアワー
執筆者
伊藤亜津佐

このサイトでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。


2021年6月24日に放送されたGoogle検索オフィスアワーのまとめです。

Googleからのお知らせ

6月3日コアアルゴリズムのアップデート (June 2021 Core Update)

今回は、ページエクスペリエンスアップデートやスパムアップデートもあるので複雑ですね。

  • 6月3日コアアルゴリズムのアップデート (June 2021 Core Update)
  • 6月中旬ページエクスペリエンスアップデート開始
  • 6月23日スパムアップデート (第一弾)
  • 6月30日頃スパムアップデート (第二弾)
  • 7月コアアルゴリズムのアップデート (July 2021 Core Update)
  • 8月下旬ページエクスペリエンスアップデートが完了

コアアップデートについては、以下の記事をご覧ください。

Google のコア アップデートについてウェブマスターの皆様が知っておくべきこと

正規表現フィルタ

Search Console Insights

ブログ記事

2021年5月27日のGoogle検索オフィスアワー以降のブログ記事です。

Q&A

Google サイトがインデックスされない

【質問】
Googleサイトを使ってサイト作成したが、Google検索で表示されない。
Search ConsoleのURL検査よりインデックス登録したが、インデックスに登録されない。問題があれば教えてほしい。

【回答】
いただいたURLを確認した。
現時点ではインデックスされている。
インデックスの状況はSearch Consoleを使って確認するのが望ましいが、検索結果を使って確認するのであれば、完全一致 (ダブルクォーテーション) で検索するのも一つの方法。

別ドメインのサイトからの移転だと思うが、金谷さんが調べた際には、検索結果にキャッシュが残っていた。移転が適切に行われていたのか確認してほしい。

  • 301リダイレクトの実施
  • 旧サイトへのリンクを張り替えてもらう

URL の変更を伴うサイト移転

YouTubeでみる→5分57秒から再生

Google サイトがインデックスされない

【質問】
新しいGoogleサイトを作ったが半年近くインデックスされない。旧Googleサイトはすぐに検索結果に表示されたのに、なぜ出てこないのか?

【回答】
いただいたURLを確認したところ、検索結果には表示されていなかった。
サイト自体が認識されていないようなので、再度Search Consoleに登録して、インデックス登録してください。

Googleサイトに何か問題が発生しているわけではないので、SEOスターターガイドをご覧いただきながら、サイトを適切に運営してくださいとのこと。

検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド

YouTubeでみる→9分38秒から再生

ブログ記事がインデックスされなくなった

【質問】
はてなブログを書いているが、新しい記事を書いて数ヶ月間経過しても、インデックスされない。
過去記事は、サイトマップを見る限り、クロールされている記事とそうでない記事がある。
新しい記事はURL検査よりインデックス登録のリクエストを行なっているが、インデックスされない。原因を教えてほしい。

【回答】
いただいたURLを元に、サイトを確認したところ、新しい記事はインデックスされていなかった。
大きな問題が発生しているわけではないので、より多くの方に記事を読んでいただけるようにサイト運営をしてください。良いコンテンツを作り多くの方に評価されることで、そのシグナルをGoogleが評価し、ランキングに反映されていくのでは。

YouTubeでみる→13分07秒から再生

URL パラメータ設定をしてもクロールされる

【質問】
パラメータ付きURLを、Search Consoleのパラメータツールでクロールしない設定にしているが、クロールされ「クロール済み – インデックス未登録」が大量に増えている。対応方法を教えてほしい。

【回答】
いただいたURLを確認した。
パラメータの処理をしているようだが、現状に問題があるわけではないので、このままでもいいのでは。

以下のURLで挙動は異なる。

  • すでにインデックスされているURL:一度クロールする
  • インデックスされていないURL:クロールしない

クロールを無駄に消費していると考えているようだが、各URLにCanonicalを設定して、全部クロールさせてしまってもいい。Canonicalを中心にクロールするようになるので、こちらの方がサイト全体としては良いのでは。

一度インデックスされたURLは、インデックスから外す際に、一度クロールしなければならないので、その点はご注意ください。

YouTubeでみる→15分19秒から再生

Search Console で除外 URL が増えている

【質問】
Search Consoleで2種類の除外URLが増えている。減らす方法を教えてほしい。

①「ページにリダイレクトがあります」が減らない。
昨年11月にリニューアルしてURLも変更した。リダイレクトの設定も行ったが、旧URLが何度もクロールされてしまう。

②見たことのないURLが「クロール済み – インデックス未登録」に検出される。
参照元ページが「検出されませんでした」と表示されるので、場所を特定できない。

【回答】
①いただいたURLを確認したところ、旧URLはインデックスから外れているので問題はない。特に何もする必要はない。
サイトの規模も大きくないので、クロールバジェットを気にする必要もない。

②過去に、誤ったURLをサイトマップで送っていることが原因。
大量に発生しているわけではないので、特に何もする必要はない。

YouTubeでみる→20分41秒から再生

noindex タグ記述のエラーが解消されない

【質問】
サイトマップにnoindexの入ったURLを記載していたため、「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」とメッセージが届いた。
6月に入るくらいにnoindexのURLをサイトマップから除外したが、エラーが消えない。
解決のためのアドバイスが欲しい。

【回答】
URLを確認したところ、noindexやnofollowが入っているページが他にもあったことが原因。こちらを取り除いてください。

YouTubeでみる→26分24秒から再生

Search Console の結果がかなり不安定

【質問】
コンテンツの大幅な修正は行っていないが、4月末より特定の検索語句でSearch Consoleで表示される検索パフォーマンスレポートの順位が安定しない。2位→80位といった状況が発生しているため、解決方法があれば教えてほしい。

【回答】
いただいたURLを確認した。
特に問題が発生しているわけではない。
サービスを紹介するページなので、良いサービスの評判が高まり、それがウェブにも反映されるようにコンテンツを改善してほしい。

YouTubeでみる→29分41秒から再生

AMP ページの評価

【質問】
以下質問する。

①AMP→非AMPへ遷移するサイトの評価について。
ニュースサイトを運営しているが、ライバル会社のサイトは、AMPページに記事のリード文だけを表示して、「続きを読む」をクリックすると非AMPページにリンクしていた。このようなケースではAMPページとしての評価に影響があるのか?UXを阻害している気がするが、広告収入は非AMPページの方が高くなると思われる。

②トップニュース掲載条件変更後のAMPと非AMPの評価について。
ページエクスペリエンスアップデートの導入に伴い、6月中旬よりトップニュース掲載にAMPが必須ではなくなる。
AMPと非AMPが同じ条件で評価されるので、競争相手が増えると理解していいのか?

また弊社サイトは、同記事でAMPと非AMPを持っているが、どちらが評価され、検索結果に表示されるのか?

【回答】
①リードページをぺアードAMPで実装しているのであれば、AMPページをAMPとして、非AMPページをCanonicalページとして認識する。

UXを阻害ということであれば、以下のドキュメントもご覧ください。

ユーザーが AMP ページで体験できるコンテンツと実行可能な操作が、対応する正規ページと可能な限り同じであることを確認します。

Google 検索向けに AMP コンテンツを最適化する

②競合が増えるのかというご質問には、日々競合などは増えていると思うので回答は難しい。
アノテーションを適切に実装しているのであれば、検索エンジンはそれぞれのページの関係性を理解できるのと、ページエクスペリエンスはランキングの要素にもなっている。

今後、トップニュース枠への掲載は、Googleニュースのコンテンツポリシーを満たしていることだけが唯一の要件となる。全てのページがトップニュース枠の掲載対象となり、全てのページに対して、ページエクスペリエンスがランキングシグナルとして使用される。

より快適なウェブの実現に向けたページ エクスペリエンスの評価

YouTubeでみる→32分37秒から再生

ガイドライン違反を対策しないのは何故

【質問】
他人の作ったサイトをスクレイピングして、更新情報を取得して一覧表示しているだけのサイトがある。このようなサイトはガイドラインに違反するのか?

【回答】
毎回お伝えしているが、個別のサイトに対してガイドライン違反かどうかについてコメントしない。

Googleの検索結果は完璧ではない。
ガイドラインに違反するものについては、アルゴリズムにより自動で対策している。漏れたものは手動による対策が行われる。

ガイドライン違反や低品質なサイトが検索結果に表示されることに違和感があると思う。そのようなものを見つけたらスパムレポートを送ってほしい。
また、良いコンテンツを作ることに注力してほしい。

YouTubeでみる→37分34秒から再生

姉妹店サイトは新規ドメイン?サブドメイン?

【質問】
同じ名前の飲食店の姉妹店をオープンした。
新規ドメインで公開するか、既存サイトのサブディレクトリに公開するか悩んでいる。

既存サイトは「エリア × 業種」の検索で上位表示しているので、サブディレクトリに公開した方が上位に表示されるのか?

【回答】
どちらでもいいと思う。
このようなご質問は、フォーラムにご質問いただくと良い。

店舗がたくさん増えることもあるので、ユーザーが見たときにどのように思われるかを考慮するのが良い。

YouTubeでみる→46分07秒から再生

text-overflow:ellipsis は隠しテキストか

【質問】
CSSの text-overflow:ellipsis は隠しテキストになるのか?

100文字程度のリフォーム会社紹介のコメントは文字数が多いので、70文字以上は text-overflow:ellipsis を使って省略しようと思っている。

公式ドキュメントに抵触するか気になっている。

隠しテキストと隠しリンク

【回答】
隠しテキストとみなされる可能性はあるし、ユーザーにとって良いことはないので、やらない方がいい。

モバイルファーストインデックスに移行しているサイトだと思うので、モバイルとデスクトップはテキストやメタタグ、構造化データなど一致すべき。モバイルのUXが悪くなってしまうのであれば、モバイルのUXを改善してください。

YouTubeでみる→48分19秒から再生

Google検索オフィスアワーに質問するには?

質問フォームから質問できます。

質問が多い場合は、翌月に持ち越されることもあります。
URLを非公開で質問したい場合、その旨記載すると、URLは公開されません。

次回は、2021年7月29日を予定しています。

タイトルとURLをコピーしました