イタリアでプリペイドSIMを購入する!TIMがおすすめ!

17日から急遽イタリアへ来ることになり、イタリアからブログを書いております。

出発前にホテルの予約をしたのですが、イタリアのホテルって設備を考えると割高なホテルが多いですよね?(15平米くらいの古びたホテルが1万円くらいします)

なので、当初Airnbnbで予約しようと思ってました。だって写真を見る限りめちゃくちゃ綺麗な部屋が70ドルくらいで、キッチン付きリビング25平米、ベットルームは別という部屋がたくさんありますからね。

でも夜の到着の場合Airbnbでは鍵の受け渡しなどがスムーズに行かないことがよくあります。今回イタリアへ到着する時間が18時だったので、街へ着くのが20時位になります。

で、hotels.comでアパートメントタイプの格安物件を見つけて予約をしました。ローマは初めてだったので・・

Roma Resort Colosseum

ローマ リゾート コロッセウム (Roma Resort Colosseum)

1泊6000円で、「20平米のリビング付きキッチン」と「ベットルームも別」で同程度の大きさあります。

地下鉄のManzoni駅から徒歩0分という立地の良さも最高です。ローマ中心であるテルミニ駅まで2駅ですから。フロントも夜10時までスタッフがいる点もいいです。Wi-Fiもあります。

イタリアのプリペイドSIM事情

ここからが本題です。滞在が9日間あるのでホテルのWi−Fiだけでは不便です。イタリアでの訪問先はGoogleマップに登録してあるので、出先でスマホが使えた方が便利なのでプリペイドSIMを購入します。

プリペイドSIMを扱っている会社が3社ありました。

  • TIM
  • Vodafone
  • Tre

TIMやVodafoneは空港でも購入できます。テルミニ駅なら3社ともカウンターがあります。

TIMのプリペイド

プリペイドプランは1ヶ月間有効です。

どのプランもテザリング可能です。

TIM TOURISTIC PACKAGE

通話とデータ通信

  • 15ユーロ 通話とSMS
  • 30ユーロ 100分のイタリア国内通話とSMS、4GBのデータ通信
中国人、バングラディッシュ人、インド人向け

日本人は契約できないのですが。800分の通話って、電話好きな国民なのかもしれませんね。

  • 30ユーロ 800分の自国への通話、800分のイタリア国内通話とSMS、1GBのデータ通信

データ通信

  • 24ユーロ 5GBのデータ通信
  • 34ユーロ 20GBのデータ通信

Vodafoneのプリペイド

テザリングはできません。

データ通信

「SmartPassport」という名称で、1日3ユーロで500MBまでのデータ通信が可能です。

ローミングサービスなので、ヨーロッパ全域で使えます。様々な国へ訪問するなら、こちらがおすすめです。

でも、テザリングできないので、一人旅向きかな。

Treのプリペイド

通話とデータ通信

  • 100分までの通話とデータ通信4GBがセットになったプランもあります。

データ通信

  • 30ユーロ 4GBまでのデータ通信

TIMのSIMカードを購入

わたくしの場合、データ通信ができればいいので、24ユーロで5GBのデータ通信プランを契約しました。

通話が必要ない方は、データ通信プランを選択しましょう。スマホでもデータ通信のSIMカードは問題なく使えますからね。

通話が必要になったら、LINE OutSkypeHangoutのクレジットがあれば通話できます。

TIM Card

iPadは海外ではSIMフリー

知らない方も結構いるのですが、iPadは国内版のセルラーモデルなら、国内ではSIMロックがかかっていますが、海外ではSIMフリーになります。iOSの場合、SIMを入れればすぐに使えますよ。

購入するには

パスポートが必要です。

SIMのサイズ

SIMカードは、SIM、microSIM、nanoSIMの3形状に対応しているので、SIMフリーの端末さえあればOKです。

わたくしは、Xiaomi Xi 4i 用にmicroSIMサイズで利用します。

Xiaomi Mi 4i が来た!Priori3は涙目!
念願のXiaomi Mi 4iが到着しました! 妻がシンガポールに行ったので、購入をお願いしたのです。 めちゃくちゃ気に入りまし...

購入場所は?

空港やテルミニ駅で購入できます。

準備するもの

SIMカードのピン(ショップでもあるのでなくても大丈夫ですが)

モバイルバッテリーはあったほうがいいです。1日観光するような場合、半日でバッテリーなくなりますから。

TIMのプリペイドプラン、開通まで

ショップで契約をすれば、その後やることはありません。

契約後、1時間くらいで、TIMから開通の案内のSMSが届きます。SMSを受け取ったらすぐに利用できます。何も設定は必要ないので安心してください。

APNの設定

ショップの人に聞いたのですが、AndroidもiOSもAPN設定は不要とのことでした。

TIMのSIM、使い勝手はすごくいい!

街中ではほとんどのエリアで、LTE通信可能です。応答速度も早いので、さくさく動きます。

海外で使うならVPNは必須

海外でWi-Fiを使うなら必須です。

ホテルのWi-Fiなんて、どこで誰が覗いているかわからないです。特にAndroid、iOSをお使いの方は、スマホのバックグラウンドで、Google IDやApple IDが動いていますので要注意です。これらのパスワードが漏れると大変なことになりますよ。

ホテルでWi-Fiを使って仕事をする方も、PCへVPNソフトを導入しておいたほうがいいです。

VPNのメリット

VPNを経由した通信は暗号化されるので、空港やホテルのWiFiを利用する際、盗聴者がいたとしても、通信を覗くことはできなくなります。

今ホテルのWi-Fiでブログを書いていますが、わたくしもVPNを導入しております。

お勧めのアプリは、Wi-Fi セキュリティ(ソースネクスト)。2,980円/年でスマホとPC合わせて5台までインストール可能です。

海外でWi-Fi使う場合なら必須なVPNソフト
個人情報の流出のニュースが止まりません。 PCやスマートフォンは、ネットに常時接続している環境なので、個人情報が流出するリスクは極めて高い...

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!