Amazonが発行する還元率5%のクレジットカードは、お得なのか検証してみた!

Amazon Prime Rewards Visa Signature Card

米Amazonで、プライム会員向けのクレジットカードがリリースされました。

Amazon内のショッピングは5%の還元率、年会費無料ですって。早く日本でも同じようなクレジットカード出してくれないかな。

Amazon以外のショッピングの還元率は、レストラン・ガソリンスタンド・ドラッグストアが2%の還元。その他のショッピングは1%の還元です。
Amazon以外のショッピングの還元率は、あまり高くない模様。

Amazon Prime Rewards Visa Signature Card

個人的にはAmazon以外でも3%くらい還元されると嬉しいですけど。

還元率5%のクレジットカード「Amazon Prime Rewards Visa Signature Card」をAmazonがプライム会員向けにリリース

魅力的なサービスを次々と追加することで有料メンバーのPrime会員を増やし続けるAmazonが、なんとAmazonサイト内で使った金額の5%が還元されるクレジットカード「Amazon Prime Rewards Visa Signature Card」を発表しました。

これが最大5%という驚異的な還元率を誇るクレジットカード「Amazon Prime Rewards Visa Signature Card」。Prime会員向けは灰色の「amazon Prime」のロゴ入りカード、Prime会員でないAmazonユーザーは青色のカードとなっており、ブランドはVISAでJ.Pモルガンが発行します。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)

日本のAmazonが発行するクレジットカード

今回登場した、米Amazonが発行する「Amazon Prime Rewards Visa Signature Card」のように5%も還元されませんが、日本のAmazonもクレジットカードを発行しています。

日本のAmazonが発行するクレジットカードは2種類あります。

  • Amazon Mastercard クラシック
  • Amazon Mastercard ゴールド

Amazonのショッピングでの還元率はプライム会員でも2%と低いし、Amazon以外のショッピングだと1%の還元率って低すぎるでしょ・・

Amazon Mastercard

Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)

Amazon Mastercard クラシック

年会費は初年度無料。で、翌年以降の年会費は3,900円ですが、年に1回でも利用実績があれば、年会費無料になります。
還元率は、Amazonでのショッピングの場合、プライム会員なら2%。Amazon以外のショッピングは1%です。

Amazon Mastercard ゴールド

年会費は10,800円ですが、無料でプライム会員に自動的に入れます。
還元率は、Amazonでのショッピングの場合、2.5%。Amazon以外のショッピングは1%です。

実質年会費無料の「Amazon Mastercard クラシック」と比べると、0.5%しか還元率が変わらないので、あまり魅力はないですね。

最安値ではないAmazonでのショッピング

商品にもよりますが、Amazonでの価格って最安値ではありません。

「アマゾンが一番安い」は誤解、価格以外の要素で利用者を魅了

ブランド品のバッグや香水をどこよりも安く売っている店を探しているなら、インターネット通販大手のアマゾンはその候補から外していいかもしれない。

国際ショッピングセンター協会(ICSC)が2016年に実施した調査で、幅広い商品について、百貨店や専門店の方がアマゾンよりも安く販売していることが判明したのだ。

調査では、ブルーミングデールやメイシーズ、セフォラなどアメリカ各地の124の百貨店や専門店で販売されている同一品の衣料品、アクセサリーや化粧品547点(非セール品)の価格を比較した。すると、商品ごとの価格で見た場合、百貨店や専門店の方がアマゾンよりも最大30%安かった。

最安値で購入するなら、価格.comをチェックした方がいいです。

最安値じゃないのに、Amazonで買い物をする理由

最安値じゃないのにAmazonで購入する理由はいくつかあります。

Amazonが最安値ではないとはいえ、配送スピードやネットショッピングの詐欺被害といったリスクを考えると、Amazonで購入するメリットはたくさんあります。

注文した翌日に確実に商品が届くってのは魅力的です。都内だったら当日に届くエリアもあるからね。

  • 配送スピード
  • 返品が無料で簡単
  • 品揃え
  • ネットショッピングの詐欺がない
  • 家電の延長保証も充実してきた

Chrome使ってるなら入れておきたいプラグイン

過去の価格推移が分かるので、マジで便利です。
過去3ヶ月の価格推移、過去1年間の価格推移を見ることが可能です。

↓Chromeを使っているのなら、入れておいて損はないプラグインですよ。

Keepa – Amazon Price Tracker

「Amazon Prime Rewards Visa Signature Card」はお得なのか?

「Amazon Prime Rewards Visa Signature Card」は、Amazon内でのショッピングに利用するのなら、5%還元なので利用価値は高いです。

が、レストラン・ガソリンスタンド・ドラッグストアでの還元率は2%と低いです。その他のショッピングは更に低くて、1%の還元ですから。

使うのはAmazon内でのショッピングに限定した方がお得です。

↓それ以外だったらマイレージプラスのクレジットカードのほうが全然お得だもん。

【番外編】United Airlinesのマイレージプラス

番外編です。

飛行機をよく利用する人なら、クレジットカードでマイルを貯めるのもありです。

United Airlinesのマイレージプラスは、めちゃオススメです。

わたくしが今使っているクレジットカードは、United Airlinesのマイルが貯まるカードで、1000円で15マイル溜まります。

United Airlinesのマイルは、スター アライアンス系列の航空会社を利用できるので、世界中を旅行できるというのもポイント高いですね。

国内線を利用するのなら、溜まったマイルを使って、United Airlinesと提携しているANAの国内線の利用が可能です。

国内線なら800マイルまでの距離なら片道5000マイルで特典旅行がゲットできます。「羽田〜札幌」が509マイル。
800マイルを超えると片道8000マイルで特典旅行がゲット。「羽田〜沖縄」が966マイルです。

日本国内の特典旅行に必要なスターアライアンス特典価格が減額されます

マイレージプラスなら還元率は4.2%

5000マイルをゲットするのに、およそ333,000円。

例えば、「羽田〜札幌」をANAのサイトで予約すると、旅割21を使うと片道14,000円くらい。

なので、還元率は4.2%ということになります。

マイルで特典旅行を使うには、3週間前に予約しなきゃいけないので、ある程度余裕を持って旅行の予定を立てなきゃいけないんだけどね。

スポンサーリンク
レクダンクル(大)
レクダンクル(大)

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!