検索からの流入を増やす方法!

Google検索

ウェブサイトやブログを運営しているウェブマスターならば、検索からの流入を増やしたいですよね。

ウェブマスターにとって、検索からサイト訪問者を最適化することが、新しいビジネスチャンスにつながることは言うまでもありません。

といっても検索エンジンからの流入を増やしたくても、なかなか増えていかないウェブマスターも多いはず。

今日のエントリーは、検索からの流入を増やす方法を紹介します。月間10万PV以下の方が対象です。それ以上ある方にとっては、あたり前のことしか書いておりませんのでスルーしてくださいw

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

Google検索の仕組み

最初に、検索からの流入を増やすには、Google検索の仕組みについて把握しておく必要があります。意外とご存知ない方も多いんですよね。

それではGoogle検索の仕組みを見ていきましょう。Google検索で検索結果が表示されるには、次の4つのプロセスが行われます。

  1. 発見・・・クローラーがURLを発見する
  2. クロール・・・クローラーが実際にサイトを訪問して、サイトの情報をGoogleのデータベースに運ぶ
  3. インデックス・・・サイトのコンテンツを分析して理解し、検索エンジンのデータベースにインデックスする
  4. ランク・・・インデックスが完了すると、ユーザーの検索クエリに基づいてランクが付けられる

検索エンジンにインデックスされない限り、検索結果には表示されないということは頭に入れておいてください。質の高いコンテンツでなければ、検索エンジンにインデックスされないということも覚えておいてくださいね。

更にGoogle検索について詳しく知りたい方は、以前のエントリーに詳しく書きましたので、よかったら見てください。

Google検索の仕組みはご存知ですか? 検索エンジンが、膨大な数のウェブサイトの中から、どのようにウェブページを発見して、検...

どのようなアルゴリズムがあるのか?

どのようなアルゴリズムで検索結果の順位が決まっているかご存知ですか?順位を決定するアルゴリズムの全てをGoogleは公開しておりませんが、Googleのサイトで公開されているアルゴリズムを紹介します。

  • ウェブサイトのコンテンツのデータ鮮度
  • 特定のサイトにリンクしている他のウェブサイトの数とそのリンクの権限
  • ウェブページ上の語句
  • 検索キーワードの同義語
  • スペルチェック
  • サイト上のコンテンツの質
  • ウェブページの URLとタイトル
  • 最適な結果の種類は何か(ウェブページ、画像、動画、ニュース記事、パーソナル検索結果など)
  • カスタマイズ
  • そのユーザーとつながっている人がすすめている結果

検索エンジンは、様々なアルゴリズムを使って、ユーザーがどんな検索意図で検索しているかを把握し、検索の文脈に沿った検索結果を作っています。

検索からの流入を増やす方法

いよいよ本題です。
検索エンジンの仕組みが理解できたら、検索からの流入を増やすには何をすればいいのでしょうか?

結論から先にいうと、検索からの流入を増やすには、Google検索と相性の良いサイトを作らなければなりません。

実はGoogleでは、Google検索と相性の良いサイトの作るためのヘルプページを用意しています。ヘルプページに書かれていることから取り組んでいけば、Google検索と相性の良いサイトを作ることが可能です。紹介したいGoogleのヘルプページは他にもあるので、文末でまとめてご紹介します。

検索からの流入を増やすために重要なことを3つ書きます。

  1. ユーザーが求めている情報を提供する
  2. 他のサイトから自然なリンクを獲得する
  3. 良い評判の口コミを増やす

1. ユーザーが求めている情報を提供する

検索からの流入を増やしたければ、ユーザーが求めている情報を提供してください。

ユーザーは調べ物をするときに検索エンジンを利用します。運営しているサイトを訪れるユーザーがどんな情報を探しているのかを考えてください。ユーザーが求めている品質の高いコンテンツを提供することが重要です。

検索とは検索ユーザーが検索エンジンに質問することで、サイト運営者は回答をコンテンツに落とし込んでいくことが、検索からの流入を増やすことに繋がります。
次のようなことを考えて、コンテンツを制作することをオススメします。

  • 検索ユーザーが検索エンジンに入力するキーワードは何か
  • 検索ユーザーの検索意図は何か
  • 検索ユーザーが必要な答えを、コンテンツに落とし込んで回答できているか

2. 他のサイトから自然なリンクを獲得する

他のサイトから自然なリンクを獲得することも、検索からの流入を増やす上で、とても重要です。外部のサイトから貼られたリンクは、いわば人気投票のようなものです。リンクが貼られているということは、検索ユーザーがそのサイトを訪問して満足し、かつ、人気が高いことを意味します。Googleのヘルプページに詳しく解説されているので引用します。

Google では、検索結果を表示する際に高度なテキスト マッチ技術を使用して、それぞれの検索に重要かつ関連性のあるページを表示しています。ページ A からページ B へのリンクはページ A からページ B への票として解釈されます。「重要度」の高いページによって投じられた票はより高く評価され、それを受け取ったページを重要なサイトと判断します。

引用 Google と相性の良いサイトを作成する方法

ただし、リンクが重要だからと言っても、ペイドリンクなどのスパムは絶対にやってはいけません。Googleのアルゴリズムでは、このようなスパムリンクがあると、手動の対策が取られます。その結果、検索結果に一切出てこないサイトになってしまいますのでご注意ください。

Google のアルゴリズムでは、自然なリンクと不自然なリンクを判別します。自然なリンクは、ウェブの動的な性質として、そのサイトがユーザーにとって便利で価値があると他のサイトに判断されると増えていきます。一方、不自然なリンクは、人気のあるサイトであると検索エンジンに見せかける目的で貼られます。

引用 Google と相性の良いサイトを作成する方法

3. 良い評判の口コミを増やす

ユーザーにとって有益で、質の高いコンテンツが提供できると、自然と良い評判の口コミが集まってきます。
理由は、多くのユーザーは役に立つコンテンツを見ると他の人にシェアするためです。ソーシャルで拡散されることが多いです。

自然なクチコミの評判は、ユーザーと Google の両方でサイトの評判を高めるのに役立ちますが、質の高いコンテンツがなければ生まれません。

引用 検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド

さいごに

以上、検索からの流入を増やす方法についてお話しました。

検索エンジンの仕組みを理解して、ユーザーが求めている情報が提供できれば、検索からのトラフィックは間違いなく増えていくはずです。

検索エンジンは、ユーザーに最適な答えを提供できるように日々チューニングされています。
あまり難しい技術的なSEOのことを考えるよりも、ユーザーが求めている情報をコンテンツに落とし込んで提供することが、自然検索での順位の向上につながるのです。

ウェブマスターならば、この記事に加えてGoogleが提供している次のページも合わせて熟読することを強くオススメします。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク