日本のローカルSEO (MEO) ガイドを公開しました。

Googleマイビジネス、自宅兼店舗なので地図から店舗情報を削除したい

Googleマイビジネス
執筆者
伊藤亜津佐

このサイトでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。

ネイルサロンや雑貨屋など自宅兼店舗で営業している場合、Googleマップからお店を削除したいという要望をよく聞きます。

この記事では、自宅兼店舗なので地図から店舗情報を削除する方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

Googleマップから情報を削除できるのか?

Googleマップの情報は、ご自身で登録したケースもあれば、第三者やGoogleが勝手に登録してきたケースもあると思います。

Googleマップへの掲載については様々な意見がありますが、インターネット上の店舗情報、第三者に告知している店舗情報については、ほとんどのケースでGoogleマップに掲載されます。おそらくGoogleはこれらの情報を公共情報として捉えており、掲載について許可は必要ないと考えているのかもしれません。

一度Googleマップに登録されてしまうと削除することは難しいのですが、以下の条件を全て満たす場合、削除できることがあります。

  • Googleマイビジネスのオーナー権限を持っている
  • 店舗の看板がない
  • 自社ウェブサイトがない
  • ポータルサイトに掲載していない (Yahoo!プレイス、食べログ、ホットペッパービューティーなど)

Googleに掲載される店舗情報は、Googleマイビジネスにオーナーが整備した情報だけでなく、ユーザーからの提案やインターネット上の情報を元にGoogleが自動生成します。ですので、店舗の看板があり、インターネット上に情報が残った状態で削除リクエストが通ったとしても、すぐに店舗情報は復活するのでご注意ください。

自宅兼店舗を地図から削除する方法

自宅兼店舗を削除する方法です。

サポートに連絡

看板とインターネット上の情報を削除した上で、サポートに連絡をとって、以下をリクエストしてください。

自宅件店舗ですが、看板もなくインターネットに情報がないのでGoogleマップからの削除を希望します。

100%必ず削除される保証はありませんが、Googleとしても看板もなくインターネット上に店舗情報がない情報を、Googleマップに掲載する意味がないので、削除してくれる可能性は高いと思います。

Googleマップから削除するデメリット

Googleマップから店舗情報を削除すると、Googleで検索するユーザーにアプローチできません。また既存のお客様がモバイルで経路案内をすることもできません。

これらをデメリットだと感じるのであれば、次の方法で、Googleマップに掲載した上で、住所のみ非表示にすることも可能です。

Googleマップに店舗を載せて、住所だけ非表示にする

Google検索を利用するユーザーを新規顧客として開拓したいのであれば、Googleマイビジネスを非店舗登録してください。これによりGoogleマップに掲載した上で住所のみ非表示にでき、検索を利用する新規ユーザーへアプローチできます。

ただし、住所を公開している店舗ほど検索結果に露出しないのでご注意ください。

詳しい方法については下記のページで紹介しておりますので、こちらをご確認ください。

非店舗登録でお店の住所をGoogleマップに表示しない具体的なやり方を見ていきます。以下の手順になります。

  1. いったん住所を登録してオーナー確認のはがきを受け取る
  2. オーナー登録する
  3. サービス提供地域を設定して、非店舗登録を行う
  4. Googleマップにピンや住所は表示されない

Check! Googleマイビジネス、自宅が店舗なので住所を表示したくない時の対処方法

タイトルとURLをコピーしました