戦国時代に突入したグルメサイト!!!

先日のブログでご紹介した「LINE グルメ予約」、早速わたくしにも利用開始の案内が届きました。

2015-07-03line

「LINE グルメ予約」の特徴

このサービスの特徴は、3つあります。

  • 「デート」や「宴会」などのシーンから最大4店舗を選び、氏名や電話番号、来店日時、人数を入力するだけ。
  • オペレーターが電話予約をしてくれる。
  • 「Retty」でユーザー評価の高いお店、食べログで3.5点以上を獲得している人気店舗の予約ができる。

使ってみた感想

良かったところ

このサービスの素晴らしいところは、徹底的にユーザービリティーを考えているので、アプリはサクサク動きます。
私が予約したお店は、口コミの情報提供元は全て「Retty」でした。

3タップで予約完了するところもいいです。
予約依頼ボタン → 予約情報を入力して、次へ → 依頼する

外出先で、お店を探す時はほんとうに便利です。簡単な操作で位置情報を元にユーザー評価の高いお店が出てきますから。

良くないところ

名前やメールアドレスを入力するところは早く改善して欲しいですね。
LINE IDに紐付いているので、省略可能なはず・・・

実名制グルメ「Retty」月間口コミ投稿数で「食べログ」抜く

実名制のグルメ情報アプリ「Retty」を運営するRettyは、7月2日に事業戦略発表会を開催し、最新の実績や今後の戦略を発表。主要エリアの月間口コミ投稿数で、「食べログ」を抜いたことを明らかにした。また、1000万ユーザーを超えたことも発表した。

7月2日に『Retty』が上記の発表をしましたが、「食べログ」カカクコムより反論があったようです。
【追記:7月3日20時40分】

「食べログ」カカクコムは、当該説明に使われた『Retty』と『食べログ』の口コミ数は、異なる基準で算出されておりました」と反論した。この見解に対して、「Retty」のCFOである奥田健太氏は以下のようにコメントした。
競合他社が『Retty社の口コミ数の定義に従った場合の食べログの口コミ数』として発表している数値は、リソースなどが不明なため詳細は分かりかねますが、上記解釈の相違により我々の定義による競合他社の数値とは異なっており、依然、我々の発表した競合他社の数値は、Rettyの定義において正しく算出する上では、間違っていないものと考えております。

泥仕合をしていますね。

5月にはMAU(月間アクティブユーザー)で1000万人を突破

毎月100万人ペースで増加しています。
ちなみに食べログのMAUは6859万人。まだ差はありますが、しばらくは「Retty」の勢いが止まらないでしょう。

月間アクティブユーザー

グルメサイトの沿革

第一世代 「ぐるなび」

豊富な営業力を背景に店舗から掲載料をもらってサイトを作るというものです。

第二世代 「食べログ」

匿名ユーザーがレビューし、お店に点数を付けます。

第三世代 「Retty」

Facebookの実名ユーザーがレビューするので、ソーシャルの「つながり」から自分の好みを見つけていけます。

第四世代 「テリヤキ」

テリヤキは堀江貴文氏プロデュースの本当に美味しいお店が探せるグルメキュレーションサービス。美食家と認められたキュレーターのテリヤキストによって選ばれた本当に旨い店が探せます。美食家が紹介するサービスなので、ユーザーが直接レビュー出来ないことが特徴です。

グルメサイトの今後

第一世代 「ぐるなび」

店舗から掲載料をもらうという古いビジネスモデルでは、今後続かないでしょう。
掲載料は1万円からありますが、最低でも5万円以上費用をかけないとすべての機能やサービスを使えません。
個人店の飲食店でこの金額を毎月出せるところは少なく、第三世代以降の新しいサービスへとシフトしていかないと、小規模飲食店が生き延びることは出来ません。

第二世代 「食べログ」

現状で一番使われているサービスです。

問題点は、ネガティブレビューと、点数をつける人によって基準が違うということです。
加えて、口コミの多い人の点数がより反映されるというアルゴリズムを持っています。
例えば、すごく美味しいお店なのに、1000以上の口コミを書いているレビュアーが3.0をつけた場合、これが全体の平均を押し下げるようです。

第三世代 「Retty」

Facebookアカウントへのひも付けがあるので多少は信頼度が増しますが、「食べログ」と「Retty」に大きな違いはないです。
不特定多数のレビューを見ることができるCGM(コンシューマー・ジェネレイテッド・メディア)サービスです。

デートでつかえるお店、合コンで使えるお洒落な居酒屋など、キュレーションが得意です。

「食べログ」と「Retty」ではUIに違いあり
店舗のページを開いたときに、「食べログ」は店舗情報が表示され、「Retty」はクチコミが表示されます。

第四世代 「テリヤキ」

TERIYAKIは一般ユーザーからの評価ではなく、テリヤキストという著名人やグルメライターのレビューのみが掲載されています。
「食べログ」のようなネガティブレビューは掲載されません。

まとめ

現在、第三世代「Retty」が破竹の勢いですが、第二世代「食べログ」とさほどサービスに違いはありませんので、第四世代「テリヤキ」へと移行していきます。
「テリヤキ」のような本当に美味しいお店が紹介されるグルメサイトが、他にも出てくると思います。

フォローする

Instagram

▼このエントリーが役に立ったらいいね!
▼このエントリーが役に立ったらいいね!