日本のローカルSEO (MEO) ガイドを公開しました。

ローカル検索、ビッグワードではなくロングテールでアプローチすることの重要性について

ローカルSEO
執筆者
伊藤亜津佐

このサイトでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。

業種名の検索で新規顧客を獲得したいと思っても、[カフェ]、[居酒屋]、[ラーメン] といったビッグワードで表示されないことは良くあります。

特に競合が多く、お店が密集している都心部でその傾向は強く出ます。

しかし、 [カフェ ラテアート] のようなロングテールであれば、情報を出しているお店が少ないため、検索結果に表示されるチャンスがあります。

この記事では、ローカル検索において、ビッグワードではなくロングテールでアプローチすることの重要性についてお伝えします。

スポンサーリンク

ビッグワードとロングテールにおける、ローカル検索結果の違い

最初に、検索結果がどのように違うのか見ていきましょう。

ビッグワード

ビッグワードのローカル検索の結果

こちらの画像が [カフェ] のローカル検索の結果です。
神奈川県藤沢市で検索したものですが、ビッグワードなので競合も多く、徒歩5分くらいの徒歩圏内のお店が表示されます。

ビッグワードの場合、ローカルパックへの表示は、それなりに難しいことは言うまでもありません。3件しか表示されませんので。

ロングテール

ロングテールのローカル検索の結果

次にロングテールの検索結果を見ていきましょう。

左の画像 [カフェ ラテアート] では、藤沢で検索しているにも関わらず、藤沢のお店は1件も表示されておりません。鎌倉、横浜、渋谷のお店がローカルパックに表示されています。

また、右の画像 [カフェ ハニートースト] も、藤沢のお店が1件、残り2件は東京のお店です。

現在地近くのお店が表示されない理由

なぜ、これら2つの検索結果は、藤沢で検索しているにも関わらず、50km以上も離れている東京のお店がローカルパックに表示されているのでしょうか?

藤沢にも「ラテアート」や「ハニートースト」を提供しているお店はたくさんありますが、お店が情報発信していないことが原因です。

ローカル検索で関連付けされるほどの情報がインターネット上にないということになります。

ロングテールでアプローチする

[カフェ] で検索するユーザーに対してローカルパックに表示したい気持ちも分かりますが、まずは [カフェ ラテアート] のようなロングテールで表示されることから始めることをオススメします。

お店の売りや特徴が「ラテアート」ならば、ご自身のお店の「ラテアート」の特徴や、そのキーワードで検索するユーザーが求めているコンテンツを作成すれば、ローカル検索でのプレゼンスは上がり、ローカルパックに表示される可能性は上がります。

コンテンツを作成する

次の場所でコンテンツを作成していきます。

  • 投稿
  • ウェブサイト
  • 写真を掲載 (Googleマイビジネス)

「ラテアート」が売りならば、投稿やウェブサイトでコンテンツを作成してください。どんなラテアートを提供しているのか、テキストや写真で発信していくと良いでしょう。

その際、次の2点についても、意識してお客様に伝えていきます。

  • お店の魅力をお客様に伝える
  • お店に来るとどんな体験ができるのか

またGoogleマイビジネスの管理画面より、ラテアートの魅力が伝わる写真をアップしていきます。

ユーザーからの口コミ

口コミをお店側でコントロールすることはできませんので、来店したお客様に良い体験を提供できるようサービスを改善します。

お客様がお店で満足した体験を口コミに書いていただければ、それを読んだ第三者がお店に来店するかもしれません。

ロングテールで情報発信すると、離れたエリアで検索して表示されることも

ロングテールで情報発信すると、離れたエリアで検索して表示される

画像のとおり、藤沢で [カフェ ラテアート] で検索すると、鎌倉、横浜、渋谷のお店がローカルパックに表示されています。

もし、鎌倉のお店のオーナーだとすると、ロングテールで情報発信することで、少し離れた藤沢で検索するユーザーに対して、ご自身のお店をローカルパックで表示できることができます (藤沢と鎌倉は隣接する市町村)。

このようなことを少しずつ積み重ねることで、様々なロングテールの検索クエリで関連性を高めることができ、ローカルパックに表示する可能性も上がっていくため、確実にお客様の裾野は広がっていきます。

さいごに

ローカル検索において、ビッグワードではなくロングテールでアプローチすることの重要性についてお伝えしました。

業種名の検索で新規顧客を獲得するのであれば、[カフェ]、[居酒屋]、[ラーメン] といったビッグワードだけを狙うのではなく、 [カフェ ラテアート]、[カフェ ハニートースト] のようなロングテールでお客様にアプローチすることをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました