プリペイドSIM「ZIP SIM」の開通方法!

ZIP SIM

先日アメリカに行った際、プリペイドSIM「ZIP SIM」を日本で購入していきました。

飛行機が着陸する前に「ZIP SIM」に入れ替えれば、アメリカの空港に到着後すぐにスマホが使えるので、めちゃ便利。空港からUberを呼んだりできますからね。

通信の品質も高く、ほとんどのエリアでLTEの電波を掴むことができました。日本のLTEとほとんど同じ速度が出るので快適です。

今日のエントリーは、プリペイドSIM「ZIP SIM」の開通方法を紹介します。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

「ZIP SIM」を開通する手順

「ZIP SIM」を開通するには、以下の手順で行います。
iPhoneとAndroidで、若干手順が異なりますので、それぞれの手順を紹介します。

iPhoneでZIP SIMを開通する

iPhoneでZIP SIMを開通する手順です。

  1. アメリカの空港に到着したらスマホに「ZIP SIM」を入れる
  2. 「設定」→「モバイル通信」→「モバイルネットワーク」をタップ
  3. LTE設定 (オプション)のAPNに「wholesale」と入力
  4. MVNOで通信のプロファイルをインストールしている場合、プロファイルは残したままで大丈夫
  5. iPhoneを再起動
  6. ZIP SIMの電波を掴む

1. アメリカの空港に到着したらスマホに「ZIP SIM」を入れる

アメリカの空港に到着したらスマホに「ZIP SIM」を入れてください。

2. 「設定」→「モバイル通信」→「モバイルネットワーク」をタップ

「設定」→「モバイル通信」→「モバイルネットワーク」をタップします。

「設定」→「モバイル通信」→「モバイルネットワーク」をタップ

3. LTE設定 (オプション)のAPNに「wholesale」と入力

LTE設定 (オプション)のAPNに「wholesale」と入力します。入力しないと、通信できないのでご注意ください。

LTE設定 (オプション)のAPNに「wholesale」と入力

4. MVNOで通信のプロファイルをインストールしている場合、プロファイルは残したままで大丈夫

MVNOで通信のプロファイルをインストールしている場合、プロファイルは残したままで大丈夫です。なので、日本へ帰国した際、MVNOのSIMカードに入れ替えれば、MVNOでの通信が再開します。

5. iPhoneを再起動

iPhoneを再起動します。

6. ZIP SIMの電波を掴む

再起動後、ZIP SIMの電波を掴んで通信が可能になります。

AndroidでZIP SIMを開通する

AndroidでZIP SIMを開通する手順です。

僕はNexus 5XでZIP SIMを開通したのですが、APNの設定は不要で、SIMカードを挿すだけでOKでした。僕の友人もAndroidにZIP SIMを挿しただけで使えたという話をしていました。

  1. アメリカの空港に到着したらスマホに「ZIP SIM」を入れる
  2. Androidを再起動
  3. ZIP SIMの電波を掴む

1. アメリカの空港に到着したらスマホに「ZIP SIM」を入れる

アメリカの空港に到着したらスマホに「ZIP SIM」を入れます。

2. Androidを再起動

Androidを再起動します。

3. ZIP SIMの電波を掴む

再起動後、ZIP SIMの電波を掴んで、通信が可能になります。

AndroidでSIMカードを挿すだけで開通しない場合

AndroidでSIMカードを挿すだけで開通しない場合、以下の手順でAPN設定を行ってください。

  1. APNを新規作成して、作成したAPNを選択
  2. Androidを再起動
  3. ZIP SIMの電波を掴む

1. APNを新規作成して、作成したAPNを選択

APNを新規作成して、作成したAPNを選択します。

①「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「詳細設定」→「アクセスポイント名」→「+」をタップ
②名前に「wholesale」、APNに「wholesale」と入力
③作成したAPNを選択します。

ZIP SIM AndroidでAPN設定

2. Androidを再起動

Androidを再起動します。

3. ZIP SIMの電波を掴む

再起動後、ZIP SIMの電波を掴んで、通信が可能になります。

データ通信の「ZIP SIM」はSMSが使えない

電話をかける必要がなければデータ通信SIMを選ぶ方が多いと思いますが、データ通信の「ZIP SIM」はSMSが使えませんのでご注意ください。
現地でSMSを使う機会はないという方もいると思いますが、Uberを利用する方はSMSがあった方がいいです。
Uberを利用する方は、サービス認証にSMSを使うのと、ドライバーから電話がかかってくることがありますので、SMSと通話が利用できる通話SIMを選択することをオススメします。

日本に帰国したら?

日本に帰国したら、ZIP SIMを抜いて、日本で契約しているSIMカードを挿すだけで通信ができます。今回、iPhoneとNexus 5XはSIMを入れ替えるだけで通信ができるようになりました。

AndroidでAPN設定をして「ZIP SIM」を利用した場合は、日本で契約している通信会社のAPNに設定を変更しないと利用できませんのでご注意ください。

さいごに

以上、ZIP SIMの開通方法を紹介しました。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク