日本のローカルSEO (MEO) ガイドを公開しました。

ウェブマスターオフィスアワー (2018年2月28日)

ウェブマスターオフィスアワー
執筆者
伊藤亜津佐

このサイトでは、SEO・Googleマイビジネス・ローカル検索など、Web集客に関する最新情報を配信しています。

2018年2月28日に放送されたウェブマスター オフィスアワーのまとめです。
質問ごとにYouTubeの再生、文字起こしをしているので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

ブログ記事

2018年1月26日のウェブマスターオフィスアワー以降のブログ記事です。

Q&A

MFIの今後の予定

【質問】

2/21のPubconでゲイリー氏からMFIの時期について発表があったようだが、MFIの今後の予定を教えて欲しい。

【回答】

最新情報のブログ記事を準備しているのでお待ちくださいとのこと。

YouTubeでみる→12分37秒から再生

MFI後のモバイルの検索結果

【質問】

別々のURLで、SPのURLにアクセスした際、PCのURLにリダイレクトしない仕様のサイトを運用している。
MFIリリース後は、PCのSERPsに、SPのSERPsが表示されるのか?

【回答】

違います。PCの検索結果にはPCページ、モバイルの検索結果にはモバイルページが表示される。

YouTubeでみる→13分24秒から再生

MFI:PCにしかないコンテンツは削除すべき?

【質問】

別URLのサイト構成で、SPページが存在しておらず、PCページのみ存在する場合、削除かnoindexの対応が望ましいのか?

【回答】

PCに詳細なコンテンツがたくさんあるが、モバイルは簡易的にしているケースのご質問。
そのまま残しておいて構わない。

YouTubeでみる→14分11秒から再生

MFIの対応について

【質問】

2017年12月19日のブログに、

  • 高品質で重要なコンテンツを揃える
  • タイトル、メタ ディスクリプションなどは、モバイル版と PC 版の両方のサイトの全ページで同じ内容にしましょう

といった記述がある。

文字やコンテンツの出現順序まで同一にする必要はあるか?
モバイル版とPC版を語順まで完全一致させないとMFIに移行しないのか?

【回答】

コンテンツに差異がある場合に揃えましょうという話で、モバイル版とPC版を語順まで揃えるというものではない。
ユーザー目線で見た時に、モバイル版とPC版のページが同じエクスペリエンスになっているかがポイントなので、一言一句変えるなという話ではない。

YouTubeでみる→16分46秒から再生

無店舗型サービスの各地域での対策

【質問】

地域の検索について質問する。

「賃貸マンション」のような検索クエリでは、地域に特化したページが検索結果に表示されることは理解できる。
しかし、「宝石買取」「バッグ買取」など無店舗型の宅配サービスを展開しているようなクエリは、そのような検索結果になっていない。

現在、優先してエリアに特化したサイトが上位化していることを考慮すると、今後も店舗を展開していないサイトが上位に表示されることは難しいのか?無店舗型店舗が地域の検索で表示されるにはどうすればいいのか?

【回答】

地域で展開されているお店を持っているサービスを表示するのか、全国展開していて地域の店舗はないけれど対応しているサービスを表示するのかは、重要なテーマ。
Google検索は、ユーザーが探しているものを、関連性の高い順に検索結果に表示させている。

無店舗型のサービスが、地域の検索で表示されるべきだということであれば、ユーザーニーズの高いサービスを展開されるとよいのでは。

YouTubeでみる→20分06秒から再生

不動産関係の検索結果

【質問】

不動産関係のクライアントから、「サイトが上位化しない」「1位から2ページ目に落ちた」と言う声を聞く。
「地域名 + 賃貸」などの検索クエリの検索順位が落ちている。

近年の大きな変動では、中小企業のサイトが下落することが多く、大手サイトが上位化している。

「良質なコンテンツを作成してください」というが、「何を基準に良質なのか」「専門家でもない分野の人間が判断できるのか」という声も聞く。大手サイトが上位化し、中小企業を蔑ろにしている現状は検索エンジンにとって有益なのか?

【回答】

ご意見ありがとうございます。

重要なのは、ユーザーが何を求めているのかということ。考えている検索クエリで、ユーザーがどんなものを求めていて、それをサービスの中で提供するにはどうすればいいのかを考えて、サイトやサービスの改善をしていくことが重要なのでは。

YouTubeでみる→23分02秒から再生

新しいSearch Consoleのクロールエラー

【質問】

クロールエラーと表示されるURLを見に行くと、全て404だった。除外の「見つかりませんでした (404)」とは何が違うのか?

【回答】

インデックスカバレッジレポートの中の、「エラーの404」と「除外の404」は何が違うのかという質問。

  • エラーの404・・・サイトマップにURLが記載されているが、クロールしたところURLがなかった
  • 除外の404・・・ユーザーからのリクエストやサイトマップなしに、別のサイトからのリンクなどでURLを検出したが、URLがなかった
YouTubeでみる→25分25秒から再生

2種類のFetch as Google

【質問】

GooglebotがPCとモバイルの2つから選べるようになっているが、どのような違いがあるのか?今の検索エンジンにはどちらを選ぶのが良いのか?

【回答】

2つのクローラでサイトを確かめられる。
今後、MFIに移行するので、モバイルのクローラを必ず見た方が良い。

YouTubeでみる→28分13秒から再生

トップニュースに出てこない

【質問】

ニュースをメインコンテンツとして取り扱っている。
記事は自社で作成しており、他社にもニュースを提供している。AMP対応もしている。10/6頃からトップニュースのカルーセルに掲載されなくなった。

2点質問する。

  • コンテンツを提供している他社サイトは、弊社のコンテンツでカルーセルに表示されているのに、なぜオリジナルコンテンツを提供している弊社の記事がカルーセルに入らないのか?
  • トップニュースカルーセルの上のテキストに1位で表示されることはあるが、なぜリッチリザルトで表示されないのか?

【回答】

頂いたURLを確認したところ、トップニュースに表示されていた。
ご質問の状況を再現できなかったので、具体的な検索クエリやスクリーンショットを付けてくださいとのこと。

YouTubeでみる→30分38秒から再生

ソフト404エラーが発生します

【質問】

Search Consoleでソフト404エラーが発生した。
そのURLにアクセスすると、301リダイレクトで下記404ページに転送される。
この「error/404.html」のステータスコードを200から404に修正すれば良いのか?

【回答】

404のページだと思っていても、HTTPステータスコードが404になっていないことはしばしば見られるので、404に修正してくださいとのこと。

公式 ソフト 404 エラー

YouTubeでみる→32分37秒から再生

noindexしてるのにインデックスに登録される

【質問】

「robots.txt によりブロックされましたが、インデックスに登録しました」と表示されたが、対象ページはnoindexを設定している。
何か設定に問題があるのか?

【回答】

robots.txtを設定しているとクロールをブロックするので、noindexを設定していてもクローラには分からない 。同時に設定しているとよくあるケースで、今回は、このことが原因。

今回の対処方法としては、一度、robots.txt を解除して、noindexをクロールさせてインデックスから外すのが良い。その後、robots.txt でクロールをブロックする。

ちなみにrobots.txtを設定しても、他のページからリンクされていると、インデックスされることがあるので注意してください。先にnoindexを設定してクローラに認識させてからrobots.txtを設定すれば、インデックスされることはない。

YouTubeでみる→35分07秒から再生

計測に伴う404ページの増加

【質問】

Search Consoleのクロールエラーに、スマートフォンの「見つかりませんでした」(レスポンスコード:404) が急増している。

404の大半が弊社で設定したGoogleアナリティクスの記録用の任意のパス。そのページはサイト上に存在しないので、アクセスすると404になる。以前はGoogebotがアクセスすることはなかったように思う。
以下3点質問する。

  1. サイトとして何か対応は必要か?
  2. 対応不要の場合、Search Consoleで各URLに「修正済みとする」の処理を行えば良いか?
  3. この変化の原因は何か?(MFIに向けたクローラの仕様変更?)

【回答】

具体的なURLを確認したところ、404のページに対して、404が表示されているのは想定通りで、それ自体問題があるわけではない。

  1. 特に対応しなくてもよいのでは。
  2. 今の段階では、やらなくても良い。
  3. 理由は分からない。MFIに向けたクローラの仕様変更ではない。
YouTubeでみる→39分30秒から再生

サイトマップが保留中のまま変わらない

【質問】

サイトマップインデックスと50,000URLごとに分割したサイトマップを動的に生成し送信している。

昨年末からSearch Console内のサイトマップレポートで正常に処理が行われなくなり、「保留」状態になっている。

新しいSearch Consoleでサイトマップレポートを見ると、「一般的なURLエラー」とメッセージが表示されている。
ブラウザのユーザーエージェントをGooglebotに変えてサイトマップにアクセスすると、正常にダウンロードされる。

システム担当者は何も変更していないとのことで原因が不明です。
何か分かることがあれば教えて欲しい。

【回答】

現時点で原因は分からなかったので、次回以降、何か分かり次第お伝えしたい。

YouTubeでみる→43分01秒から再生

正当なクローキングはOKですか?

【質問】

専門家向けの情報なので、通常ブラウザでは専門家であることの認証をしないと見れないようにしているページを検索エンジンには見せている。
クローキングに当たるのか?

【回答】

クローキングになる。
Flexible Samplingを検討してもいいのでは。

公式 Flexible Sampling に関する一般的なガイダンス

YouTubeでみる→44分08秒から再生

5年くらいキープしていた順位が圏外に

【質問】

コスチュームの通販サイトを運営している。
「ハロウィン仮装」で検索1ページ目の5〜10位くらいを5年くらいキープしていたが、2016年8月頃を境に圏外に飛ばされ、試行錯誤しているが順位が回復しない。
スマホ向けに大幅なデザインリニューアルをしたり、UIに力を注いだりしている。

その他キーワードも2016年8月頃までは検索1〜2ページ目にいたが、現在は全て圏外。
ペナルティ通知やエラーメッセージは来ていないし、不正リンクもやっていない。
何か原因が分かれば教えて欲しい。

【回答】

頂いたURLを確認したところ、技術的な問題は発生していなかった。
狙っている検索クエリがあるのであればコンテンツを改善していただき、今のユーザーが求めているコンテンツを作ると良いのでは。
5年前と今で、ユーザーニーズが変わった可能性もある。

YouTubeでみる→45分58秒から再生

表記ゆれの検索結果の差異について

【質問】

「ウエディングドレス」と「ウェディングドレス」で検索結果が異なる。なぜか?

それぞれの語句でユーザーが検索した後のクリック、ページ遷移等の動向が検索結果に影響しているのか?
また、ページのタイトルやテキストを「ウエディングドレス」と表記するか「ウェディングドレス」と表記するか、それらを混ぜるか、併記するかなどが影響するのか?

【回答】

今回の表記ゆれの検索結果は完全に一致しないが、そんなに大きくは変わらないかなと思う。
大文字か小文字ということで悩むことはなく、「ウェディングドレス」という検索結果に対して良いコンテンツを提供することに集中していただくことで、良い結果につながるのでは。

YouTubeでみる→48分11秒から再生

英単語の検索結果に英語サイトが上位表示

【質問】

昨年12月頃から、英単語の単ワード検索で、英語サイトの上位表示が多くなってきた。
10月30日に発表されたユーザーの位置情報を重視した検索結果を返していく動きと逆行する流れのように思える。

公式 お使いの地域でもっとも役立つ検索を

時期的に健康アップデートと被るが、ヘルス関連クエリ以外でも、サイト運営団体の権威や信頼性に重きをおいたアルゴリズム変更が行われているのか?

【回答】

URLを頂いていたが、検索クエリを頂いていなかったので、検証したけど分からなかった。
英単語で検索して英語のサイトが表示されること自体は、そんなに悪いことではなく自然なことなのでは。日本にいる外国人が求めていることもある。

アルゴリズム変更ということではなく、日々検索エンジンを改善する中でこのような検索結果になってきたのでは。

YouTubeでみる→50分03秒から再生

ABテストの検索結果への影響

【質問】

サイト内でABテストを行っているが、サイトの評価に影響はあるのか?
例えば、「アプリで続きを読む」のありなし、回遊枠の出し分けなど、AB50%ずつ出した場合や、90%通常で10%テストで出し分けを行った場合の、サイト評価はどのようになるのか?

【回答】

具体的なURLを頂いていなかったので、どんな実装をしているのか分からなかったが、基本的に影響はあるとのこと。

ABテストを行いながら、検索結果に与える影響を最小限にするには、以下の方法が有効。

  • クローキングをしない
  • rel=“canonical”を使う
  • 301 ではなく、302 を使う
  • テスト期間は必要な期間だけにする

公式 ウェブテストが Google 検索に与える影響

YouTubeでみる→53分16秒から再生

他の人はこちらも検索の選考基準

【質問】

動的に出現する「他の人はこちらも検索」のクエリの選考基準を教えて欲しい。サイト内のアクセスが多いクエリが表示されるのか?

【回答】

基準はお話できないが、機能としては、実際にそのクエリで検索したユーザーに対して、こういう検索も有益かもしれないといった情報を提示している。

YouTubeでみる→55分38秒から再生

引用したレビューでリッチリザルトはOK?

【質問】

前回のオフィスアワーにて、独自で集めたレビューではなく、他サイトのレビューをリッチリザルトのためのマークアップをしてもポリシー違反ではないという話でしたが、大手通販サイトのレビュー部分を合法的な範囲で「引用」し、それを構造化データで実装しても問題ないのか?

【回答】

合法な範囲でユーザーにとって魅力的な形で引用するのがピンとこないが、実際のURLや実装方法を見てみないと何とも言えない。

YouTubeでみる→56分50秒から再生

Local BusinessのRich Card表示

【質問】

「新宿 バー」とモバイル検索すると、ぐるなび・Retty・ホットペッパーなどのAMPカルーセルが表示される。弊社の運営するサイトも1位にAMPページが表示されるが、カルーセルで表示されない。
AMPエラーは出ていないが、どうすればカルーセルに表示されるのか?

【回答】

URLを頂いていたが、詳しいところまでデバッグできていないので、何か分かれば、今後のオフィスアワーでお伝えしたい。
Local BusinessのRich Cardに表示するにはホワイトリストが必要なので、フォームから申請してください。

YouTubeでみる→58分11秒から再生

Symantecの証明書に対する検索の対応

【質問】

Chromeにて、DigiCertのSSLサーバ証明書が断続的に使用不可になるが、Google検索ではどのように考えGooglebotはどう取り扱うのか、決まっていたら教えて欲しい。

【回答】

検索に大きな変更が加わる予定はないと思うが、何か判明したら公式に発表するとのこと。

ブログ記事を公開しているのでご覧ください。

公式 Chrome が Symantec の証明書に対する信頼を破棄する予定について

YouTubeでみる→59分43秒から再生

ウェブマスターオフィスアワーに質問するには?

質問フォームから質問できます。

質問が多い場合は、翌月に持ち越されることもあります。
URLを非公開で質問したい場合、その旨記載すると、URLは公開されません。

タイトルとURLをコピーしました