アメリカへ旅行に行くなら、日本のAmazonで購入できるプリペイドSIM「ZIP SIM」がオススメ!

ZIP SIM

アメリカへ旅行に行くなら、プリペイドSIMを利用すると、現地での行動の幅が広がります。

アメリカに到着してから空港や街中でプリペイドSIMを購入することもできますが、空港のSIMショップは並んでいて結構混んでたりします。
空港からUberに乗りたい場合など、事前に日本でアメリカのプリペイドSIMが購入できたら便利ですよね。

実は、事前に日本のAmazonでアメリカのプリペイドSIMが安価に購入できることをご存知ですか?
もちろんアメリカで購入した方が安いですが、空港に到着後すぐ使えたり、混んでいる空港のSIMショップに並ぶ必要もないので、日本で購入するメリットは大きいです。

今日のエントリーは、日本のAmazonで購入できるアメリカのプリペイドSIM「ZIP SIM」についてお話します。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

ZIP SIMとは?

ZIP SIMとはT-Mobile系列のMVNOが提供している、アメリカで使えるプリペイドSIMです。以前はREADY SIMという名称でしたが、2016年4月からZIP SIMに変更しています。

T-Mobileのネットワーク回線を利用していますので、T-Mobileのエリア内で通信が可能です。

アメリカ国内で発売されているプリペイドSIMは、ZIP SIMやT-Mobile以外にも、アメリカの4大キャリアである、ベライゾンやスプリントからも提供されています。
ところが、ベライゾンやスプリントは通信方式がCDMA系なので、日本のユーザーが使える端末は限られます。AT&TやT-MobileはGSM系なので、日本のユーザーも問題なく使えることが多いです。

ZIP SIMもGSM系ですので、iPhoneは問題なく使えますし、日本で発売されている多くのスマホで利用できます。詳しい周波数帯については後述します。

ZIP SIMのメリット

ZIP SIMのメリットを紹介します。

  • 日本のAmazonで購入できる
  • 日本で購入してもアメリカで購入するのと比較してあまり値段は変わらない
  • アメリカに入国したらすぐに使える
  • ラインナップの種類が多い
  • トリプルカット (3-in-1) なので、3種類のSIMサイズ (標準、Micro、Nano) に対応している
  • 通話プランなら、アメリカ国内の通話が無料
  • 通話プラン・データ通信プランともにSMSが無料

ZIP SIMの周波数帯

ZIP SIMの周波数帯です。

  • 4G LTE・・・Band 2 (1900 MHz), Band 4 (1700/2100 MHz), Band 12 (700 MHz)
  • 4G (HSPA+)・・・Band 2 (1900 MHz), Band 4 (1700/2100 MHz)
  • 3G (HSPA)・・・Band 4 (1700/2100 MHz)
  • 2G (GSM, GPRS, and EDGE)・・・Band 2 (1900 MHz)

お使いのスマホの周波数帯を確認していただき、ZIP SIMの周波数帯で使えるかどうかチェックします。iPhoneは問題なく使えますのでご安心ください。

ZIP SIMのパッケージ

ZIP SIMのパッケージは2種類あります。お使いの環境によって、SIMカードを選んでください。

  • 通話・データ通信・SMSのプリペイドSIM
  • データ通信・SMSのプリペイドSIM

どちらのプランにもSMSはついています。Uberを利用するならSMSが使えると便利です。
旅行先で通話はいらないという方も多いと思います。通話しない方は、データ通信のみのプリペイドSIMを選択します。万が一通話が必要なケースに遭遇したとしても、ハングアウトを利用すれば、アメリカ国内の通話は無料ですからね。

一昔前と較べると、携帯電話で通話する機会はものすごく減りました。 これはLINEの登場によって大きく変わりましたよね。LINEは201...

日本のAmazonでZIP SIMを購入

日本のAmazonでZIP SIMを購入します。
パッケージの種類はたくさんありますが、使い勝手の良さそうなものをいくつかピックアップします。

通話・SMS・データ通信500MB 7日間有効

通話・SMS・データ通信1GB 14日間有効

データ通信1GB 14日間有効

データ通信2GB 30日間有効

ZIP SIMのアクティベーション方法

ZIP SIMのアクティベーション方法を紹介します。

基本的にSIMカードをスマホに入れるだけで、自動でアクティベーションされます。以下の手順となります。

  1. アメリカに到着したら、ZIP SIMを入れる
  2. 電話番号が書かれたSMSが届く
  3. アクティベート完了

通話プランならば通話の電話番号がSMSで送信され、データ通信プランならばSMSの電話番号がSMSで送信されます。

APN設定

SIMカードを指してもSMSが受信されない場合は、APN設定を手動で行います。

  • Name: wholesale
  • APN: wholesale
  • Username & Password: leave blank
  • MMSC: http://wholesale.mmsmvno.com/mms/wapenc

出典 APN settings for cellular data and MMS

どうしてもうまく行かないときは?

SIMカードを抜いて、端末を再起動して再度SIMを入れ直してください。

チャージ (トップアップ)

データ通信を使いすぎたらチャージ (トップアップ) も可能です。オンラインから行います。

Top Up Your ZIP SIM

データ通信SIMの場合、データ通信の容量が残っている時にチャージすると、その時点でプランが上書きされてしまいます。データ通信量の繰越しは、できないのでご注意ください。

また、使用期限が過ぎた72時間以内にチャージしなければ、アカウントが削除されてしまいます。

トップアップの値段

  • 500MBのデータ通信・・・20ドル
  • 1GBのデータ通信・・・30ドル
  • 2GBのデータ通信・・・50ドル
  • 3日間の通話+100MBのデータ通信・・・15ドル
  • 7日間の通話+500MBのデータ通信・・・25ドル
  • 14日間の通話+1GBのデータ通信・・・35ドル
  • 21日間の通話+1.5GBのデータ通信・・・45ドル
  • 30日間の通話+2GBのデータ通信・・・55ドル

さいごに

以上、日本のAmazonで購入できるアメリカのプリペイドSIM「ZIP SIM」についてお話しました。

ZIP SIMは、日本のAmazonで事前に購入できますので、アメリカへ旅行に行く方にオススメです。パッケージの種類も豊富ですので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク