日本のローカルSEO (MEO) ガイドを公開しました。

価格comよりGoogleショッピング広告の方が安い商品がある件について

Google検索
執筆者
伊藤亜津佐

このサイトでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。

価格comよりGoogleショッピング広告の方が安い商品がある件について

家電を購入するとき、どんな検索をしますか?

例えば「トースター」を買おうと思ったら、多くの方が価格comで最安値を調べたり、いくつかの商品の機能を比較してから購入する方が多いと思います。なぜ価格comかというと、家電の商品名でGoogle検索すると、ほとんどのキーワードで価格comが上位に表示されますし、実際、価格comで最安値でソートしたり、商品比較するのは便利ですよね?

今までは、価格comが商品の最安値を掲載していることが多かったと思います。実際、最安値の商品を購入しようと思って価格comで検索するユーザーは多かったはずです。

これが最近変わってきました。

スポンサーリンク

価格comよりGoogleショッピング広告の方が安い?

価格comよりGoogleショッピング広告の方が安い例を見ていきましょう。

以下の画像は「ガスストーブ」で検索した時の価格comとGoogleショッピング広告です。

「ガスストーブ」の最安値

全く同じ商品で、Googleショッピング広告の方が安い商品を掲載していることが分かると思います。今までは、価格comが商品の最安値を掲載していることが多かったですよね?

商品名だけの検索でGoogleショッピング広告が表示されるようになる

ここ1年位でショッピング広告が「商品名」だけの検索でも表示されるようになってきました。
2年前の2017年頃は、「商品名 通販」と検索しないと、ショッピング広告は表示されませんでした。
「商品名」で検索する検索者の一定数が、購入する行動に出る、広告をクリックするユーザーが増えてきたので、広告が表示されるようになってきたのではと考えられます。検索者の目的に関連がある場合のみ広告を表示するということは、Googleの公式ページにも書かれています。

Google は、Google のサービスを利用するユーザーの目的に関連がある場合にのみ広告を表示するよう努めています。

参考 Googleの使命 > 緻密に精査する

価格comよりもGoogleショッピング広告の方が安い商品

他にもたくさんありますが、いくつか調べてみたものを紹介します。

「ガスストーブ」の最安値

ガスストーブはGoogleショッピング広告が最安値。

以下、全く同じ商品です。

  • Googleショッピング広告・・・17,980円
  • 価格com・・・18,600円

「ガスストーブ」の最安値

「トースター」の最安値

扉付きのトースターはGoogleショッピング広告が最安値。

トースターに関しては、同じ商品で最安値というわけではないので、単純な比較はできません。でも1円でも安い商品を探しているユーザーにとっては、価格comよりもGoogleショッピング広告の方が安い商品を探せる機会が増えてきました。

  • Googleショッピング広告・・・1,188円
  • 価格com・・・1,586円

「トースター」の最安値

「セラミックヒーター」の最安値

セラミックヒーターもGoogleショッピング広告が最安値。

こちらも同じ商品ではありませんので単純な比較はできませんが、1円でも安い商品を購入したいユーザーにはGoogleショッピング広告は役に立ちますよね。

  • Googleショッピング広告・・・4,280円
  • 価格com・・・4,980円

「セラミックヒーター」の最安値

Googleショッピング広告は、毎回最安値が登場するわけではない

価格comは値段の推移が確認できるし、大きく値段が変わることはあまりありません。
それに対して、Googleショッピング広告は、いきなり安い商品が登場したりしますが、値段の推移を外から確認することはできません。しかも毎回最安値の商品が表示されるわけでもありません。とりあえずGoogleで商品を検索してみて、ショッピング広告にどんな商品が出るのかを見る必要があります。

なので、家電に限らず商品を探すときは、価格comだけでなく、Googleで商品を検索してみることを強くオススメします。掘り出し物の激安の商品に巡り会えることもあります。

まずは検索してみるということになりますね。

さいごに

以上、価格comよりGoogleショッピング広告の方が安い商品がある件についてお伝えしました。

Google検索と商品を探す検索の相性はあまり良くありません。でもピンポイントのショッピング広告で価格comよりも安い商品に巡り会える機会は今後もっと増えていくものと思われます。

Googleショッピング広告の精度が上がってユーザーの欲しい商品が表示され、価格comよりも安い商品がもっとたくさん表示される未来が見えますよね?

タイトルとURLをコピーしました