あなたのサイトの画像を無断使用しているサイトを、DMCAで検索エンジンから削除する手順

あなたが著作権を持っている画像を無断使用されたら、DMCAに基づいてGoogleへ申請を出すことができます。

DMCAが承認されれば、相手のページが検索結果で表示されなくなります。

今日は、あなたのサイトの画像を無断使用しているサイトを、DMCAで検索エンジンから削除する手順について紹介します。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

DMCAとは?

DMCAとは、デジタルミレニアム著作権法 (Digital Millennium Copyright Act)の略で、デジタルコンテンツの著作権を保護するための法律です。アメリカで1998年10月に成立して、2000年10月に施行されました。

自分のサイトのコンテンツが盗用された際、DMCAに基づいて申請を行うことが可能です。申請が承認されると、対象のURLが検索エンジンのインデックスから削除され、Googleの検索結果に表示されなくなります。

画像が無断使用される2つのケース

他人の画像を盗用することに、何も躊躇しない方が世の中には結構たくさんいます。
インターネット上であなたのサイトの画像が無断使用されてしまったにも関わらず、画像を盗用したサイトが、あなたのサイトよりも検索エンジンで上位表示されてしまうこともあります。
画像が無断使用されるときは、次の2つのケースがあります。

  • 他人のサイトから画像をダウンロードして、無断使用者のサーバにアップロードして無断使用
  • 画像直リンクで無断使用

他人のサイトから画像をダウンロードして、無断使用者のサーバにアップロードして無断使用

1つ目は、他人のサイトから画像をダウンロードして、無断使用者のサーバにアップロードして無断使用するケースです。

単純にダウンロードした画像と同じ画像をアップロードしたのであれば、すぐにDMCA申請は承認されます。

では、無断使用された画像が加工されてから、無断使用者のサーバにアップロードされた場合はどうなるのでしょうか?

以前、僕は同様の被害にあったことがあり、DMCA申請して承認されたことがあります。経緯を詳しく書きましたので、興味のある方はぜひ読んでください。

画像が無断でパクられた上に、勝手に加工されてしまいました。 どの記事かというと、macOS Sierra のクリーンインストールに関す...

画像直リンクで無断使用

画像直リンクとは、ウェブ上に公開されている画像ファイルのURLを参照して、別のウェブサイトで画像を表示することです。
他人のウェブサイトの画像を無断使用するときによく使われる手法です。

画像直リンクは、無断使用するだけでなく、相手のサーバに負荷をかける行為でもあり、許される行為ではありません。

DMCA申請の手順

ご自身が著作権を持つ画像が無断使用されたらDMCA申請を行います。

DMCAはオンラインで著作権侵害の報告ができます。ウェブマスターが報告するツールですので、Search Consoleへログインする必要があります。次のURLへアクセスしてください。

著作権侵害の報告: ウェブ検索

注意点は、著作権侵害に虚偽記載があった場合、申請者に損害賠償責任が生じることがあるということです。具体的には、画像の著作権の権利がないにも関わらず、権利を行使するといった不正があると、相手に損害賠償を支払う場合があるのです。

オンライン コンテンツに関するある訴訟では、対象のコンテンツがアメリカ合衆国の公正使用の原則によって保護されていたために、申し立てを行った会社は裁判費用および弁護士料として 100,000 ドルを超える金額を支払いました。したがって、オンラインで公開されている著作物が自分の著作権を侵害しているかどうかについて確信が持てない場合は、まず弁護士に相談することをおすすめします。

著作権侵害について自信がなければ、弁護士などの法律の専門家に相談することをオススメします。

著作権侵害の報告のページでは、「連絡先情報」「著作権対象物」「宣誓供述書」「署名」を入力する欄があります。

DMCA申請の方法は、次の手順で進めてください。

1. 著作者の連絡先を入力

「連絡先情報」では、著作者の氏名、会社名、自分が代理を務める著作権所有者、メールアドレス、国/地域を入力してください。

DMCA申請で、著作者の連絡先を入力する

  • 氏名は申請者本人を記載します。
  • 会社名は自社名を記載しますが、任意ですので個人の方は記入する必要はありません。
  • 自分が代理を務める著作権所有者は、本人や自社で管理しているサイトならば、「本人」を選択してください。
  • メールアドレスは、Search Consoleに登録しているメールアドレスを記載します。
  • 国/地域は、日本となります。

2. 著作権侵害についての説明

「著作権対象物」では、著作権がどのように侵害されているかについて説明します。次の3つの項目に記載してください。

  • 著作権対象物を特定する情報とその著作物の説明
  • 当該著作物が許可を受けて掲載されている場所
  • 権利を侵害している著作物の場所

著作権対象物を特定する情報とその著作物の説明

「著作権対象物を特定する情報とその著作物の説明」には、次のように記載することをオススメします。

  • ご自身で著作権を持つサイトのURLを記載し、どの画像の著作権が侵害されているのかについて説明します。
  • 著作権を侵害しているサイトのURLで、ご自身が持つ著作権の画像が侵害されていることを説明してください。
  • それぞれの記事にタイムスタンプがあれば、日付も記載します。でも、悪質なサイトの場合、日付を偽装できるウェブサービスを使っているのでご注意ください。その場合、ご自身で撮影した元の画像を提出できることを伝え、相手のタイムスタンプは偽装していることについて説明する必要があります。
  • あなたが画像の著作権を持っていることを明確に説明してくださいね。

当該著作物が許可を受けて掲載されている場所

ご自身のサイトのURLを記載します。

権利を侵害している著作物の場所

著作権を侵害しているサイトのURLを記載します。

3. 「宣誓供述書」を確認

「宣誓供述書」を確認するために、チェックボックスにチェックを入れてください。

4. 署名

署名日と署名を入力したら、送信をクリックしてください。

著作権侵害による削除についての申請が受領されます。

著作権侵害による削除についての申請が受領され

DMCA申請が承認される

明らかな著作権違反ならば、2時間程度でDMCA申請は承認されることがあります。

以前僕がDMCA申請したケースでは、承認されるまでに3日程かかりました。複雑な説明が必要な案件の場合、より多くの日数がかかると思います。

ちなみに、承認メールは届く場合と、届かない場合があります。

承認が下りず、Googleから著作権侵害についての詳細を求められることもある

著作権侵害が複雑な状況だと、承認が下りずGoogleからメールで詳細説明を求められることがあります。
あなたが著作権を持っている画像を無断使用されているのでしたら、詳細を説明してください。あなたが著作権を持つ画像が、無断使用されている状況と経緯を説明すれば、DMCAが承認される可能性は上がります。

著作権侵害についての説明は、日本語でなく英語で

著作権侵害が侵害された経緯について説明する際、日本語ではなく英語で説明することを強くオススメします。Google翻訳で翻訳したものでも構いません。DMCAの担当者が英語圏の方で、日本語が読めない可能性があるためです。

Google検索 /アシスタント ヘルプフォーラムにも、著作権侵害が侵害された経緯を日本語で記載したら返事が来なかったという質問を何度か受けたことがあります。

DMCA申請が承認されると、検索結果はどうなるのか?

DMCA申請が承認されると、該当のページはGoogleのインデックスから削除され、検索結果から消えます。

そして、検索結果下に、次のようなテキストが表示されます。

米国のデジタル ミレニアム著作権法に基づいたクレームに応じ、このページから 2 件の検索結果を除外しました。ご希望の場合は、LumenDatabase.org にて除外するに至った DMCA クレームを確認できます。

米国のデジタル ミレニアム著作権法に基づいたクレームに応じ、このページから 2 件の検索結果を除外しました。

DMCA申請の注意点

DMCA申請する場合、本名で申請することになります。DMCAが承認されると、DMCA侵害の申請内容を管理しているLumenのサイトに本名が公開されることになります。匿名でブログを運営している方は気をつけてくださいね。

ちなみにDMCA申請する際、会社名を入力すると、本名ではなく会社名が公開されます。

さいごに

以上、あなたのサイトの画像を無断使用しているサイトを、DMCAで検索エンジンから削除する手順でした。

明らかに著作権を侵害しているならば、DMCA申請を行うことで、無断使用しているサイトを検索結果から削除することができます。

今日ご紹介した手順でDMCA申請を行ってくださいね。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

この記事をお届けした
iSchoolの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク