AndroidからMacに写真を送る方法

AndroidからMacに写真を送る時、どのようにしていますか?
例えば、Androidでスクショを撮って、Macで使うことがありますよね?

iPhoneからMacに写真を送る場合、AirDropでもいいし、Wi-Fi環境にいるならマイフォトストリームやiCloudフォトライブラリを使えば簡単です。Apple製品同士は、このような連携は最高に便利です。

では、AndroidからMacに写真を送る場合はどうすればいいのでしょうか?

今日のエントリーは、AndroidからMacに写真を送る方法を紹介します。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

AndroidからMacに写真を送る3つの方法

AndroidからMacに写真を送るには3つの方法があります。
用途に合わせて選択してください。

  • Bluetooth
  • FotoSwipe
  • Googleフォト

BluetoothでAndroidからMacに写真を送る

Bluetoothを使えば、AndroidからMacに写真を送れます。
Wi-Fiに接続する必要もないので、どこでも簡単に写真が送れるのがポイントです。
では手順を紹介します。

  1. Macの「Bluetooth共有」を有効に
  2. MacとAndroidでBluetoothのペアリングをする
  3. AndroidからMacに写真を送る

1. Macの「Bluetooth共有」を有効に

Macのシステム環境設定より、「Bluetooth共有」を有効にします。

Macのシステム環境設定より、「Bluetooth共有」を有効に

  • システム環境設定→共有→「Bluetooth共有」にチェックを入れて有効に

2. MacとAndroidでBluetoothのペアリングをする

MacとAndroidでBluetoothのペアリングをします。

①AndroidでBluetoothをオンにして、Bluetoothの設定画面を開いて、「新しいデバイスとペア設定する」をタップする

Androidで「新しいデバイスとペア設定する」をタップ

②Macのシステム環境設定でBluetoothを開くと、Androidの端末が表示されるので、ペアリングを行う

MacとAndroidをペアリング

接続をクリックすると、MacとAndroideに番号が表示されるので、同じ番号であることを確認して接続します。

MacとAndroidをペアリング

③MacとAndroidがペアリングされる

3. AndroidからMacに写真を送る

ペアリングされたら、AndroidからMacに写真を送ることができます。

①AndroidのGoogleフォトで、送信する写真を選択する

②「共有」をタップして、「Bluetooth」をタップ

AndroidからMacに写真を送る

③Bluetoothデバイスを選択する

Bluetoothデバイスを選択します。今回はMacBook Airに写真を送るので、「MacBook Air」を選択します。

Bluetoothデバイスを選択

注意点は、複数のMacをお持ちの場合、Mac側でシステム環境設定の「Bluetooth共有」が有効のMacでないと、Bluetoothで写真を送ることはできません。

④Macのダウンロードフォルダーにファイルが受信される

Macのダウンロードフォルダーにファイルが受信されます。ダウンロード先のフォルダは、Macのシステム環境設定の「Bluetooth共有」で任意のフォルダを選択できます。

FotoSwipeでAndroidからMacに写真を送る

FotoSwipeを使っても、Bluetooth機能を使ってMacに写真を送ることができます。

ただし、FotoSwipeはスマホの個人情報をかなり取得しますので、気になる方は、先程紹介したBluetoothで写真を送った方がいいですね。
FotoSwipeは、連絡先、SMS、通話履歴、電話番号などにアクセスする権限を渡さないと、アプリを使うことはできませんのでご注意ください。

FotoSwipeは、連絡先、SMS、通話履歴、電話番号などにアクセスする権限を渡さないと、アプリを使うことはできない

GoogleフォトでAndroidからMacに写真を送る

Googleフォトを経由すれば、AndroidからMacに写真を送ることが可能です。
正確に言うと、写真を送るというよりは、Googleフォト上で同期されるので、Androidで撮影した写真がMacでダウンロード出来るということになります。ただし、Androidの写真がMacで使えることは同じですので、Googleフォトを使った方法も紹介します。

注意点も先にお伝えしておきますね。
AndroidのGoogleフォトの同期設定をWi-Fi環境のみにしている場合、モバイルネットワークで同期できるように設定を変更する必要があります。また、MacがWi-Fi環境下にないと、ダウンロードに時間がかかります。

以下手順を紹介します。

  1. Androidからクラウド上のGoogleフォトへ写真をアップする
  2. MacでGoogleフォトにアクセスし、必要な写真をダウンロードする

1. Androidからクラウド上のGoogleフォトへ写真をアップする

Androidからクラウド上のGoogleフォトへ写真をアップします。

  • 新しく写真を撮影した場合は、クラウド上のGoogleフォトへ写真をアップして同期しなければなりません。
  • すでにクラウド上のGoogleフォトに写真がアップされている場合、この手順は不要です。

2. MacでGoogleフォトにアクセスし、必要な写真をダウンロードする

MacでGoogleフォトにアクセスし、必要な写真をダウンロードします。以下の手順となります。

①MacでGoogleフォトにアクセスする

②Macでダウンロードしたい写真にチェックを入れて、画面右上の「︙」をクリック

Macでダウンロードしたい写真にチェックを入れて、画面右上の「︙」をクリック

③写真をダウンロードする

MacでGoogleフォトにアクセスし、必要な写真をダウンロード

AndroidからMacに写真を送る2つの方法は、どのように使い分けるといいの?

僕は次のように使い分けています。

外出用のMacBookへAndroidから写真を送る場合

外出用のMacBookへAndroidから写真を送る場合は、Bluetoothを使っています。

Bluetoothを使うと、サクッとMacに写真を送れるので便利です。Wi-Fi環境などのネットワークに繋がっていなくても、Bluetoothならば何の問題もなく写真を送れます。

自宅のメインマシンへAndroidから写真を送る場合

自宅のメインマシンへAndroidから写真を送る場合は、Googleフォトを使っています。

自宅ならばWi−Fi環境もあると思いますので、Googleフォトを使うと便利です。

さいごに

以上、AndroidからMacに写真を送る方法を紹介しました。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク