日本のローカルSEO (MEO) ガイドを公開しました。

「Googleで予約」- 美容室の予約が可能に

Googleマイビジネス
執筆者
伊藤亜津佐

このサイトでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。

Reserviaと契約している美容室で、「Googleで予約」 (Reserve with Google) が開始されます。

「Google で予約」、「オンラインで予約」をクリック

この記事を書いている2020年5月14日時点では、関西で複数店舗を展開している「NYNY (ニューヨークニューヨーク)」で導入されており、来週から「Ash」でも実装されるとのこと。

これにより検索経由のユーザーは、Google上でGoogleアカウントを使って予約ができるようになります。

スポンサーリンク

「Googleで予約」とは

「Googleで予約」とは、Googleのサービス上、つまりはGoogle検索やGoogleマップに表示された店舗情報 (ナレッジパネル) から、サービスの予約ができる機能です。
Google Payを使用すれば、予約チケットの支払いも可能です。

Googleアカウントがあれば、Google上で予約まで完結するシステムなので、予約をするユーザーにとって利便性は上がります。

日本では「ぐるなび」がすでに対応しており、飲食店の予約で利用したことがある方もいると思います。

  • 今まで・・・予約のリンク→予約サイトへ(ホットペッパーやリザービアのサイトに遷移して予約)
  • 今後・・・Google上にてGoogleアカウントで予約が完了

どんな仕組みなのか?

Googleは、オンラインサービスを提供するパートナーと提携して、「Googleで予約」を展開しています。
例えば、飲食ならば「ぐるなび」や「トレタ」と提携しています。

これは、パートナーが持っている予約状況をGoogleと共有することで、Google上でオンライン予約を完結するために、このような仕組みになっています。

今回は、Reserviaという美容室の予約システムを販売している会社がGoogleの正規パートナーとなり、美容室向けにサービスを展開することになります。

これにより次のことが実現できます。

  • 「Googleで予約」から入った予約は自動でReserviaに反映される
  • Reserviaに入力した予約情報も「Googleで予約」に反映される

後述しますが、「Googleで予約」から美容室を予約する際、施術メニューが表示されますが、これらのメニューもReserviaの管理画面で作成したものが反映されます。

仕組みについては、Reserviaから記事が出ているのでご覧ください。

Google検索やGoogleマップから直接サロン予約ができる「Google で予約」が実装!

美容室が導入するには?

Reserviaと契約する必要があります。
Reserviaを導入している店舗が、「Googleで予約」を使えるようになります。

Reserviaと契約せずに、Googleマイビジネスだけで「Googleで予約」を利用できないのでご注意ください。

現時点ではReservia以外の選択肢はありませんが、今後、他の予約サービスの会社でも導入できるようになると思われます。
「Googleで予約」の公式サイトを見ると、近日対応予定のところに、美容系の予約システムを提供している会社も入っていますので。

「Googleで予約」、近日対応予定のパートナー

ユーザーはどんな手順で予約するのか?

ユーザーがGoogle上で予約を完了する手順を見ていきます。

  1. 店舗名で検索
  2. 「オンラインで予約」をクリック
  3. メニューや日時を選択
  4. 予約する

1. 店舗名で検索

店舗名で検索してナレッジパネルを表示します。

Google検索とGoogleマップどちらでも構いません。

2. 「オンラインで予約」をクリック

ナレッジパネルに「オンラインで予約」ボタンが表示されるので、クリックします (モバイルの場合はタップ) 。

「Google で予約」、「オンラインで予約」をクリック

3. メニューや日時を選択

①メニューを選んで「予約」をクリック
②スタイリストを選択
③希望する日時を選択

「Google で予約」、メニューや日時を選択

4. 予約する

「予約」ボタンをクリックすれば、Google上で予約は完結します。

最初に「Googleで予約」を利用する場合、電話番号の情報が不足しているので連絡先情報から追加してください。

④連絡先情報を追加
⑤電話番号を追加
⑥「予約」ボタンをクリック

「Google で予約」、予約する

注意点

注意点もお伝えします。

施術メニューはどこから情報を持ってきているのか?

「Google で予約」、施術メニュー

Googleマイビジネス上で表示される美容室の施術メニューは、Reserviaに登録している情報が表示されます。
なのでメニューを追加したり削除したりは、Reserviaの管理画面から行うことになります。
Googleマイビジネスの管理画面からできませんのでご注意ください。

情報量は少ない

Googleマイビジネス上において、施術メニューの情報量はかなり少なめです。
テキストだけで画像は表示されないので。

ホットペッパービューティ、OZmallなど美容予約サイトと比較すると、情報量が少ないので、選びにくいかなというのが個人的な感想です。

新規顧客が「Googleで予約」から予約するには、情報量が足りない印象があります。
このあたりは、まだ始まったばかりなので、今後改善していくのではと思います。

さいごに

この記事でお伝えしたとおり、Reserviaと契約している美容室で「Googleで予約」が開始されます。

Reserviaを導入している店舗ならば「Googleで予約」を使えます。
Googleアカウントがあれば、Google上で予約まで完結するシステムなので、予約をするユーザーにとって利便性は上がります。

タイトルとURLをコピーしました