Pixel 2とiPhone 8を比較してみた!

Pixel 2

Pixel 2が発表されました。

価格は649ドルからとなっています。10月4日から予約を受け付け、アメリカ・カナダ・イギリス・インド・オーストラリア・ドイツで発売されますが、残念なことに日本での発売はありません。

Googleは、ハードウェアの開発にも力を入れており、NexusシリーズやPixelシリーズを開発してきたHTCを買収しています。

GoogleがHTCの技術系社員の一部と知財のライセンスを$1.1Bでお買い物、いよいよハードウェア自家生産に本気

GoogleとHTCの協定により、HTCの社員の一部がGoogleに加わる。その代金としてHTCはGoogleから、11億ドルのキャッシュを受け取る。それには人材だけでなく、HTCの知財の非独占的ライセンスが含まれる。HTCによると、その社員たちの多くはこれまで、Googleと協働してPixelスマートフォンの開発に携わっていた。

これにより、Googleの新たなハードウェア戦略が始まったのかもしれない。今回その一環として、他のスマートフォンメーカーの一部を買収したのだろう。

ここ数年、ハイエンドモデルの売れ行きが順調です。Appleも利益の半分はiPhoneだし、MicrosoftもSurfaceで利益を出しています。

Googleがハイエンドモデルの開発に力を入れてきたことは間違いないし、実際のところ、Pixel 2は人工知能のテクノロジーが満載です。

9月に発表されたiPhone 8とPixel 2のどちらを購入しようか迷っている方も多いと思います。価格帯も一緒だからね。ということで、今日のエントリーは、今回発表されたPixel 2とiPhone 8を比較します。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

Pixel 2の新機能

最初に、Pixel 2の新機能を紹介します。

  • Active Edge
  • Google Lens
  • 翻訳するイヤホン「Pixel Buds」
  • e-SIM搭載

Active Edge

端末を握ると、Googleアシスタントなどの特定のアプリを起動することができます。どのアプリを起動するのかは設定から変更できる模様です。

Active Edgeは、ハードウェアに搭載されている機能なのでPixel 2以外では実装できません。

Google Lens

Google Lensは、GoogleフォトとGoogleアシスタントに実装されるアプリケーションです。
撮影した写真について調べることができるます。また、Google Lensを「物体」に向けるだけで、その「物体」の名前などの情報が表示されます。例えば、車にGoogle Lenを向ければ、車の情報が出てくるのです。あとは、Wi-FiのSSIDとパスワードを読み取れば、Wi-Fiに接続できる模様です。これはめちゃ便利だよね。

Google Lensは、ソフトウェアで実装する機能ですが、今の段階ではPixel 2にしか実装されません。他のAndroid端末でも実装できるはずだけど、Pixel 2との差別化がなくなっちゃうので、当面は実装されないと思います。

翻訳するイヤホン「Pixel Buds」

まさに、ドラえもんの世界の「ほんにゃくコンニャク」です。

Pixelとセットで使うと、40ヶ国以上の言語でリアルタイム翻訳できます。例えば、フランス人と会話をする際、「Pixel Buds」を耳に付けていれば、フランス語の声をリアルタイムに日本語へ翻訳してくれるのです。

「Pixel Buds」は159ドルですって。マジで欲しいわ。

e-SIM搭載

e-SIMを搭載しています。Project Fiと契約すれば、SIMカードを入れる必要はありません。海外旅行で便利だよね。空港でSIMカード購入する必要がなくなりますからね。

Look, Ma, no SIM card!

その他の特徴

その他のPixel 2の特徴は、OSアップデートとセキュリティ アップデートが、最低3年間保証されている点ですね。

あと、2020年末までとなりますが、Pixel 2で撮影した写真と動画は、圧縮されることなく「元の画質」で無制限に保存できるGoogleフォトが無料で提供されます。

Pixel 2 と iPhone 8を比較する

お待たせしました。Pixel 2 と iPhone 8を比較します。

機種 Pixel 2 iPhone 8
 OS  Android 8.0  iOS11
 プロセッサ  Snapdragon 835 オクタコア  A11 Bionic
 コプロセッサ  Adreno 540  M11モーション
 メモリ  4GB  2GB
 ストレージ  64GB・128GB  64GB・256GB
 背面カメラ  12.2MP  12MP
 前面カメラ  8MP  7MP
 ディスプレイ  5.0インチ  4.7インチ
 解像度  1920×1080px  1334×750px
 サイズ  145.7×69.7× 7.8  138.4×67.3× 7.3
 重量  143g  148g
 ポート  USB-C  Lightning
 防水/防塵  IP67  IP67
 価格  649ドル(64GB)/749ドル(128GB)  699ドル(64GB)/849ドル(256GB)

スマホの脳みそ部分であるプロセッサを見てみます。iPhone8 に搭載されたA11、Pixel 2に搭載されたSnapdragon 835、iPhone 7に搭載されたA10の2つのプロセッサを比較します。

以下の記事によれば、ベンチマークが一番高いのは、iPhone8に搭載されたA11、次にSnapdragon 835、最後にA10という結果が出ています。

「A11 Bionic」搭載iPhone 8の性能は!? ベンチマーク&Androidと比較

メモリは、Pixel 2が4GBに対してiPhone 8は2GBです。でもね、iOSはメモリマネジメントが上手いので2GBでも快適に動くはず。欲を言えば3GB欲しいところだけどね。Pixel 2は、4GBあるのでサクサク動くはずです。

解像度は、Pixelの方が高いので表示領域は大きいです。

Pixel 2 と iPhone 8はどっちがオススメ?

わたくしはiPhone 8よりも、Pixel 2をオススメします。Pixel 2は、新しいテクノロジーが満載だもん。

Google Lensは試してみたいし、翻訳するイヤホン「Pixel Buds」も海外旅行に行くときには絶対に持っていきたいです。字幕なしの映画を観る時にも便利です。

これに対して、iPhone 8はiPhone 7とほとんど変わらないでしょ?先日、銀座のApple StoreでiPhone8を触ってきたけど、iPhone 7 Plusから乗り換えようとは思いませんでした。

まとめ

以上、Pixel 2とiPhone 8の比較でした。

わたくしはPixel 2をオススメしているのですが、残念なことに日本で発売されません。どうしても欲しい方は、代行業者に頼んで個人輸入するか、アメリカに住んでる友人に送ってもらえば手に入りますよ。

Pixel 2 と Pixel 2 XLで迷ってるあなたへ!どっちがいいのか比較してみた

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!
スポンサーリンク