スナップチャットが上場するけど、今後の見通しは?

スナップチャット

ついにスナップチャットが上場します。

上場時期は、早ければ2017年3月と言われています。

時価総額は200億〜250億ドルということなので、日本円でおよそ2兆2千億円〜2兆7千億円という大型上場案件になる模様。

米スナップチャットがIPO申請、非公開で=関係筋

フォトメッセージングサービスの米スナップチャットが新規株式公開(IPO)の申請を非公開で米証券取引委員会(SEC)に提出した。事情に詳しい関係筋が15日に明らかにした。

関係筋によると、同社のIPOはテクノロジー企業としては近年で最大級となる見込みで、時期は早ければ3月とみられている。IPO時の時価総額は200億─250億ドルに上る可能性がある。

米国では新規産業活性化法(JOBS法)に基づき売上高が10億ドルを下回る企業は非公開でIPO申請を行うことが可能で、財務情報を開示することなく投資家の需要を測ることができる。

Facebookによる買収には応じなかった

スナップチャットは、2013年にFacebookから買収の提案を受けます。買収額は30億ドル。

でも、スナップチャット創業者のエバン・スピーゲル氏はこの提案を断るんですよね。
IPOの時価総額は200〜250億ドルなので、断って大正解でした。

Facebookによるスナップチャット潰しが始まる!消えるメッセージって不倫に最適でしょ?
Facebookがスナップチャット潰しのサービスを始めます。 Facebookが自動消滅メッセージ「Secret Conversati...

Facebookによるスナップチャット潰し

Facebookは、2013年にスナップチャットに買収提案を断られてから、様々なスナップチャット潰しを行っています。

いくつか例を上げてみていきましょう。

Facebook Slingshot

2014年にリリースされたメッセージが消滅するアプリでした。
スナップチャット潰しの一環のアプリでしたが、2015年にリリースは終了・・

MSQRDの買収

2016年3月には動画フィルターアプリのMSQRDを買収しました。

MSQRDのアプリを使えば、自撮り動画にフィルターをかけたり、顔を入れ替えたりすることが可能です。

スナップチャットの機能とモロかぶります。

Secret Conversations

Messengerに搭載された機能で、タイマーで設定した期間が過ぎるとメッセージが自動消滅します。
2016年の夏からMessengerに実装されました。

秘密のスレッドをはじめるには、どうしたらよいですか。

タイマーを設定して、スレッドからメッセージを消去すこともできます。

IT大手の上場と比較してみる

IT大手の上場と比較してみます。

Google

2004年にナスダックへ上場しました。
公開価格85ドルでしたが、株価は着実に上がっています。

2016年のGoogleの時価総額は?

2016年のGoogleの時価総額は6054.3億ドル。日本円でおよそ66兆円

↓2014年の時価総額が4004億ドルで、上場直後から14.7倍に上がったと言われています。

米グーグル上場10年、時価総額は14倍超に

インターネット検索最大手の米グーグルは19日、2004年に米ナスダック市場に上場してから丸10年を迎えた。ネット広告事業の高い収益力を背景に、昨年の売上高は04年の19倍、純利益は32倍に拡大。時価総額は14.7倍に増えた。

「普通の会社にはならない」という共同創業者の宣言通り、スマートフォン(スマホ)から自動運転車まで領域を広げながら驚異的な成長を続けている。S&PキャピタルIQによると、19日の終値に基づいたグーグルの時価総額は4004億ドル(約41兆2200億円)

Facebook

2012年にナスダックへ上場しました。

フェイスブック上場、初値42ドル 時価総額9.1兆円

初値をもとに算出した時価総額は約1150億ドル(約9兆1千億円)と、米企業では外食大手マクドナルドなどを上回る水準に達した。

2016年のFacebookの時価総額は?

2012年の上場直後の時価総額が1150億ドルだったのに対して、2016年における時価総額は、3761.6億ドルと3.27倍へ。日本円でおよそ41兆円

Twitter

2013年に上場した際、株式公開数7000万株に対して、およそ30倍の応募が殺到しました。
その結果、IPO価格の26ドルを上回る45.1ドルの初値の後、50ドル近くまで株価が上がったので、時価総額は318億ドルに達しました。当時の為替レートは1ドル=100円だったので、およそ3兆1800億円の時価総額ということになります。

Twitterの株式公開初日。株価は74%上昇して45.10ドル。時価総額は318億ドル

2016年のTwitterの時価総額は?

2013年の上場直後の時価総額318億ドルに対して、2016年の時価総額は、113.4億ドルと約1/3へ。日本円でおよそ1兆2360億円

Salesforceまでもが去りTwitter株が大幅安、時価総額でWeiboに抜かれる

LINE

2016年7月に上場しました。日米両市場への同時上場でした。

日本市場は東証1部に上場して、初値は公開価格3300円を48.4%上回る4900円でしたので、上場直後の時価総額はおよそ1兆円。2013年のTwitterが上場した際の時価総額とほぼ同じです。

LINEが上場するけど、今後の戦略はどうなる?
いよいよLINEが上場します。 7月14日にニューヨーク証券取引所へ、7月15日に東京証券取引所と、日米両市場へ同時上場です。...

現在のLINEの時価総額は?

現在の株価は4010円ですので、時価総額はおよそ8000億円になります。

まとめ

スナップチャットがFacebookの買収を断って以来、スナップチャットは、Facebookのライバル企業へ自社を売り込むか、上場するかのどちらかの選択肢だったように思います。

スナップチャットのユーザーは、18〜24歳のユーザーが67.9%を占めます。
若者ユーザーは、親世代に自分達のプラットフォームを荒らされたくないはずなので、スナップチャットは若いユーザーを他ゲットとしたプラットフォーム展開を進めていくはずです。

今後、どのような事業展開していくのか楽しみです!

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!