アポ日程調整が爆速に!?

Microsoftのサービスってあまり使わないのですが、スマホのアプリを見る限り、最近すごく頑張っています。
OneNoteもしかりです。

カレンダーアプリSunrise Calendarの衝撃

もともと米Sunrise社のアプリでしたが、2015年2月11日Microsoftが買収しました。
Microsoftはこの買収により、マルチプラットホームに対応する「モバイル第一、クラウド第一」の戦略をさらに推進するそうです。

まずは動画をご覧ください。

衝撃なのは、キーボード切り替えによって、メールやFacebookメッセンジャーやラインなどのアプリを開いたままスケジュールを確認して、候補の日程を送れることです。

実際のやり方を見てみましょう。

まずは送信者の画面です。

2015-5-31IMG_4241

Sunriseインストール後、設定よりキーボードを追加すると、「Meet」が選択できるようになります。

2015-5-31IMG_4243

「Meet」をタップすると、下半分にカレンダーが出てきます。

2015-5-31IMG_4244

候補予定日を選択すると、URLが出ます。

2015-5-31IMG_4245

ここからは受信者の画面です。

受け取った側も楽に日程調整が可能です。

2015-5-31IMG_4246

Choose a timeをタップすると

2015-5-31IMG_4248

日時を選択すると、

2015-5-31IMG_4249

で、Comfirmで打ち合わせ日程が確定です。

2015-5-31IMG_4250

双方に確認のメールが送られてきて、日程が確定します。

これホント便利です。

iPhoneで使う場合、App用パスワードを使って下さい。

これによりセキュリティーのためが向上します。
iColudカレンダーと同期する場合は特に。
なぜこれが必要かというと、Apple ID のパスワードが他社製Appに収集/保存されなくなるのと、ご利用のAppで、2ステップ確認がサポートされていない場合でも、安全にサインインできるためです。
https://support.apple.com/ja-jp/HT6186

Sunrise Calendar
https://itunes.apple.com/jp/app/sunrise-calendar-for-google/id599114150?mt=8

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!