iPhone7 はこうすればヒット間違いなし!

iPhone 7は、9月16日(金)に発売にすると言われています。

iPhone7シリーズは9月16日(金)に発売!? リーク画像色々

iPhone7

すでにiPhone7はフォックスコンでの製造が始まっていますので、リーク情報のニュースはこれからガンガン出てきますよ。

でも、リーク情報が出てくるとはいえ、最近のiPhoneの進化ってイマイチ心がときめかないのは、わたくしだけでしょうか?

世界的にiPhoneが売れなくなってる現状を考えると、みんな同じことを考えてると思うんですよね。

iPhoneの落ち目が止まらない! ついに日米中すべてで販売不振に…

秋に巻き返しはあるのか…?

Appleにとって稼ぎ頭となってきたiPhoneシリーズ。しかしながら、現時点で最新モデルの「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」の失速が止まりません。これまでiPhoneがスマートフォン市場で圧倒的な強さをみせてきた地域でも、とうとうAndroidスマホに抜かれる不振ぶりですよ。

わたくし自身も、最近Nexus 5X を使う機会が多くなってきました。というのもiOSを搭載したiPhoneと較べて、Android 6.0 Marshmallow の使い勝手が良くなっているからです。
特に、iOSは「Android 6.0 Marshmallow」+「Google音声検索」+「Now on Tap」には歯が立っていませんからね。

iPhone7は売れるのか?マイナーアップデートだってよ・・
iPhone7 はマイナーアップデートになる模様です。 本来であれば、2016年は2年毎のメジャーアップデートの年なので、デザインは大...

iOSが優れているのは、操作性に対する応答性といったインタラクションが非常に高い点です。確実にAndroidより優れています。これはAppleが特許を抑えている部分もあるので、Androidで実現することは難しいんだけどね。

このままAndroidが進化していくと、iOSの優位性がどんどん薄れていくことは間違いない。

わたくし自身、Macユーザーでもあり、iPhoneユーザーなので、もっとAppleには頑張ってもらいたいんですよね。

今日のエントリーは、iPhone 7がヒットするにはどうすればいいのかを考えてみます。

16GBは廃止すべき

16GBのiPhoneはもう廃止しましょう。

システムや初期アプリだけで2GB近くありますから、実質14GBしか使えませんからね。

せっかくiPhoneにはスペックの高いカメラが付いてるんだから、写真も動画もガンガン取りたいでしょ?

GoogleがiPhoneの16GBストレージを揶揄した動画を公開しています。自撮りした写真が保存できずに、ユーザががガッカリするというストーリです。

カメラにポーズを決めて撮影しますが、スマホのストレージ不足のため、エラーメッセージが表示されて撮影できないというもので、とても面白い。

Googleフォトなら「写真の空き容量」を増やせる

WindowsユーザーでiPhoneを使っているなら、Googleフォト一択ですね。

iPhoneの16GBモデルを使っているなら、Googleフォトの「写真の空き容量」機能を使うことをオススメします。この機能を使うと、クラウドにアップロードした写真だけを、iPhoneの端末から削除することができますからね。

Googleフォトにアップした写真だけをiPhoneから一括削除できる超便利機能を知ってるか

でもMacユーザーだと、iPhoneとの連携を考えると、どうしてもApple純正「写真アプリ」になってしまいます。「写真アプリ」にも同様の機能付けるべき。

Macユーザはどっち?「iCloudフォトライブラリ」と「Googleフォト」
Macユーザーの悩みを解決します。 「iCloudフォトライブラリ」と「Googleフォト」でどちらを使おうかと悩んでいる方も多いと思...

ヘッドフォンやACアダプタは同梱しなくていいから安くして

ヘッドフォンやACアダプタやLightningケーブルは、同梱しなくていいですよね?もう持ってますからね。

その分、金額を安くして欲しいです。

ホーム画面に横5列アプリを並べる

iPhone6sの場合、ホーム画面に並べられるアプリの数は28個(横4個 × 縦7個)ですよね?

横を5列にしてもらって、35個並べて欲しいです。

Nexus 5Xも最近良く使っていますが、ホーム画面に横5列アプリが並んで、すごく使いやすいんですよね。
縦が6列なので、ホーム画面に並ぶアプリの数は30個(横5個 × 縦6個)です。でもAndroid は、一番上にGoogleに検索バーがあるから、あと縦を1列増やすことは可能なのです。

Androidは「OK Google」と話すだけで、Google音声検索が自動で立ち上がるんだから、次のOSでは、検索バーは外してくるだろうね。そうすると、さらに1列アプリを多く表示することが可能なので、35個(横5個 × 縦7個)になるでしょう。

ホームボタンを廃止

iPhoneに物理的なホームボタンは要らないでしょ。

Nexus5X のように、ディスプレイの下に小さなホームボタンがあればいいのです。

物理的なホームボタンを廃止して、ディスプレイの領域を広くしてください。そうしたら、アプリはもう1列縦に追加できるから、ホーム画面に並ぶアプリの数は35個(横5個 × 縦7個)まで表示できるからね。

生活防水を付ける

他社では何年も前から防水機能はあるにも関わらず、なんでiPhoneに防水機能が付かないのかは謎・・

水深10mの防水とか要らないから、水がちょっとかかっても大丈夫な生活防水を付けて欲しい。

AppleWatchだって防水機能あるるんだから、技術的には可能でしょ?

Appleは、USPTO(米国特許商標庁)へ、電子デバイスの防水に関する特許を申請しているので、iPhone7で防水機能が追加されることになるかもしれません。

iPhone7は FeliCa への対応

FeliCa に対応すれば、Suicaが使えるようになるので、これは是非ともやってもらいたい。

iPhone6からNFC(Type A/B)に対応してApple Payが使えるようになりましたが、FeliCa へは対応していませんでした。

でも、JR東日本が動いていて、今後のiPhoneでは、FeliCaが使えるようになるようです。

【スマホ会議】端子、有機EL、FeliCa、『iPhone 7』はどうなる?

JR東日本で展開する、FeliCaの一種『Suica』

ざっくりいうと、NFCフォーラムが作ったFeliCaを含む規格を、モバイル業界団体のGSMAが参照する形になる。結果、公共交通機関に対応するNFC搭載のグローバルスマホは、2017年4月以降、FeliCaに対応するそうです。NFCフォーラムにはAppleも参加しているので、当然、AppleもNFCフォーラムが作った規格に準拠する形になる。遅くとも来年の新製品でFeliCaに対応する可能性が非常に高くなったということです。これがオフィシャルの話。

現場では、NFCフォーラムの偉い人も、なんかすごく言いたそうにしているんだけど、言えないみたいな感じの雰囲気を醸しだしていたんですよ。JR東日本の山田さんも、「じゃあ、iPhoneでFeliCaが使えるようになるんですか」と聞かれると、答えないけれどニッコリ笑う。規格面ではそういう動きがありました。それ以外のところでも、「今年のiPhoneはFeliCaに対応するっぽい」ということを匂わす人が何人か現れているんです。

本体への留守電機能

iOS10の新機能で、留守電の録音内容をテキスト化してメールで送ってくれるというのがあります。すごく良さそうなんだけど、docomoやau、ソフトバンクなどのキャリアと留守電の契約しないと使えないんだろうね?

iPhone本体の機能で、留守電をテキスト化して欲しい。

カレンダーアプリで1週間単位の表示

iOS標準のカレンダーはマジ使いにくい。

1週間の予定をすべて見られるように改良して欲しいです。一応、iPhoneを横向きにすると週表示しますが、5日間しか表示されなくて使いにくいです。

iOS10で改良されなかったらGoogleカレンダーに乗り換えます。

iCloudの無料容量を15GBへ

現状の無料枠の5GBは少なすぎる。iOS端末を2台以上ある方は、iCloudバックアップだけで5GBはすぐに一杯になってしまいます。

Googleと同様に15GBまでは無料にして欲しいですよね?

まとめ

日本市場では6割近くがiPhoneユーザーなので販売台数は増えていますが、世界的には全然売れていない状況が続きます。

最近のAndroidの進化に較べると、iOSはまったく成長していないことに、世界中のiPhoneユーザーは気が付いているということなのでしょう。

そろそろAppleはiPhoneの巻き返しを図らないと、Androidに食われちゃいますよ。

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!