Joomla 3.6.2 へアップデートしたら不具合が出た・・・

Joomla 3.6.2

Joomla 3.6.2 へアップデートしたら、不具合が出たので、解決方法をお話します。

サイト構築する場合、CMSならばWordPressを使う人が圧倒的に多いです。5年くらい前まではJoomlaのシェアも結構高かったんだけど、今はWordPressがダントツのシェアなのです。

なぜWordPressのシェアが高いのかというと、カスタマイズの情報量が圧倒的に多い、更新が簡単、不具合の際の情報も多いなどが挙げられます。

でもね、わたくしはJoomlaって、Wordpressよりもサイト構築した後の修正が簡単にできる点がメリットだと思っています。

Joomlaの場合、レイアウト変更なども、ページ毎に細く設定できるし、設定方法も直感的で分かりやすいです。Wordpressでページごとにレイアウト構造を変更するには、PHPがある程度分かってないと無理ですからね。
Joomlaなら、PHPなんて分からなくても、思いのままにレイアウト変更が可能です。しかも自由度がハンパなく高いというのは、他のCMSにはないJoomlaのメリットなのです。

CMSのシェア

Joomlaの使い勝手はものすごく高いのですが、世界中で圧倒的に使われているCMSはWordPressです。CMSのシェアを比較してみます。

世界でのシェア

Joomlaのシェアは5.4%です。

CMSシェア Alexa

  • WorePress 71.4%(59.1% + 12.3%)
  • Dual 6.1%
  • Joomla 5.4%
  • Blogger 3.4%
  • vBulletin 2%

日本でのシェア

Joomlaのシェアはわずか0.9%です。

CMSシェア 日本

  • WorePress 87.5%(79.8% + 7.7%)
  • Jimdo 4.2%
  • Microsoft Frontpage 2.1%
  • Blogger 1.1%
  • Joomla 0.9%

イスラエル

Joomlaのシェアは10.5%と高い。さすが IT先進国。

CMSシェア イスラエル

  • WorePress 63.3%(58.7% + 4.6%)
  • Joomla 10.5%
  • Wix 10.1%
  • Dual 4.3%
  • Blogger 2.9%

なぜJoomlaは日本で流行らかったのか?

日本語の情報が少ないためです。

Joomlaの仕組みが分かっている人にとっては、Joomlaでサイト構築すると、サイトのカスタマイズはめちゃ楽です。カスタマイズに関しては、WordPressだとかなり面倒なことでも、Joomlaだといとも簡単にできたりします。でも、そういった日本語の情報サイトがありません。

あとは、トラブルがあった際、解決方法が載っている日本語のサイトもほとんどない点も、Joomlaが流行らなかった理由の1つです。

プラグインも日本人が作ってるものは皆無です。海外で作られたプラグインって、サポートは当然英語だから、日本人には敷居が高いです。

Joomla3.6.2へアップデートしてはまったこと

お待たせしました。Joomla 3.6.2へアップデートしてはまったことについて書きます。今回、アップデートしたら2つのエラーが出ました。

  • 「インストールプラグインが有効になっていません。」というエラーが出た
  • joomla input.php on line 141 というエラーが出た

1つずつ見ていきましょう。

「インストールプラグインが有効になっていません。」というエラーが出た

バックエンド側、つまり管理画面でのエラーです。

このエラーが出ると、新規プラグインがインストールできなくなってしまいます。プラグインがインストールできないと、Joomlaに限らずCMSは全く使い物になりませんからね・・

  • 「エクステンション → 管理 → インストール」で以下のエラーが出ます。

「インストールプラグインが有効になっていません。インストーラを使用するには少なくとも1つ有効にする必要があります。プラグイン管理へ行き、プラグインを有効にしてください。」

インストールプラグインが有効になっていません

「プラグイン管理へ行き、プラグインを有効にしてください」ってあるので、プラグイン管理に行くんだけど、インストールプラグインなんてどこにもありません・・

以下修復方法です。

1. 「エクステンション → 管理 → 探す」をクリック

2.「インストーラ – URLからインストール」「インストーラ – アップロードからインストール」「インストーラ – フォルダからインストール」のチェックを入れて、左上のインストールをクリック

エクステンション 探す

3.「エクステンション → プラグイン」に行き、検索ツールで「Installer」を検索すると、「インストーラ – URLからインストール」「インストーラ – アップロードからインストール」「インストーラ – フォルダからインストール」が出て来るので、状態にチェックを入れて、プラグインを有効にする

プラグイン 有効に

4.「エクステンション → インストール」へ行くと、「WEBからインストール」「フォルダからインストール」「パッケージファイルのアップロード」「URLからインストール」の画面が出てくるので、新規エクステンションがインストール可能になります。

↓ようやくいつもの画面に戻りましたね。

エクステンション インストール可能

joomla input.php on line 141 というエラーが出た

「ARI Image Slider」というプラグインのバージョンが古いと出るエラーです(v2.1.13)。

Joomla3.4.8ならば、「ARI Image Slider」のバージョンが古くてもエラー出ないんだけど、Joomla3.5以降にアップデートするとエラーが出ます。

解決方法は、「ARI Image Slider」を最新バージョン(v2.2.0)へ上げればOKです。

フロントエンド側、つまりウェブサイト側のエラーです。サイトは見れなくなってしまうので、厄介なエラーでした。

「ARI Image Slider」とは、どんなプラグインなの?

「ARI Image Slider」とは、サイトのトップページで、グローバルナビの下に画像を入れる時に重宝するプラグインです。複数の画像をアニメーションしたりといったことが、簡単な設定で可能です。
あと、Joomlaの場合、モジュール機能を使うことで、本文中に「ARI Image Slider」を入れることも可能です。この機能がウェブのカスタマイズでめちゃ便利なのですが、よくわからない方はスルーしてください・・

便利なプラグインですが、トラブルもよく聞きます。私が一番不満な点は、Joomlaのプラグインアップデートに出てこない点なんですよね。手動で更新しなきゃならないなんて、ありえないです。

まとめ

以上が、Joomla 3.6.2 へアップデートした際に出たエラーの解決方法です。

日本ではJoomlaのシェアは0.9%とめちゃ低いので、Joomlaのトラブル解決の記事ってほとんど見ないです・

トラブルが出てしまうと、WordPressのように、日本語の情報がたくさんあるわけではないので、修復が大変だったりします。

でも、海外ではJoomlaのフォーラムはかなり盛んなので、英語ができる人は、フォーラムで質問するというのもありですね。

当社では、WordPressだけでなく、Joomlaのサイト構築やカスタマイズも受けておりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

Joomlaで2段階認証を設定する
Joomlaを使ってサイト運営している方は、必ず管理画面へのアクセスに2段階認証を掛けるようにしましょう。 Joomlaは、「ドメイン...
Joomlaのバックアップなら「Akeeba Backup」
最近のサイトはWordpressで作っているものが多いですよね。 2009年に当方でCMSを導入した際は、「Wordpress」と同時...

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!