日本のローカルSEOガイドを公開しました。

Xdomainからムームードメインに移管する方法

サイト構築
執筆者
伊藤亜津佐

このサイトでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。

Xdomainからムームードメインへ移管

この記事では、Xdomainからムームードメインに移管する方法についてお伝えします。

僕のXdomainアカウントで友人のドメインを管理していましたが、直接管理してもらうことになったので、ドメイン移管の具体的な方法を説明します。

ちなみに、Xdomainから移管する際、別のXdomainのアカウントを作成して移管することはできません。必ず他社のドメイン管理会社へ移管することになります。

Xdomainからムームードメインに移管する手順

Xdomainからムームードメインに移管する手順を見ていきます。

  1. Xdomainで「Whois情報」や「公開連絡窓口情報」を移管先のユーザー情報に変更する
  2. 登録者番号 (REG番号) やオースコード (AuthCode) を取得
  3. Xdomainの管理画面の左メニューにある「解約」をクリック
  4. Xdomainの右側にある「解約申請」をクリック
  5. 移管したいドメインの右にある「解約申請」をクリック
  6. 「ドメインの解約申請 (確定)」をクリック
  7. ムームードメインのアカウントを作成
  8. ドメインの種類によって、手続き方法は異なる
  9. ムームードメインでの手続きが完了したら、Xserverのサポートにその旨連絡する

1. Xdomainで「Whois情報」や「公開連絡窓口情報」を移管先のユーザー情報に変更する

XSERVERの名前 (Xdomainの運営会社) で、「Whois情報」や「公開連絡窓口情報」を公開している場合、移管先のユーザー情報に変更してください。ドメイン移管の手続きの中で承認メールが届きますので、メールアドレスは必ず連絡が取れるものに変更しないと、移管手続きは完了しないのでご注意ください。

  • .jpドメイン・・・「公開連絡窓口情報」を移管先のユーザー情報に変更する
  • gTLDドメイン(.com/.net/.org/.info/.bizドメイン)・・・「Whois情報」を移管先のユーザー情報に変更する
  • .co.jpドメイン・・・Xdomainnはユーザー側で「Whois情報」を変更できないので、必ずXdomainのサポートに連絡を取って、Xdomain側で変更してもらう

2. 登録者番号 (REG番号) やオースコード (AuthCode) を取得

ドメイン移管の際に必要な、登録者番号 (REG番号) やオースコード (AuthCode) を取得します。

  • .jpドメイン・・・Xdomainのサポートに連絡をとって、事前に登録者番号 (REG番号) を聞いておくと、移管先で話がスムーズに進みます
  • gTLDドメイン(.com/.net/.org/.info/.bizドメイン)・・・オースコード (AuthCode) をXdomainの管理画面から取得します。

3. Xdomainの管理画面の左メニューにある「解約」をクリック

Xdomainの管理画面の左メニューにある「解約」をクリックします。

Xdomainの管理画面の左メニューにある「解約」をクリック

Xdomainを解約申請します。解約申請をしても、すぐに解約されるわけではなく、利用期限まで利用可能ですのでご安心ください。

4. Xdomainの右側にある「解約申請」をクリック

Xdomainの右側にある「解約申請」をクリックします。

Xdomainの右側にある「解約申請」をクリック

5. 移管したいドメインの右にある「解約申請」をクリック

移管したいドメインの右にある「解約申請」をクリックします。

移管したいドメインの右にある「解約申請」をクリック

6. 「ドメインの解約申請 (確定)」をクリック

「ドメインの解約申請 (確定)」をクリックします。

「ドメインの解約申請 (確定)」をクリック

解約申請の手続きは終了しました。

Xdomainからドメインの解約申請を受け付けた旨のメールが届きます。

7. ムームードメインのアカウントを作成

次に、ムームードメインのアカウントを作成します。

8. ドメインの種類によって、手続き方法は異なる

ドメインの種類によって、手続き方法は異なります。

  • .jpドメイン
  • .co.jpドメイン
  • gTLDドメイン(.com/.net/.org/.info/.bizドメイン)

.jpドメイン

  1. 登録者番号を入力し、公開連絡先窓口をXdomainにするかユーザーの個人情報にするか選択して、「指定事業者変更申請」をクリック

登録者番号を入力し、公開連絡先窓口をXdomainにするかユーザーの個人情報にするか選択して、「指定事業者変更申請」をクリック

公式サイトにも情報があります。

指定事業者の変更

.co.jpドメイン

  1. コントロール画面にログインし、「指定事業者の変更」をクリック
  2. ムームードメイン閉館するドメイン名を入力
  3. 「規約を確認する」をクリック
  4. 「指定事業者変更申請」をクリック
  5. 指定事業者変更の受付が完了

以下の公式サイトもご確認ください。

指定事業者の変更方法

gTLDドメイン(.com/.net/.org/.info/.bizドメイン)

  1. ムームードメインへ移管申請を行う
  2. ムームードメインがエックスサーバーにドメイン移管の手続きを行う (ユーザーが何かする必要はありません)
  3. ムームードメインから移管完了の連絡が届く
  4. 1年分のドメイン費用を支払う

以下の公式サイトもご覧ください。

移管完了までの流れ

9. ムームードメインでの手続きが完了したら、Xserverのサポートにその旨連絡する

ムームードメインでの手続きが完了したら、Xserverのサポートにその旨連絡してください。

数日が経過すれば、ドメインがXserverからムームードメインへ移管します。

さいごに

以上、Xdomainからムームードメインに移管する方法についてお伝えしました。

今回お伝えした情報とは逆の、ムームードメインからXdomainへドメインを移管する方法は以前の記事をご覧ください。

ムームードメインからXdomain (エックスドメイン) へドメインを移管する方法
この記事では、ムームードメインからXdomainへドメインを移管する方法をお伝えします。 今回、comドメインとnetドメインを移管しましたので、移管した理由や詳しい移管方法について説明します。 なぜ、ムームードメインからX...
タイトルとURLをコピーしました