iOSの2段階認証アプリは、機種変更時に引き継ぎができる「Microsoft Authenticator」を使うべし

機種変更時に引き継ぎできる「Microsoft Authenticator」

iOSの2段階認証アプリは、機種変更時に引き継ぎができる「Microsoft Authenticator」を使うことをオススメします。

「Microsoft Authenticator」にはバックアップ機能があり、2段階認証のデータをiCloudにバックアップすることが可能です。

Googleが提供している Google Authenticator を使って2段階認証しているユーザーをよく見ますが、このアプリにはバックアップ機能がありません。違うiPhoneに機種変更した際、iOSのバックアップから復元しても2段階認証のデータを移行することはできないのでご注意ください。

このエントリーでは、機種変更時に引き継ぎができる「Microsoft Authenticator」で2段階認証を設定する方法についてお伝えします。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

Microsoft Authenticatorとは?

Microsoft Authenticator

Microsoft Authenticatorとは、マイクロソフトが提供する2段階認証のコードを発行するアプリです。

Google、Twitter、Facebook、Amazon、Evernote、Dropbox、WordPressなどで2段階認証をする際にコードを発行することができます。

Google Authenticatorとの違い

2段階認証のコードを発行できる点では、Google Authenticatorと「Microsoft Authenticator」の機能は同じです。

Google Authenticatorとの違いは、「Microsoft Authenticator」には2段階認証のデータをiCloudにバックアップする機能がある点です。iPhoneの機種変更の際、2段階認証のデータを簡単に引き継ぐことが「Microsoft Authenticator」ならば可能です。

Microsoft Authenticatorのメリット

Microsoft Authenticatorのメリットをお伝えします。

  • 機種変更時に2段階認証のデータが簡単に引き継げる
  • 複数のiOS端末で、2段階認証のデータの同期が簡単にできる
  • iOS端末をなくしても2段階認証のコードは復元できる

機種変更時に2段階認証のデータが簡単に引き継げる

機種変更時に2段階認証のデータが簡単に引き継げる点が、Microsoft Authenticatorのメリットです。

Google Authenticatorは機種変更時に2段階認証のデータを引き継ぐことはできません。
例えば10個のウェブサービスで2段階認証をGoogle Authenticatorで設定しているとします。
iTunesバックアップやiCloudバックアップから復元しても、Google Authenticatorでは2段階認証のデータを引き継ぐことはできませんでした。
Google Authenticatorで2段階認証のデータを引き継ぐには、以下のような手順を取る必要があり、とても面倒だったのです。

  1. すべてのサービスで2段階認証を解除、もしくはSMSでの2段階認証へ変更する
  2. 機種変更後、1件1件のサービスで2段階認証を再開し、Google Authenticatorに1件ずつQRコードを登録する
  3. 複数台のスマホがある場合、この作業を複数台で行う必要がある

Microsoft Authenticatorは機種変更時に2段階認証のデータが簡単に引き継げるので、上記のような手間はありません。

複数のiOS端末で、2段階認証のデータの同期が簡単にできる

複数のiOS端末で、2段階認証のデータの同期が簡単なこともメリットです。
iOSの端末が複数ある場合も「Microsoft Authenticator」をインストールしてiCloudから2段階認証のデータを同期するだけです。簡単に複数のiOS端末で「Microsoft Authenticator」のデータを同期することが可能です。

iOS端末をなくしても2段階認証のコードは復元できる

iOS端末をなくしても、iCloud経由で新しい端末に2段階認証のコードを復元できる点もメリットの一つです。

Microsoft Authenticatorに2段階認証を設定する手順

Microsoft Authenticatorに2段階認証を設定する手順をお伝えします。

  1. Microsoft Authenticatorアプリをインストール
  2. 「アカウントを追加」をタップ
  3. その他(Google、Facebookなど)をタップ
  4. 2段階認証を設定したいサービスでQRコードを読み込む
  5. Microsoft Authenticatorに2段階認証のコードが追加される

