Squareが上場申請!ジャック・ドーシーって?

フィンテック企業は勢いがあります。

モバイル決済の「Square」が上場を申請しました。10月14日、IPOに必要な書類を米証券取引委員会へ提出し、上場先はニューヨーク証券取引所になります。調達目標額は2億7500万ドル。

現在の同社の現金及び現金等価物保有高は、1億9790万ドルです。資金は十分にあるように思われますが、大型買収案件があり多額の資金が必要なのかもしれませんね。

「Square」は、2014年からものすごく成長しています。2014年の売上高は、前年比54%増の8億5000万ドル。2015年上半期の売上高は、51%増の5億6000万ドルです。

2012年に全米約7,000店のスターバックス店舗でサービスを開始してから、同社との連携も強くなっており、2015年上半期におけるスターバックスからの収入は前年比11.1%増の6290万ドルとなっています。

「Square」とは

「Square」といっても知らない方もいると思いますので、かんたんに説明しますね。

2009年にTwitterの生みの親であるジャック・ドーシーとジム・マッケルヴィが設立し、2010年初めにサービスが開始されました。

2013年に三井住友フィナンシャルグループと提携し日本に進出。日本では一番先にサービスを開始しました。今ではPappal Here・Coiney・楽天などもありますが。

スマートフォンにSquareリーダーを挿せば、スマホ決済可能なモバイルPOSレジに早変わりします。ネットに繋がっていれば屋内・屋外問わずに、クレジットカード決済が可能です。

Square

初期費用0円

初期費用はSquareリーダーを980円購入するだけでよく、しかも1000円のキャッシュバックされるので、実質無料です。

最近登場したICカード対応Squareリーダーは4980円ですが、決済手数料から4980円までを還元するという実質無料キャンペーンを行っています。

小規模事業者の取り込み

Square以前のクレジットカード導入って、小規模事業者にとっては不透明で敷居の高いものでしたよね。だって初期費用で10万円くらいかかって、手数料も業種によって異なりましたから。

手数料以外にも毎月のランニングコストもかかるので、わたしのクライアントでも導入に踏みきれないところは結構あったのです。

手数料3.25%

日本での手数料は3.25%となっています。

Squareの登場で、小規模事業者を取り込むことができました。実質初期費用無料で、手数料はどの業種でも3.25%。

店舗でも野外フェスでの物販でもネットにつながっているスマートフォンがあれば、カード決済できますからね。

ジャック・ドーシー氏はどんな人?

「Twitter」の共同創業者でもあり「Square」の創業者でもあります。

現在、「Twitter」と「Square」のCEOを兼務しています。

Wikipediaによると、

8歳でマッキントッシュに触れ、10歳で、IBMパソコンに精通。

ミズーリ工科大学からニューヨーク大学に進んだが、大学は中退。その後、2000年に起業する。

2006年「Twitter」を創業しCEOとなるが、2008年にCEOの座を奪われる。

2009年「Square」を創業。

2013年「ウォルト・ディズニー・カンパニー」の取締役

2013年「Twitter」は上場。

2015年「Square」上場予定。

一度CEOの座を奪われて復活したことや、アーティスト性の高いデザイン哲学をもっていることから、スティーブ・ジョブズになぞらえ「第2のジョブズ」とも呼ばれています。

「Twitter」と「Square」を率いているドーシーと、「Apple」と「Pixer」を成功に導いたジョブズとは、共通するものがあるように見えますよね。

「Twitter」CEOへの復帰

2015年10月5日、正式にCEOに復帰しました。

2008年にCEOの座を奪われています。

「Twitter」は、2013年にニューヨーク証券取引所に上場した後、ユーザーが伸び悩み、業績は低下しています。2015年4~6月期の純損失は1億3666万ドル。

スティーブ・ジョブズも一度CEOの座を追われ、復帰後にAppleの成長をもたらしましたから、成長が鈍化しつつある「Twitter」をどう建て直すか、今後の成長が楽しみですね。

「Square」のIPO

最近のIPOは、微妙な時期に差し掛かっています。

アメリカの株式市場を見るとAlibabaやBox、日本の株式市場だとメタップスやGumiなどは、期待されていたほど株価が伸びず、低迷していますからね。

わたしの予想ですが、「Square」クレジットカードが使える場所を爆発的に増やしイノベーションを起こした企業ですし、利益も着実に伸びているので、株価は上がっていくと予想しています。

「Square」の株主保有率

  • ジャック・ドーシー 24.4%
  • Khosla Ventures 17.3%
  • James McKelvey(共同ファウンダー) 9.4%
  • JPMC Strategic Investments 5.5%
  • Sequoia CapitalとRizvi Traverse 5.4%

ジャック・ドーシーの二足のわらじ

今回の上場申請に際し、財務内容を含む S-1上場申請書の提出がありました。その中で、現在「Twitter」と「Square」の常勤CEOを兼任しており、両社に時間をどのように配分するのかと警告されています。

この2社の常勤CEOというだけで超人的ですよね。今後、どちらに重点を置いて経営していくのか、ジャック・ドーシーの動向に注目しています。

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!