米Amazonで2段階認証を設定する!

ここ数ヶ月、Amazonのサービスは死角なしって感じです!

日本のAmazonの頑張りはハンパなくて、年間3900円払ってプライム会員になれば、プライムビデオ見放題、Prime Musicで100万曲以上聴き放題、お急ぎ便も使えます。

更にプライム会員なら「Fireタブレット」が4980円で購入できます。読書したり、映画を見る7インチのタブレットとしてめっちゃオススメ。かなり快適に動作します。「Fireタブレット」を持ってると、Kindleオーナーライブラリーから毎月1冊電子書籍を無料でレンタル可能です。プライム会員でもiPhoneやiPadのKindleアプリだと無料レンタルできないのでご注意を。

最近始まったサービスだと、プライム・フォト。使い勝手はGoogleドライブの足元にも及びませんが、容量無制限で写真をバックアップできる。データの大きいRAWデータも無制限なのが太っ腹。

「プライム・フォト」を使ってみた! Googleフォトと比較もあるよ
またもやAmazonがプライム会員向けの新サービスを追加しました。 「プライム・フォト」というサービスで、プライム会員なら追加料金を払...

Amazonソムリエ

ワイン好きにはたまらないサービスが始まりました。プライム会員ではなくても利用できます。

ソムリエからワインのアドバイスが貰えるサービスで、ネットで申し込むと、ソムリエから折り返しの電話でおすすめのワインを選んでくれるというもの。

ホームパーティーにワインが必要なときは便利です。

お急ぎ便や当日便で届く商品もあるからね。

Amazonソムリエ

Amazonソムリエとは

ベテランワインアドバイザーやソムリエが、直接お電話でワインの相談を承ります。

簡単操作で利用が可能、サービス料金ならびに電話料金は無料です。

料理に合わせるワインや、お世話になったあの方への贈り物について。または気軽に飲めるワインはどれ?…など、

ワインに関するお客様からのお問い合わせをお待ちしています。

※月-金12:00~17:00 祝祭日除く(日本語のみ対応)

※Amazon FB Japanが販売・発送する商品に限ります。

魅力的な新サービスを次々と開始している日本のAmazonですが、唯一の不満は日本のAmazonで2段階認証ができないこと。ECサイトで2段階認証ができないのは致命的だと思うんだが・・

以前のエントリーで2段階認証をまとめました。

2段階認証できないAmazon・・主要サービスの2段階認証のまとめ
主要なプラットフォームで2段階認証がないのはAmazonだけってご存じですか? ちなみに楽天も2段階認証は不可です。 ECサイト...

米Amazonは2段階認証が可能!

本家本元の米Amazonでは、2段階認証が可能です。2015年11月20日から2段階認証を始めています。

アマゾンが2段階認証を開始、セキュリティー向上へ

米のAmazonって、パソコン・カメラ・家電はほとんどの商品を日本へ発送できます。物によっては、送料やTAXを入れても日本で購入するより安いですよ。

去年の夏にChromebook Flipを米Amazonで購入した時にアカウントを作ったので、その後何度か米Amazonで買い物しています。航空便はめっちゃ早く、アメリカから日本まで1週間あれば到着します。

僅か300ドルでSurface3に迫る!米AmazonからChromebookをポチっ!!!
毎日チェックしているブログの一つに、「海外SEO情報ブログ」があります。 日本では有名なSEO系ブログの1つで、アメリカ発の最新のSE...

米Amazonの2段階認証は、簡単に設定できるので購入する方は絶対にやるべし。

米Amazon 2段階認証の設定方法

2段階認証の設定方法を紹介します。

まず、アカウントの管理画面へ入ります。

1 Your Account

ログイン後、Your Account をクリックして、設定画面に入ります。

米Amazon 2段階認証

2 Settings → Change Account Settings

Settings から Change Account Settings と進みます。

Change Account Settings

3 Advanced Security Settings

Advanced Security Settings で2段階認証の設定が可能です。Editをクリック。

Change Account Settings

4 Two-Step Verification

Get Started ボタンを押して設定を開始します。

Two-Step Verification

5 Choose how you’ll receive codes

2段階認証は、「SMS」か「Google Authenticator アプリ」から認証方法を選びます。

わたしは、「Google Authenticator アプリ」を選択しました。

下の画面にはありませんが、QRコードが出てくるので、スマホで読み込みます。

Google Authenticator

6 Add backup method

「Google Authenticator アプリ」が使えなくなるとログインできなくなります。スマホの紛失を想定して、バックアップのための携帯電話番号を追加します。SMSかVoice callのどちらかを選びます。

2台持ちの人なら「Google Authenticator アプリ」をインストールしたスマホを紛失しても、もう1台の携帯でSMSを受け取れるけど、スマホ1台持ちの方の場合はかなり危険だね。紛失したら終わり。

タブレットやその他のスマホをお持ちの方は、別の端末でも「Google Authenticator アプリ」をインストールして、QRコードを読み込んでおいたほうがベター。意外と知らない人が多いんだけど、「Google Authenticator アプリ」は複数台の端末で設定できるんだよね。

本当はGoogleやDropboxのように、テキストのバックアップコードを発行すべきなんだけどね。

Add backup method

「Japan +81」を選んで電話番号を追加します。

わたくしはSMSを選択したので、ガラケーにSecurity codeが届きました。書いてある番号を入力します。

7 Alternate sign in method

端末によっては、Security codeの画面が表示されないことがあります。

その場合、パスワードの後ろに「Google Authenticator アプリ」に表示されたSecurity codeを追加します。

Alternate sign in method

8 Skip codes on your personal devices

よく使う端末には、認証コードをスキップして、パスワードだけでログインをすることが可能。

「Don’t require codes on this device」にチェックをいれます。

Skip codes on your personal devices

9 Two-Step Verification

You’ve turned on Two-Step Verification と表示されれば2段階認証は完了です。

Two-Step Verification

10 米Amazonに 2段階認証 でログインする

設定完了後、ログインすると、2段階認証のコードを入力する画面が出てきます。コードを入れないとログインはできません。

これで、第三者からの不正ログインを防ぐことができます。

Two-Step Verification

日本のAmazonの2段階認証は?

早く導入してよって感じです。技術的に難しい話でもないと思うんだけど・・

日本のAmazonが、第三者の不正ログインにどのように対応しているのかというと、登録の住所以外に商品を送付する場合、再度クレジットカード番号を入力させるというもの。

でも、これはかなり脆弱なのです。不正ログインって、Yahooや楽天などリテラシー低めのサービスなどで、IDとパスワードとクレジットカードの情報がセットになって流出することが多いですからね。

2段階認証の導入に時間がかかるなら、ログインアラートくらい付けてよって思うのは僕だけでしょうか?楽天ですら導入してるんですよ。

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!