iPhoneやMacのメモをGmailと同期する方法

iPhoneユーザーやMacユーザーの方は、iPhoneやMacのメモを使って、ちょっとしたメモを取っている方が多いと思います。

メモアプリはApple純正アプリということもあって、iPhoneやMacに最適化されているため、使い勝手はすごくいいですよね?

  • 起動が早い
  • 自動保存される
  • 同じApple IDならば、iPhoneとMacで同期する

起動が早いだけでなく、自動保存されるし、iPhoneとMacで同期するので、iPhoneでサクッとメモしておいて、Macで文章にするといった使い方も可能です。

でもねAndroidだとiPhoneやMacのメモを見ることはできません。Windowsだとicloud.comへアクセスすれば見れるけどね。

実は、iPhoneやMacのメモは、Gmailと同期できることをご存知ですか?設定してしまえば、iPhoneで取ったメモを、AndroidのGmailアプリでメモを編集してメールを送信することができるのです。

今日のエントリーは、iPhoneやMacのメモをGmailと同期する方法を紹介します。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

iPhoneやMacのメモをGmailと同期するメリット

まずはGmailと同期するメリットから。
iPhoneやMacのメモをGmailと同期すると次のようなメリットがあります。

  • AndroidでiPhoneやMacのメモが編集できる
  • iPhoneからAndroidへ機種変更する時に、メモを移行する必要がない

AndroidでiPhoneやMacのメモが編集できる

AndroidでiPhoneやMacのメモが編集できるようになります。デフォルトだとAndroidでiPhoneやMacのメモは見ることができませんからね。

例えば、iPhoneのメモでメールの下書きをして、AndroidのGmailアプリで、下書きを開いてメールを送信することが可能です。

iPhoneからAndroidへ機種変更する時に、メモを移行する必要がない

iPhoneやMacのメモをがGmailと同期していれば、iPhoneからAndroidへ機種変更の際にメモの移行をする必要はありません。
iPhoneやMacのメモをGmailと同期すると、Gmailにメモが保存されるようになります。なのでバックアップも必要ないし、Gmailにログインすれば、メモを確認することができます。

MacのメモをGmailと同期する方法

最初はMacのメモをGmailと同期する方法です。

  1. システム環境設定→インターネットアカウント→Gmailアカウントへ
  2. メモにチェックを入れる
  3. MacのメモにGoogleアカウントが登場する
  4. メモとGmailが同期される

1. システム環境設定→インターネットアカウント→Gmailアカウントへ

システム環境設定を開いて、インターネットアカウントをクリックして、メモと同期したいGmailアカウントをクリックします。

2. メモにチェックを入れる

Gmailアカウントを開いたら、「メモ」にチェックを入れてください。

MacのメモをGmailと同期する

3. MacのメモにGoogleアカウントが登場する

デフォルトではMacのメモにiCloudアカウントしかありませんが、Googleアカウントが登場します。

4. メモとGmailが同期される

メモアプリ内のGoogleアカウントに作成したメモはGmailと同期します。この中にメモを追加すればGmailで表示することができます。

iPhoneのメモをGmailと同期する方法

次にiPhoneのメモをGmailと同期する方法です。

  1. 設定→アカウントとパスワード→Gmailアカウントへ
  2. メモをオンに
  3. iPhoneのメモにGmailアカウントが登場する
  4. メモとGmailが同期される

1. 設定→アカウントとパスワード→Gmailアカウントへ

  • 設定→アカウントとパスワード→Gmailアカウントと進んでください。

2. メモをオンに

メモをオンにします。

iPhoneのメモをGmailと同期する

3. iPhoneのメモにGoogleアカウントが登場する

iPhoneのメモにGoogleアカウントが登場します。

iPhoneのメモにGmailアカウントが登場

4. メモとGmailが同期される

iPhoneのメモアプリ内のGoogleアカウントに作成したメモはGmailと同期します。この中にメモを追加すればGmailで表示することができます。

メモの保存先がiCloudからGmailへ変わる

どんな仕組みになっているのかというと、今まではiCloudで保存しているメモをiPhoneやMacで同期していました。要するにメモはiCloudに保存していたんだよね。

これが、Googleアカウントを設定することで、メモはGmailに保存されるようになります。Gmailに保存しているメモを、iPhoneやMacで同期することになるのです。

メモの保存先がiCloudからGmailへ変わるのです。

MacとiPhoneを使っているユーザーは、両方の端末で設定する

MacとiPhoneを使っているユーザーは、両方の端末で設定してください。

3台以上端末を持っている方も、端末ごとに設定する必要があります。

さいごに

以上、iPhoneやMacのメモを、Gmailと同期する方法でした。

Gmailを使っている方に便利な機能なので、ぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク