「Line Out」「Googleハングアウト」「Skype」「Viber Out」の通話料金を比較してみた

一昔前と較べると、携帯電話で通話する機会はものすごく減りました。

これはLINEの登場によって大きく変わりましたよね。LINEは2011年の東日本大震災の後に世の中に出たアプリなので、ここ5年で、大きく変わったということになります。

LINEの登場前も、カカオトークや、その前にはSkypeもありましたが、日本ではLINEが圧倒的なシェアを誇っています。

LINEのMAU(月刊アクティブユーザー数)6800万人って凄いですからね。

アプリ同士の通話は無料

LINE、Messenger、Googleハングアウト、Skypeならば、アプリ同士での通話は無料です。

国内、国外問わずに利用できるので、友だち同士の通話にお金をかけるということはなくなりました。

なぜアプリ同士での通話料が無料かというと、データ通信の技術を使って音声データをパケットにして送るためです。データ通信だけを利用するので、通話料がかからないのです。

一般電話や携帯にかけるのは有料

友達以外と通話するときは、一般電話や携帯電話の番号へ掛けることになるので、通話料はどうしてもかかってしまいます。

例えば、海外のホテルに直接電話するとか、海外のお店に電話するとかね。国内だったら、お店に問い合わせの電話を掛けたり、LINEで友だちじゃない人に電話するケースです。

こういう場合、「Line Out」「Googleハングアウト」「Skype」「Viber Out」などのアプリから、直接一般電話や携帯電話に電話すると、格安で電話ができるので便利なのです。

ちなみに、MVNOの場合、通話アプリを使うと通話料金が半額になるというサービスがありますよね? IIJmioなら「みおふぉんダイヤル」、DMM Mobileなら「DMMトーク」などです。でも、「Line Out」「Googleハングアウト」「Skype」「Viber Out」のアプリを使った方が、これらよりも全然安いのです。

今日のエントリーは、通話料金をどのくらい違うのか比較してみます。

「Line Out」の通話料金

Line Out

  • 固定電話:3円/分
  • 携帯電話:14円/分

「Line Out」の30日プラン

  • 固定電話へ60分の通話:120円/月
  • 固定電話と携帯電話に120分の通話:720円/月

「Line Out」の特徴

「Line Out」における日本への通話の場合、発信者が世界の何処にいても料金は一緒です。

電話番号は、LINEに登録している電話番号で発信することになります。

注意点は、docomoで契約している番号へ通話すると、非通知・通知不可能での通話となることです。

「Googleハングアウト」の通話料金

Googleハングアウト

  • 固定電話:3セント/分
  • 携帯電話:9セント/分
  • IP電話:3セント/分

「Line Out」と違って、発信する国によって料金が異なります。通話料は以下で計算できます。

国際通話料

「Googleハングアウト」の特徴

ハングアウトが利用できる国からの発信の場合、米国とカナダへのほとんどの通話が無料です。ほとんどの通話というのが曖昧で、明確な基準はGoogleハングアウトにヘルプにも載っていませんが、かかったとしても1分あたり1セントと激安です。

発信者番号通知は、登録している携帯の番号で通知できます。
こちらもdocomoだと非通知・通知不可能になってしまいます。

「Skype」の通話料金

Skype

  • 固定電話:2.26円/分
  • 携帯電話:10.81円/分
  • IP電話:3.59円/分

※Skypeには注意点があって、固定電話には別途4.82円の接続料金がかかります。携帯電話とIP電話には別途8.75円の接続料金がかかります。

Skypeの通話料は高いので、あまりオススメできません。

「Skype」の特徴

発信者番号通知の仕組みがイマイチです。

だって、ほとんどの国で携帯電話番号かSkype番号を利用できるとヘルプに書いてありますが、日本はSkype番号でしか通知できないもん。これじゃ使えないよね。

こういう細かいところを詰めないから、Skypeはシェア取れないんだよね。Microsoftの買収された時点で、こういう決めの細かいサービスは期待できないけどね・・

発信者番号通知とその設定方法について教えてください。

ほとんどの国で、発信者番号通知に携帯電話番号やSkype番号を使用できます。
携帯電話番号を使った発信者番号通知は、中国、香港、日本、メキシコを除く世界各国で利用できます。

「Skype」の月額プラン

  • 日本の固定電話へ無制限通話:475円/月
  • 日本の固定電話と携帯電話に100分間の通話:475円/月
  • 日本の固定電話と携帯電話に300分間の通話:850円/月
  • 日本の固定電話と携帯電話に無制限通話:2400円/月
  • 日本の固定電話と世界中へ無制限通話:1675円/月

「Viber Out」の通話料金

Viber Out

只今キャンペーン中ですので、通話は無料です。

  • 固定電話:3セント/分
  • 携帯電話:9.8セント/分

「Googleハングアウト」と同様、発信する国によって料金が異なります。通話料は↓のリンクで計算できます。

通話料

「Viber Out」の月額プラン

月額プランはありません。

「Viber Out」の特徴

可もなく不可もなくって感じ。無料キャンペーン中の今なら使ってもいいかもね。

発信者番号通知は、登録している携帯電話番号で通知できます。

通話料が一番お得なのは?

Googleハングアウトです。

1分あたりの通話料金を見てみると、固定電話へ3セント、携帯電話へ9セントとなります。

アメリカへ電話をかけるならGoogleハングアウト

日本からアメリカの通話は、固定電話・携帯電話どちらへも0円です。

是非、活用してみてくださいね。

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!