世界の秘境を「Googleストリートビュー」で バーチャルツアー!

最近「Googleストリートビュー」にはまっています。

これめっちゃ面白い。世界中のいろんな場所にバーチャルツアーができます。

GoogleストリートビューのGoogleの説明を引用すると、

Google マップのストリートビューでは周りの景色を 360 度見渡して、世界の名所を探索したり、絶景を眺めたり、博物館、アリーナ、レストラン、お店などの建物の中に入ったりすることもできます。

Googleマップで街中のストリートビューを見ている方は多いと思いますが、世界中の観光地、離島、富士山の頂上など世界中の場所をカバーしているんですよね。

富士山の頂上

行ったことのない観光地や、世界の秘境もバーチャルツアーで行くことができるし、おすすめですよ。

さらに、Cardboard モードを使えば、360° パノラマ写真によるバーチャル リアリティーを楽しめます。

Cardboardは、Amazonで購入できます。

Linkcool Google Cardboard

Cardboard

Googleストリートビュー を体験する

Googleストリートビュー は、スマホからでもPCからでもOKですが、スマホのアプリからが断然使い勝手がいいです。

Googleストリートビューの写真

Googleストリートビューの写真は、Googleが提供するものと、ユーザが投稿したものがあります。

CGM(Consumer Generated Media)なので、ユーザーが自由に投稿できる点が素晴らしい。世界ではいろんなユーザーがパノラマ画像をアップしているので、いろんな場所のバーチャルツアーが体験できます。今後、もっと広がっていくことは間違いないです。

ユーザーの投稿はまだそこまで多くないですね。

撮影はスマホで簡単にできるし、公開もスマホで一発だから是非トライして下さい。

公開方法の詳細は以前のエントリーに詳しく載せています。

Googleストリートビューの撮影方法!公開も簡単だよ
先日、Googleストリートビューのエントリーを書いたところ、クライアントの飲食店から連絡があって、早速導入することが決まりました。実店舗で...

Googleストリートビュー アプリを使う

絶対にアプリがオススメ。圧倒的に検索しやすいからね。

ダウンロード↓

Google ストリートビュー(iOS)

Google ストリートビュー(Android)

アプリを使うと検索が簡単です。地名を入れればかなりの確率で出てきますよ。ストリートビューの360°パノラマ画像がない場所は、表示されないですけどね。

外国の地名を入れるときは、アルファベットで入力するのがポイントです。

Google マップでストリートビューを使う

Googleストリートビュー PCで見る

Googleストリートビュー

PCでアクセスするなら2通りあります。

  • Googleマップ
  • Googleストリートビュー

世界中のいろんな場所のデータが蓄積されています。

Googleマップからは、検索していろんな場所に行けるのですが、動きがなくてつまらない。基本静止画なので、自分でクリックして進んでいく感じです。

Googleストリートビューからアクセスした方が動きがあって楽しいです。パノラマ画像が自動で動いてくれます。でも検索がしづらいんですよね。そんな時は下記URLの#より後ろを消してエンターキーを押すと、左下の地図から再度選ぶことができます。

場所によっては、#以降にダイレクトに地名を入力してもOK。で、都市は「都市名 + Highlights」というのが多いです。

Googleストリートビュー

存在しないURLを入力すると、Googleストリートビューのトップページに戻ってしまいます。

海の中、アマゾンの奥地、アフリカのサバンナなど色んな所にいけます。

世界遺産だったら、アンコールワットとか、マチュピチュとかね。

まだまだ観光地の登録は少ないですね。今後に期待しましょう。

以下のリンクで、Googleストリートビュー のピンポイントの場所を見ることが可能です。

南米

日本

アジア

アフリカ

中東

ハワイ

北欧

ヨーロッパ

カナダ

Google Maps Streetview Player

Googleストリートビューを利用して目的地までの経路を見ることができるサービスがあります。

実際の風景を見ながら目的地までのシュミレーションができるので、面白いですよ。

Google Maps Streetview Player

Googleストリートビューのサービス提供エリア

アメリカはすべての州がサービス対象地域になっています。

日本もほとんど全部利用可能です。北方領土や竹島は見ることができません。

アフリカ、中央アジア、中米は一部の地域でしか利用できません。

Googleストリートビューのサービス対象地域

Googleマップのストリートビューには360°パノラマ画像があるのに、Googleストリートビューだと登録されていないという場所があるので、今後もっと使い勝手が良くなっていくはずです。

飲食店で集客するなら、Googleストリートビューを導入すべし!
多くの飲食店では、食べログやぐるなびで集客している店舗が多いですよね。 グルメサイトは、お金を払えば誰でも同じ土俵に立てるので、グルメ...

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!