日本のローカルSEO (MEO) ガイドを公開しました。

LINEで無料スタンプしか使ってないあなたへ!連動アプリは削除すべし

LINE
伊藤亜津佐

このサイトでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。

伊藤亜津佐をフォローする

日本ではすっかりコミュニケーションツールとして、LINEが定着しています。

どのくらい利用しているかというと、LINEの国内利用者数は5800万人、日本の人口の45.7%が利用しており、老若男女使っていることになります。

LINEの国内利用者数

2015年の7月以降、伸びが急速に鈍化していますが、LINEの月間アクティブユーザー数(MAU)は 2億1100万人。

世界的に見ると、WhatsApp の月間アクティブユーザー数(MAU)は10億人を超えており、この数字と比較すると少ない感じもしますが、個人的には WhatsApp を相手に頑張っていると思います。

そして多くのLINEユーザーは、無料スタンプをダウンロードして使っていると思います。特に若い世代はスタンプを買わない方が多いようです。

この記事では、LINEで無料スタンプしか使ってない方に向けて、無料スタンプの罠についてお伝えします。

記事の中で詳しく話しますが、連動アプリは削除することを強くオススメします。

スポンサーリンク

無料スタンプの罠

無料スタンプは企業の公式アカウントが無料配信しています。

公式アカウントを友だちに追加すれば、無料でダウンロードできるので、利用している人も多いと思います。

しかし、友だち追加するとトーク画面にメッセージが来るのがうざいと感じたことはありませんか?

ダウンロードしたらすぐに公式アカウントをブロックして、友だちから削除している人は多いと思います。

ここに落とし穴があります。無料でスタンプを手に入れてラッキーでは済まされない問題が潜んでいます。

プロフィール情報が抜かれる

無料スタンプを手に入れて、すぐブロックして、友達から削除すればいいと思っている方も多いと思います。

これでは、公式アカウントの思う壺だということを頭に入れておいてください。

たしかにブロックしたり、友だちを削除すれば、トーク画面に余計なメッセージが届くことはなくなります。

しかし、公式アカウントをブロックして友だちを削除したとしても、連動アプリにしっかり登録されており、LINEと連動した状態になっています。

連動アプリから削除しなければ、友だちから削除しても、公式アカウントにプロフィール情報の利用を許可していることになるので、ご注意ください。

アプリはどうなのか?

LINEに派生しているアプリ、例えば、「LINE NEWS」「LINE ゲットリッチ」なども同様です。いや、それ以上の個人情報を集めています。

これらのアプリはLINEと連動していて、アカウント情報だけでなく、友だち情報やグループ情報なども収集しています。

とはいえ、ユーザーが利用規約に同意してLINEでログインして使っているので、このあたりは防ぐことは難しいのですが。

いやらしいのは、もうアプリを使わなくなって、アプリをアンインストールしても連動アプリはLINEと連動したままになる点です。

アプリをアンインストールしたら、連動アプリも解除することをオススメします。

連動アプリを解除

次のようなケースでは、必ず連動アプリを解除してください。

  • 無料スタンプをダウンロードしてブロックもしくは友達から削除した
  • LINEに派生しているアプリ「LINE NEWS」などをインストール後、アプリを削除した

具体的な連動アプリの解除方法を紹介します。

  • 設定 → アカウント → 連動アプリ

連動アプリを解除
連動アプリを見ると、どうでしょう?様々なアプリと連動してませんか?

僕の場合、連動アプリは10個以上ありました。

連動アプリ

無料スタンプの連動アプリ

無料スタンプをゲットした時の公式アカウントに、「アカウント情報」の利用を許可しています。

アプリ連動解除をクリックします。

連動アプリ

LINE関連のアプリのアプリ連動

「LINE ゲットリッチ」などのアプリは、「アカウント情報」だけでなく、「友だち情報」や「グループ情報」などの利用も許可しています。

アプリ連動解除をクリックします。

連動アプリ

公式アカウントが無料でスタンプ配信するメリット

公式アカウントは、なぜ無料でスタンプを配信しているのでしょうか?

次のようなメリットがあることが考えられます。

  • ユーザーのプロフィール情報を集められる
  • 最新情報をプッシュ通知できる
  • トーク画面でユーザーとメッセージのやりとりができる
  • アンケートが実施できる

公式アカウントにかかる経費

公式アカウントに開設にかかる費用は、初期費用が800万円~、月額250~1775万円、オリジナルスタンプを配布するには2000~2500万円とのことです。

かなりのコストがかかるので、ナショナルクライアントのような大手企業でないと、公式アカウントを運営することは物理的に不可能です。

資金を投資する以上、費用対効果を求めますよね?

公式アカウントを持つメリットとして、LINEユーザーのプロフィール情報を手に入れることができる点があります。

LINEのセキュリティーはどうなの?

LINEのスタンプは可愛いし、友だちや恋人との連絡にLINEは欠かせないツールになりましたが、セキュリティーは甘い点があります。

先日、ベッキーのLINE流出騒動もありました。

この記事でお伝えした通り、無料スタンプを手に入れたことで、プロフィール情報が抜かれることもあります。

LINEを使う以上、この辺のセキュリティーは自分で守る必要があります。連動アプリの解除をすることをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました