情報収集するならPush7!

お気に入りのブログやニュースサイトの更新はどのように確認していますか?

PCのデスクトップやスマホのホーム画面にショートカットを設置したり、ブックマークに登録しますよね。数が多い方は、feedlyなどのRSSリーダーを使っている方が多いですよね。

どちらにせよ、自分から見に行かなければ、更新情報を確認できませんでした。

最近、ウェブサイトから直接ユーザーの端末にプッシュ通知を送るPush7というサービスを導入しているサイトが増えてきました。このサービスを利用すれば、ブログやサイトの更新情報を、プッシュ通知でリアルタイムにユーザーに届けることができるのです。

当サイトも先月から導入しています。

Push7 の登録ボタンを付けました!ブログ更新がプッシュ通知で受け取れます
以前から気になっていたPush7を導入しました。 このブログに新規投稿があった時に、みなさまのお手持ちの端末でプッシュ通知を受け取れる...

今日はPush7でブログを購読するメリットを紹介します。

Push7は、情報収集のツールとしては最強です。プッシュ通知でスマホに情報を届けてくれるので、気になるサイトやブログの更新情報を見逃しません。

feedlyとPush7の違い

今までは情報収集のツールとして、feedlyを使っている人が圧倒的に多かったんだけど、これからはPush7に移行していくと思われます。

feedlyは複数あるブログを一括で管理できるのは使いやすいのですが、登録しているブログが多いと、どうしても情報に取りこぼしが出てしまいます。

また、feedlyはアプリを立ち上げないといけない点もデメリットですよね。リアルタイムで欲しいニュースなどは、取りこぼしてしまうことも良くあります。登録しているサイトが多いと、1日アプリを立ち上げないだけでも、ものすごい量の更新が溜まってしまいます。

Push7はこういった悩みを解決してくれる非常に便利なツールなのです。

Push7なら、登録しているブログが多くても、ブログが更新される度にスマホへ「プッシュ通知」が飛んできますので、その都度、更新をチェックできます。情報の取りこぼしがなくなるので、Push7に対応しているブログをすべてfeedlyからPush7へ移行しました。

Push7 のメリット

1つ目のメリットは、プッシュ通知でリアルタイムの情報がスマホに届く点。情報の取りこぼしもなくなります。

2つ目のメリットは、ボタンを押すだけで登録や解除ができる点。気になるサイトを登録するのも簡単だし、解除も簡単です。個人情報を入力したり、Facebookの認証があるわけじゃないから、本当にお手軽に利用できるんですよね。

気になるニュースサイトやブログがPush7 を導入しているのなら、是非1度使ってみてください。本当に便利ですから。

Push7 のデメリット

更新情報をチェックしたいサイトがPush7を導入してないと利用できない点。

でもRSSに対応しているので、今後は、Push7を導入していないサイトも利用できるようになるはず。

今後のPush7の普及は?

サイト運営者にとって導入にコストがかからない点と、WordPressならプラグインの導入だけで簡単に導入できるので、これからどんどん普及していくと思います。サイト運営者も、利用者も無料で利用できます。

日本におけるWordPressのシェア率は、CMSの全体の79.4%ですからね。

WordPressのシェア率

利用できるブラウザ

Push7の対応プラットフォーム

Chrome・Firefoxを使ってください。

iOSは専用のアプリが必要です。

スマホでPush7を購読する方法

AndroidとiOSで異なります。

Android

Chrome、FirefoxでブログについているPush7のボタンを押すだけです。めっちゃ簡単。

iOS

Push7のアプリを入れて使います。

Push7購読する

スマホでPush7を解約する方法

登録したけど、やっぱり解除という時も非常に簡単です。

Android

ブログについているPush7のボタンを再度押して、「購読の解除」を押すだけ。めっちゃ簡単です。メルマガ解除のように、メールアドレス等の個人情報を入力する必要がない点が素晴らしい。解除しても、再び購読の登録はできますよ。

Push7 購読の解除

iOS

ブログについているPush7のボタンを再度押すと、Push7のアプリが立ち上がります。直接アプリを立ち上げてもいいです。

「購読の解除」を押せばOK。

Push7 購読の解除

PCでPush7に登録・解除する方法

ブラウザは、Chrome、Firefoxでしか利用できませんのでご注意ください。

  • WindowsのInternet ExplorerやMicrosoft Edgeは使えません。
  • MacのSafariも使えません。

情報収集するならPush7

今までは、プッシュ通知をスマホに飛ばすとなると、アプリを開発しないとできませんでした。

これが、Push7の登場によって、サイト運営者が簡単にプッシュ通知を導入できる環境が整ってきました。導入の敷居が低いため、今後導入するサイトやブログが増えていくことは間違いないです。

プッシュ通知で更新情報が飛んでくるため、リアルタイムで情報収集できるし、更新情報を見逃すこともありません。

登録も解除もボタン1つでできますので、是非1度お試しくださいね。

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!