「MacBook Pro」と「iMac」で悩んでいるあなたへ

Mac

Macを買い換えるとき、ノート型MacBook Proにするか、デスクトップ型iMacにするのか本当に迷います。

できれば1台のMacで完結したいもんね。2台購入しても財布が全然痛くないという方は、2台買っちゃってください 笑

Appleはデスクトップをリリースする予定があるようです。

アップル、「素晴らしいデスクトップ」を計画–一部Macを見捨てたとの疑念を否定

Cook氏は社内掲示板に従業員宛てのメッセージを投稿した。

「一部の報道関係者からは、われわれがデスクトップを開発するつもりかどうかを疑問視する声が挙がっている」と、Cook氏はTechcrunchが入手した投稿に記した。「われわれのチームにそのような懸念があるのだとしたら、ここではっきりさせておきたい。われわれには素晴らしいデスクトップを開発する計画がある。それについて誰も心配する必要はない」(Cook氏)

「iMac」が最後にアップデートされたのは2015年終盤、「Mac mini」は2014年10月だった。Appleの高性能な円筒型Macデスクトップコンピュータ「Mac Pro」が登場したのは3年前だが、それ以降アップデートされていない。

MacBook Proの価格推移

2006年に登場した初期型MacBook Pro(MA463J/A)は税込み249,800円でした。元々、MacBook Proはプロユースのモデルなので高かったのです。

その後、円高の影響もあって、2009年に発売された13インチMacBook Pro(MB990J/A)は税込み118,800円とお買い得だったんですよね。メモリ交換も自分でできるモデルだったし。15.4インチMacBook Pro(MC118J/A)も税込み168,800円でした。

底値は、2011年で、13インチ(MD313J/A)が税込み102,800円15インチ(MD318J/A)が税込み154,800円

で、2013年辺りから徐々に値上げが始まりました。

MacBook Proの価格

MacBook Pro

10月に新型MacBook Proが刷新されましたが、他のMacはしばらく放置プレイされていますよね。

Appleの収益構造が、iPhoneから利益を出すビジネスモデルに変わってから、実はMacに全然力を入れておりません。

相変わらずシェアは7%程度だもん。しかもApple信者にターゲットを絞ってるから、価格はどんどん高くなっています。

MacBook Pro 13インチ

MacBook Pro 13インチのTouch BarとTouch ID付きの場合、256GBモデルで消費税込み193,104円。512GBモデルだと214,704円です。CPUはデュアルコアで、メモリ8GBなので、スペックはそんなに高くないのにね。せめてCPUはクワッドコアは欲しいです。

MacBook Pro 15インチ

MacBook Pro 15インチのTouch BarとTouch ID付きの場合、256GBモデルで消費税込み257,904円。512GBモデルだと301,104円です。15インチモデルの場合、CPUはCore i7のクワッドコアで、メモリ16GBなので、快適に使えるはず。

iMacの価格

iMac

元々iMacは、MacBook Proより若干劣るスペックだけど、値段はだいぶ安いという位置づけで、コスパが高いモデルだったんですよね。

MacBook Proとの比較のため、現行モデルのiMacの値段を見ていきます。

iMac21.5インチ

iMac21.5インチの場合、下から2番目のモデルである2.8Ghz Core i5 クワッドコアがオススメです。デフォルトだとメモリ8GB、ハードディスク1TBなので、快適に使いたい方はカスタマイズしましょう。メモリ16GB(+21,600円)、Fusion Drive 1TB(+10,800円)へ変更すると税込み171,504円

Retina 4Kモデルだと+21,600円なので、193,104円

21.5インチはメモリ増設が自分でできません。27インチはできるのに・・Appleのこういう点は好きになれませんね。

iMac27インチ

iMac27インチの場合、モニターは全てRetina 5Kモデルのみ。解像度は5,120 x 2,880ピクセルあります。

3.2Ghz Core i5 クワッドコアがオススメです。メモリは自分で交換できるので安上がりだし、Fusion Drive 1TBもデフォルトです。Appleでメモリ16GBにカスタマイズすると+21,600円なので、iMacのお値段は236,304円

21.5インチのRetina 4Kモデルとの差は43,200円です。

メモリ交換を自分でやれば、Appleで16GBにカスタマイズする金額で、32GBにできるのでお得。

MacBook Pro 1台でいけるのか?

仕事で使っていると、事務所で使うMacは大画面で使いたいし、外出先で使うMacはなるべく軽いノートを使いたいですよね?

わたくしは2014年2月に事務所のMacを買い換える際、まずは1台で行けるかどうか試したかったので、MacBook Pro 13インチを購入しました。

13インチだったら外出先に持っていくこともできるし、Thunderbolt出力が2つあるので事務所では2台の外部モニターに繋げればいいかなと思って。

で、しばらくの間、2台の23インチモニターに繋げて使っていましたが、Core i5 デュアルコアのスペックだと、スペック低すぎて、実用には耐えられませんでした。。役不足でかったるかったので。

iMac 27インチも購入

結局、iMac 27インチも別途購入することになりました。

プロセッサを3.5GHz Core i7、Fusion Drive 3TB、 グラフィックスをNVIDIA GeForce GTX 780M 4096 MBにカスタマイズして購入しました。

カスタマイズしたおかげもあって、3年近く経った今でも全然快適に使えています。

Macを購入するならカスタマイズがオススメ

Macを新規に購入するなら、Apple公式サイトで、カスタマイズすることをオススメします。

プロセッサ、メモリ、グラフィックをカスタマイズしておけば、3年〜4年経っても快適に使えますからね。

Mac整備済製品には、カスタマイズされたMacもあるので、定期的にチェックするといいですよ!

吊るしのMacなら、価格.comで購入すると安いんだけどね。

次にMacを買うなら「新型MacBook Pro 15インチ」

新型MacBook Pro 15インチいいですね。

MacBook Pro 15インチなら、重たいけど外出先に持っていけます。

で、事務所では2台のディスプレイ繋げて使えばいいのです。

LG UltraFine 5K Display

LG UltraFine 5K Displayは、27インチの5Kモニターです。

MacBook Proの専用モニターと言っても過言ではありません。

お値段はちょっと高めで、税込み105,084円。解像度5120 x 2880px、218ppi、輝度500cs/cm2なので快適に使えるはず。

入出力端子は、USB-CのThunderbolt3ポート×3あります。このポートを通じてMacBook Pro に85Wまでの給電も可能です。→これはめちゃ便利だよね。

新型MacBook Proが、何台まで外部出力に対応しているのか調べてみた
新型MacBook Proには、USB-Cポートしかありません。 こういうのを本来はイノベーションと言うんだけど、普通の人が使うには、...

MacBook ProにDVIモニターはつくのか?

DVIモニターは、Appleから変換アダプタが登場していないので繋がりません。サードパーティのものがあります。

HDMIモニターは?

Appleから変換アダプタが出ているので問題なく接続できます。

VGAモニターは?

AppleとBelkinが変換アダプタを出しています。

まとめ

現行モデルの「MacBook Pro」と「iMac」なら、わたくしは「MacBook Pro」をオススメします

自宅で使うときは、外部モニターを繋げればいいのです。やはり外に持ち運べるのは便利だし、自宅のスペースもノートだと取らないからね。

MacBook Pro 15インチとLG UltraFine 5K Displayの組み合わせはすごくいいんだけど、お値段は362,988円〜と高いです。 → あくまで仕事で使う人向けになります。

プライベートで使うなら、2万円以下で売ってる27インチモニターでも十分ですよ。解像度も1980×1080ピクセルあるからね。

利用目的によって異なる「MacBookシリーズ」の選び方!
新型MacBook Proの登場によって、MacBook Air 11inchの販売が終了しました。 今までのMacBookシ...

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!