1. Microsoft Authenticatorアプリをインストール

Microsoft Authenticatorアプリをインストールします。

2. 「アカウントを追加」をタップ

「アカウントを追加」をタップします。

Microsoft Authenticator、「アカウントを追加」をタップ

3. その他(Google、Facebookなど)をタップ

その他(Google、Facebookなど)をタップします。

Microsoft Authenticator、その他(Google、Facebookなど)をタップ

4. 2段階認証を設定したいサービスでQRコードを読み込む

2段階認証を設定したいサービスでQRコードを読み込みます。

Microsoft Authenticator、2段階認証を設定したいサービスでQRコードを読み込む

5. Microsoft Authenticatorに2段階認証のコードが追加される

Microsoft Authenticatorに2段階認証のコードが追加されます。

Microsoft Authenticatorに2段階認証のコードが追加される

Microsoft AuthenticatorのデータをiCloudにバックアップを取る方法

Microsoft AuthenticatorのデータをiCloudにバックアップを取る方法もお伝えします。

以下の方法で設定すれば、Microsoft AuthenticatorのデータはiCloudに自動でバックアップされます。

  1. Microsoft アカウントを作成する
  2. 左上メニュー「≡」をタップ
  3. 「このデバイスのバックアップ」をタップ
  4. Microsoft アカウントを追加
  5. 設定で「iCloudバックアップ」にチェックが入っていればOK

1. Microsoft アカウントを作成する

Microsoft アカウントを作成します。すでに持っている方は次に進んでください。

2. 左上メニュー「≡」をタップ

左上メニュー「≡」をタップします。

Microsoft Authenticator、iCloudにバックアップ、左上メニュー「≡」をタップ

3. 「このデバイスのバックアップ」をタップ

「このデバイスのバックアップ」をタップします。

Microsoft Authenticator、iCloudにバックアップ、「このデバイスのバックアップ」をタップ

「このデバイスのバックアップ」が表示されない時は?

「このデバイスのバックアップ」が表示されない時は、「設定」をタップして「iCloudバックアップ」をオンにします。

Microsoft Authenticator、設定で「iCloudバックアップ」にチェックが入っていれば、2段階認証のバックアップは作成される

4. Microsoft アカウントを追加

以下の手順でMicrosoft アカウントを追加します。

①「クラウド バックアップを使用するには、個人用 Microsoft アカウントが必要です」と表示されるので、「アカウントを追加」をタップします。

Microsoft Authenticator、iCloudにバックアップ、「Microsoft アカウントを追加」をタップ

②「新しいアカウントを追加」をタップします。

Microsoft Authenticator、iCloudにバックアップ、「新しいアカウントを追加」をタップ

③Microsoft アカウントを入力して「次へ」をタップ

Microsoft Authenticator、iCloudにバックアップ、Microsoft アカウントをを入力して「次へ」をタップ

④パスワードを入力して「サインイン」をタップ

Microsoft Authenticator、iCloudにバックアップ、パスワードを入力して「サインイン」をタップ

⑤「アカウントの資格情報がバックアップされました。」と表示されるので「OK」をタップ

Microsoft Authenticator、iCloudにバックアップ、「アカウントの資格情報がバックアップされました。」と表示されるので「OK」をタップ

5. 設定で「iCloudバックアップ」にチェックが入っていればOK

設定で「iCloudバックアップ」にチェックが入っていれば、2段階認証のバックアップは自動で作成されます。

Microsoft Authenticator、設定で「iCloudバックアップ」にチェックが入っていれば、2段階認証のバックアップは作成される

さいごに

以上、機種変更時に引き継ぎができる「Microsoft Authenticator」で2段階認証を設定する方法についてお伝えしました。

「Microsoft Authenticator」は、簡単にiCloudに2段階認証のコードをバックアップできますので、機種変更時の引き継ぎも簡単です。

Microsoft Authenticatorには以下のメリットがありますので、Google Authenticatorから乗り換えることを強くオススメします。

  • 機種変更時に2段階認証のデータが引き継げる
  • 複数のiOS端末で同期が簡単
  • iOS端末をなくしても2段階認証のコードは復元できる
スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク