Googleフォトを使えば、ブログに最適な画像を簡単に探せるので、ブロガーは使うべし!

ブログを運営していると、コンテンツの文脈に合った画像をどうするかで悩む方は多いですよね?

ブログの本文中に画像があるのとないのでは、読者の反応は大きく異なります。

とはいえ、コンテンツに合った画像を探すのはけっこう大変です。PCにストックしている画像から選ぶにしても、膨大な画像から探すのは骨の折れる作業ですからね。

こういうときに、画像検索して著作権のある画像を無断使用したり、他人の画像を直リンクで無断使用するのはNGです。

画像の直リンクをやってはいけない理由

じゃあ、どうやって画像を探せばいいのという話になりますが、Googleフォトを使うことをオススメします。
Googleフォトを使えば、ブログに最適な画像を簡単に探すことができるのです。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

Googleフォトは無料で容量無制限のバックアップが可能

このブログの読者は、Googleフォトを使っている方が多いと思いますが、まだ使ってない方もいると思いますので簡単に説明しますね。

Googleフォトは、画像や動画をバックアップしたり共有したりするサービスです。Googleドライブにバックアップされるので、PCやスマホなどの複数端末で写真を共有することが可能です。

Googleフォトのバックアップには2通りのモードがあります。

  • 元の画像・・・圧縮せずにバックアップしますが、Googleドライブの容量を消費します。15GBを超えると有料になります。
  • 高画質・・・目で見てもあまりわからない範囲で圧縮しますが、Googleドライブの容量を消費しません。無料で利用できます。

高画質モードは圧縮されるとはいえ、画像の場合はほとんど分からないレベルです。動画は1080pを超える解像度だと、1080pまで圧縮されるので、例えばフルHDの動画だと解像度が粗いなという感じがします。
以前のエントリーで高画質モードの画像がどのくらい圧縮されるのかについて書きましたので、よかったら読んでください。

リリース直後から「Googleフォト」を「iPhone6」とAndroid端末のSIMフリースマホ「priori2」に入れて使っております。...

高画質モードならば、画像や動画を無料で容量無制限にバックアップすることが可能です。お手持ちの画像はGoogleフォトにアップロードしておけば、バックアップ代わりにもなるのでオススメですよ。

Googleフォトはテキストで画像検索ができる

お待たせしました。ここからが本題です。

Googleフォトはテキストで画像検索が可能です。これはマジで凄いです。
機械学習で画像を判別しています。

機械学習のアルゴリズムはかなり賢くなってきており、最近ではユーザーの検索するキーワードに近い画像が表示されるようになっています。
ちなみに、サービスがリリースされた2015年は、画像検索の精度はいまいちだったんだけどね。

先ほどお話したとおり、Googleフォトの高画質モードは、無料で容量無制限のバックアップができます。多くのユーザーが利用していることもあって、Googleフォトの画像検索の精度は日々高くなっているんだろうね。

例えば、「ヨット」で検索した結果はこんな感じです。

Googleフォトで「ヨット」と検索

Googleフォトで「ヨット」と検索

「夕焼け」で検索するとこんな感じ。

Googleフォトで「夕焼け」と検索

Googleフォトで「夕焼け」と検索

「車」で検索するとこんな感じ。

Googleフォトで「車」と検索

Googleフォトで「車」と検索

Gmailでメールを検索するように、Googleフォトでは画像を検索できる

機械学習の進化によって、Gmailでメールを検索するように、Googleフォトで画像が検索できるようになりました。

Gmailが登場したのは2004年です。それ以前は、POPメールが主流でしたので、メールはローカル環境にダウンロードして、フォルダに分類して管理していました。

Gmailが登場して一気に様変わりします。Gmailは、ローカル環境ではなく、サーバでメールを管理されます。全てのメールをサーバに置いておき、その中から必要なメールを検索するようになったのです。

テクノロジーの進歩で、画像の検索も機械学習を使うことで、テキストのタグを設定せずに検索できるようになりました。

機械学習の精度が上がったので、画像を分類するパターンをGoogleのアルゴリズムが認識できるようになったのです。欲しい画像は、Googleフォト内の自分のライブラリから検索すれば見つけることができるようになりました。

写真を撮影する習慣をつけよう

いくらGoogleフォトの画像認識技術が高いと言っても、Googleフォトにたくさんの画像がなければ話になりません。
ブログのネタになるような写真は日頃から撮影することをオススメします。最近のスマホのカメラは高い解像度の写真を撮影できますからね。

Googleフォトのモードを「高画質」にしておけば、無制限で無料で写真をいくらでもバックアップできるのでオススメです。

著作権フリーの画像は?

世の中には著作権フリーの画像もあります。
でも、ブログにオリジナリティを出すのであれば、著作権フリーの画像ではなく、ご自身で撮影した画像を使うことをオススメします。
著作権フリーの画像は他のユーザーも使っていますし、全然異なる文脈で使われることも多いですからね。

まとめ

Googleフォトを使えば、ブログに最適な画像を簡単に探せます。
それには日頃からGoogleフォトに、ご自身で撮影した画像をアップロードしておいてください。
Googleフォトの検索機能は優秀ですので、ブログで必要な画像をGoogleフォトから検索して見つけることが可能となります。

ブログを書いていて、まだGoogleフォトを使ってない方は、ぜひ使うことをオススメします。

今年の9月から、ほぼ連日、1日1万人のユーザーが当サイトを訪れるようになりました! 2015年5月22日からブログを書き始めたので、1...
スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク